Qjuhcuqkrri3wvn8she4

福岡

CATEGORY | 福岡

地元民もおすすめ!福岡観光で絶対外せない絶品グルメ12選!

2018.05.14

水炊きや明太子、豚骨ラーメンなどおいしいご当地グルメがたくさんある福岡。博多の屋台の食べ歩きなども有名ですね。今回は福岡旅行の際に押さえておきたい福岡のおすすめグルメをまとめました。ぜひ福岡旅行の際の食事シーンに役立ててみてくださいね。

  1. 福岡観光で絶対外せない絶品グルメ1 博多もつ鍋 やま中
  2. 福岡観光で絶対外せない絶品グルメ2 とり田
  3. 福岡観光で絶対外せない絶品グルメ3 元祖博多めんたい重
  4. 福岡観光で絶対外せない絶品グルメ4 水たき長野
  5. 福岡観光で絶対外せない絶品グルメ5 稚加榮
  6. 福岡観光で絶対外せない絶品グルメ6 田しゅう
  7. 福岡観光で絶対外せない絶品グルメ7 博多らーめん ShinShin
  8. 福岡観光で絶対外せない絶品グルメ8 塩田屋
  9. 福岡観光で絶対外せない絶品グルメ9 博多祇園鉄なべ
  10. 福岡観光で絶対外せない絶品グルメ10 博多ごまさば屋
  11. 福岡観光で絶対外せない絶品グルメ11 天神わっぱ定食堂
  12. 福岡観光で絶対外せない絶品グルメ12 うどん平
  13. まとめ
福岡グルメの定番として人気が高いもつ鍋。福岡にはもつ鍋を食べることができるお店は数多くありますが、その中でも群を抜いて人気を誇っているのが県内に2店舗を構える『博多もつ鍋 やま中』です。いつ訪れても常に満席という人気店です。店内は、まるで高級ホテルを思わせるようなゴージャスな造りになっています。
こちらのお店のもつ鍋は味噌ベースのスープとなっています。コクのあるスープと、ぷりぷりしたもつの相性が抜群!大きさもあり鮮度抜群なので、一度食べると病み付きになるという人も。ただし、人気店が故に2時間制でお願いします、と言われることも珍しくないのでご注意を。もつ鍋のほかにも、からしめんたいや、酢もつなどの1品メニューも充実しているので、お酒とともに楽しんでみてくださいね。

博多もつ鍋 やま中のスポット情報

博多で水炊きを堪能したいときにおすすめのグルメスポット『とり田』。こちらのお店の看板メニューとなっている水炊きは、ミシュランガイドにも認定されている1品です。丸鶏と水と塩のみを使ってじっくり煮込まれたスープがとてもおいしいですよ。塩味がついているので、そのままでももちろんおいしく頂けますが、自家製の柚子胡椒やポン酢で食べるのもまたおいしですよ。また、ランチ営業が16時まで行われているので、ランチタイムにもおすすめです。

とり田のスポット情報

博多といえばやっぱり明太子はかかせません。本場の明太子を味わいたいなら日本初の明太子料理専門店『元祖博多めんたい重』がおすすめです。天神駅からも徒歩5分ほどの場所にお店があるので、訪れやすいですよ。有名人もこちらのお店のめんたい重を食べるために訪問するというほどの人気ぶりです。
大人気メニューの“元祖博多めんたい重”白い蓋付きの陶器のお重の中にごはんがびっしりと敷き詰められており、その上には、ごはんが見えなくなるほどたっぷりののりが入っています。そして一番上には自家製の明太子が豪華に1本乗せられています。これが通常サイズ。元祖博多めんたい重・上にはなんと明太子が2本乗っているという豪華ぶりです。営業時間が7時から22時半までと長いので、モーニングにがっつり明太子を!という時にももってこいですよ。

元祖博多めんたい重のスポット情報

博多には数多くの水炊き専門店がありますが、『水たき長野』は、たくさんあるお店の中でも、創業90余年という最も長い歴史を持つ老舗店です。博多を訪れたらこちらの水炊きを食べたい!という人も多く、なかなか予約が取れない人気店となっています。
こちらのお店の水炊きは、天然飼育で育てられた華味鳥を用いた透明感のあるスープが特徴です。注文すると、割烹着を着た仲居さんが目の前で水炊きを作ってくださいますので、ちょうど食べごろのタイミングで水炊きを堪能することができます。酢醤油でいただくのがポイントですよ。

水たき長野のスポット情報

明太子を思う存分堪能したいなら日本最大級の生簀を持つ料亭『稚加榮』がおすすめです。お店は、地下鉄空港線・赤坂駅から歩いて5分ほどの場所にありますので、訪れやすいですよ。料亭、と言ってもこちらのお店はコストパフォーマンスもよく、入りやすいので、なんだか敷居が高いなぁと躊躇う必要はありませんよ。
ランチタイムには、生簀から上げたばかりの新鮮な魚を使った海鮮丼をメインとする海鮮丼御膳と、10品以上という豊富な料理が楽しめる稚加榮御膳の2種類が用意されています。合わせて、チューブ入りの明太子が好きなだけ食べ放題で楽しむことができますよ。明太子好きの方は、おいしいお料理とともに思う存分本場の明太子を味わってみてくださいね。

稚加榮のスポット情報

西鉄福岡駅より徒歩7分のところにある『田しゅう』は、厳選された小腸のみを使用したもつ鍋が人気のお店です。こちらのお店のもつ鍋は、味噌・醤油・水炊き風・ピリ辛風の4種類のスープの中からお好みの味をチョイスすることができます。そしてなんともつ鍋を堪能したあとの締めくくりには、チーズリゾットがお楽しみ頂けますよ。締めにリゾット?と思う人もおられるかもしれませんが、この締めを求めてお店を訪れるという人もおられるほど人気なんですよ。

田しゅうのスポット情報

福岡のラーメンといえば濃厚なとんこつラーメンが有名ですね。福岡旅行で、博多ラーメンを食べたい時には、有名人も通うほど人気のお店『博多らーめん ShinShin』がおすすめです。ブルーの鮮やかな看板が目印です。本店は天神駅から歩いて5分以内という場所にあるので、訪れやすいです。食事時は大勢のお客様で満席になってしまうことも珍しくありませんので、あらかじめ待ち時間を考慮して訪れるのがおすすめです。
博多らーめん ShinShinのラーメンは、じっくり煮込まれた秘伝のスープと、麺の上には秘伝のたれで煮込まれた柔らかなチャーシューが乗せられています。ランチタイムのみ通常600円するラーメンが550円で提供されています。ラーメンのほかにも、一口餃子やちゃんぽんなど人気メニューが用意されているので、そちらも要チェックですよ。

博多らーめん ShinShinのスポット情報

博多でもつと言えば、もつ鍋が有名ですが『塩田屋』は、もつ焼きを堪能することができるお店です。カウンターと小さな個室のみというこじんまりとしたお店ですが、牛と豚のもつ料理を専門とするお店なので、専門店ならではのもつ料理の数々を味わうことができます。
たくさんあるもつ料理メニューの中でも、看板メニューとなっているのが“中身焼”です。センマイ、タン、ハツ、小腸など様々な部位の内臓と、野菜を特性の味噌タレに漬けて頂きます。一口食べたときの、コリッとした食感がたまりませんよ!お酒との相性も抜群なので、お酒とともに味わうのもいいですね。

塩田屋のスポット情報

福岡の人気グルメとして親しまれている“鉄板餃子”。鉄板餃子とは、熱い鉄板の上で焼き上げられた餃子のことを言います。鉄板餃子を味わうなら、ご飯時になると常に長蛇の列ができるという人気店『博多祇園鉄なべ』がおすすめです。こちらのお店は有名人も多く訪れているというほどの有名店なんですよ。
大人気の鉄板餃子は、一人前500円で8個入りです。餃子自体が一口サイズなのでペロリと平らげられます。熱々の鉄板に乗せられて登場するので、やけどには注意ですよ。餃子は追加注文をすることができなくなっているので、最初に注文するときに少し多めに注文しておくのがベストです。

博多祇園鉄なべのスポット情報

福岡を代表する郷土料理“ごまさば”。鮮度抜群のさばにタレやねぎなどを乗せて頂きます。ごまさばを味わうなら赤坂駅から徒歩5分ほどの場所にある『博多ごまさば屋』がおすすめです。ランチタイムには、ごまさま専門店ならではのごまさば丼定食や、ごまさばがセットになった定食メニューが充実しています。アジの南蛮漬けと漬物が取り放題で楽しめるので、定食メニューと合わせて好きなだけ味わってみてくださいね。

博多ごまさば屋のスポット情報

福岡の郷土料理の中にがめ煮という料理があります。がめ煮とは、鶏肉やれんこん・人参などを煮込んだもののことです。がめ煮を味わうなら天神駅から歩いてすぐのところにある『天神わっぱ定食堂』がおすすめですよ。ランチタイムには、がめ煮、明太子、小鉢、辛子たかな、豚汁がセットになった博多定食や、上海鮮丼などのメニューが充実しています。がめ煮は、食べるとどこか懐かしいほっとした気分を味わうことができますよ。

天神わっぱ定食堂のスポット情報

福岡グルメで麺類と言えば豚骨ラーメンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。実は、博多うどんも地元を代表するご当地グルメなんですよ。博多うどんは、こしがなく柔らかな麺が特徴です。博多うどんを堪能するならタモリさんも好んでいるという『うどん平』がおすすめです。こちらのお店のおすすめメニューは、うどんに大きなえびとごぼうのてんぷらが入ったえびごぼう。このえびごぼうを求めて開店前から並んでいる人も多いので、確実に食べたい場合には早めの時間帯から並んでおくのがベストです。

うどん平のスポット情報

福岡観光で絶対外せない絶品グルメをご紹介してきましたがいかがでしたか?水炊きやもつ鍋、明太子など福岡旅行でしか味わうことのできない絶品グルメがたくさん登場しましたね。これから福岡へ旅行の予定のある方は、ぜひおいしいご当地グルメを堪能してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BioaDNtlnlR/?hl=ja&tagged=%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1