Jnzqrcgrmv0foxblx6dv

宮城

CATEGORY | 宮城

仙台のスーパー銭湯人気11選!宿泊や仮眠できるところも【2018年度版】

2018.11.17

仙台にはたくさんのスーパー銭湯があることはご存知でしょうか? 宿泊で着たり、サウナがある場所もあるので非常におすすめです。 今回は、人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介いたします!是非利用してみてはいかがでしょうか?

  1. 仙台のスーパー銭湯人気15選!宿泊や仮眠できるところも【2018年度版】
  2. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】仙台とは?
  3. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】仙台の気候
  4. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】仙台の人口
  5. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】おススメ銭湯のご紹介
  6. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】1.竜泉寺の湯 仙台泉店
  7. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】2.駒の湯
  8. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】3.公衆浴場 喜代乃湯
  9. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】4.鶴の湯
  10. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】5.はんじゅんまくのゆ
  11. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】6.嵐の湯新田東店
  12. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】7.やまびこの湯ベガロポリス仙台南
  13. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】8.キュア国分町
  14. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】9.仙台老舗銭湯 花の湯
  15. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】10.大江戸温泉物語 仙台コロナの湯
  16. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】11.仙台湯処 サンピアの湯
  17. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】銭湯のおすすめの入りかた➀全身浴
  18. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】銭湯のおすすめの入りかた②半身浴
  19. 【人気の仙台のスーパー銭湯人気!駅前や宿泊や仮眠できるところもご紹介!】銭湯のおすすめの入りかた③足湯
  20. まとめ
Hlw8zkeekyujvwb48myq
引用: http://www.flickr.com/photos/22765417@N06/41113126312
Y9cblpxvxo761vu6i2yw
引用: http://www.flickr.com/photos/22765417@N06/29092844937
Xaiaeja8x9lsqkq7puoh
引用: http://www.flickr.com/photos/134436775@N08/25257569860
Czngctf5ywvyghe15j75
引用: https://www.instagram.com/p/BfIRlcgDkWq/
仙台は、東北の宮城県に位置しています。仙台は東北の中でももっとも栄えている街としてしられており、観光客にも非常に人気のスポットとなっています。観光スポットも非常に多いほかにも、海鮮料理など海の幸も沢山いただくことができます。伊達政宗などの歴史ファンの方は特に必見。伊達政宗の作品を展示している美術館や博物館も多いので旅行や観光の際に見て回るのもおすすめです!
Rcuku6rxvsgtutwx5pzn
引用: http://www.flickr.com/photos/22765417@N06/15191655449
[表示]節内の全座標を示した地図 - OSM 仙台市都心部周囲には広瀬川や青葉山などの自然があり、また都心部にも街路樹などの緑が多いことから、「杜の都」との雅称をもつ。市は「学都仙台」「楽都仙台」などのキャッチコピーも用いている。東北を代表する港湾およびサーフスポットである仙台港(仙台塩釜港)が北東部に、宮城県内の純観光地の中で宿泊客数第1位を誇る秋保温泉が南西部に、宮城県内で利用者数1位を誇るスプリングバレー泉高原スキー場が北西部にある。中国では、魯迅が留学した都市として知られる。 東日本等や海外(参照)の商店街イベントとして定着した七夕まつり(仙台七夕)、旧・仙台藩地域での仙台初売り、地方では困難な公的財源に頼らない大規模イルミネーションイベントのSENDAI光のページェント、「街角無料音楽祭」の定禅寺ストリートジャズフェスティバル、および、それがバリアフリー化したとっておきの音楽祭等、市民が中心となって創り上げた都市イベントを数々生み出しており、その運営ノウハウやフォーマットを市外・県外に移出する文化都市でもある。 現在の仙台市の推計人口は、東北地方の中で最も多い約109万人で、宮城県民の47.1%が居住し、秋田県よりも人口が多い。その仙台市が県内総生産の55.5%、県民所得の58.3%を占めており(2013年度)[1]、「仙台一極集中」と言われることがある[2][3][4]。また、仙台都市圏(広域行政圏)の推計人口は約153万人で、宮城県民の66.3%が居住する。このような集積度と東北における拠点性により、物販面では隣県に及ぶ仙台経済圏を形成している。 当市はかつての宮城郡南部と名取郡北部に市域が広がるが、両郡の東部に広がる仙台平野(狭義)は、西と北を陸前丘陵[注 1]、東を太平洋の仙台湾、南を阿武隈川に囲まれる。また、同平野の北部は長町-利府線断層帯[5] を境に、北西側が洪積台地、南東側が沖積平野に分かれる[6]。当地は、畿内に端を発する山道(後に東山道に再編)と海道(後に東海道に再編)とが合一する唯一の地[注 2]であり、その合一した街道は後年、奥大道や東街道と名称を変えながらも同断層帯およびそれに続く高舘丘陵[注 1]の東縁に沿って南北に通る重要な道として存在し続けた。伊達政宗による仙台開府以前の当地では、この街道沿いを中心に、同断層帯・丘陵より東側の沖積平野にある自然堤防などの微高地(以下「東方微高地」)にのみ町場が形成された[7]。「東方微高地」には、4世紀末頃に東北最大の雷神山古墳(現名取市、地図)や県内2位の遠見塚古墳(地図)が築造され、7世紀半ばの陸奥国設置後は国府とされる郡山遺跡(地図)[8][注 3]や多賀城(現多賀城市、地図)[9]、さらに陸奥国分寺(地図)や陸奥国分尼寺(地図)など同国の重要施設も置かれた。

Qrlgkbfzhimkifzq9wgr
引用: http://www.flickr.com/photos/71295300@N00/416248082
市街地は太平洋に開けた平野部に位置し、気候区分は太平洋側気候三陸型気候区に分類される。冬は海から近いことと晴天が多いため、東北地方としては温暖である。八王子市や宇都宮市といった関東地方の都市よりも最低気温は高く、真冬日は稀である。東北地方の県庁所在地の中で最も降雪量が少なく、積雪が一週間以上残存することは少ない。夏は太平洋からの海風の影響で気温はあまり上昇せず、夏日にはなるが真夏日・熱帯夜が少ない。また、霧の発生回数が政令指定都市の中では抜きん出て多いが、これは海上からの「移流霧」が主要因である[25]。梅雨から初夏、秋分前後には、北東からの冷たい海風により、曇りがちとなって冷え込むことがある。 年間平均気温:12.4 ℃、降水量:1254.1mm、日照時間:1796.1時間。真夏日と真冬日の合計(うち真冬日1.7日)は19.6日で、都道府県庁所在地の中で最も少ない。2番目は水戸市の約33日で、東京都(千代田区)の約49日と比べても非常に少ない。春から夏にかけて東風が卓越し、オホーツク海気団の冷涼湿順な海風が入り、奥羽山脈によるフェーン現象の影響を受けにくいことが要因である。冷涼な海洋性の気候で寒暖の差が少ないと言える。 地名の語源は諸説があり、 国分氏が「千代城」と名付けたことが由来とする説。これは城の位置に千体仏があったためで、千体が転じて「千代」となった。転じた理由としては、城が千代(ちよ)に栄えるようにという願いからつけられたという説がある。その後、伊達政宗が「仙臺」(新字体で「仙台」)と改名した。 アイヌ語の「セプ・ナイ(広い・川)」が「せんだい」になったのであり、広瀬川が仙台の名の由来という説。 仙台城のある川内地区を音読みで「せんだい」としたことが由来との説。 などが主なものであるが、1.の国分氏由来の説が一般的に信じられている。 政宗が改めた「仙臺」との表記は、中国の前漢代(紀元前206年 - 8年)の故事とそれを題材にした唐代(618年 - 907年)の漢詩に由来する。

Jki5y9ge3brevtellxp4
引用: http://www.flickr.com/photos/26478599@N00/869525974
Ekmcd74vdoyomj2i6kty
引用: http://www.flickr.com/photos/41894154003@N01/417452169
宮城県は東北地方では最も面積が小さく、自然障壁の少ない仙台平野に県民の大半が居住するため、その中心である仙台市への一極集中がみられる[32]。平成17年国勢調査での県内人口占有率は43.43%、22年調査では44.55%、宮城県市町村別推計人口の平成23年7月1日付で45%を突破した。また、同24年1月1日付で県内人口2位の石巻市の7倍を超えた。市内の人口は65歳以上が割合を増やしているが、大学や各種専門学校が多いため(→「学都仙台」)、若年者人口の割合が大きい。 支店経済都市と言われる仙台市は、人事異動に合わせるように統計上、年度末に約2万人が流出し、年度始めにほぼ同数が流入する。近年は、3月・4月に差し引き約5,000人程度総人口が減少し、5月・6月に回復する。同様に、第2四半期末から第3四半期始めの9月・10月にも人口が減少し、11月に回復する。 2000年代になると人口の社会増(転入超過)は僅少になり、2004年(平成16年)度からは社会減(転出超過)に転じた。転出先のトップは東京都であるが、隣接する富谷市・利府町・名取市などでの宅地開発の進展も、転出増の背景となっている。社会減を自然増で補う形で数千人/年程度の人口増となっていたが、2011年に発生した東日本大震災により、人口動態が大幅に変化した結果、社会増が回復基調にある。2012年における仙台市の転入超過は、東京23区に次ぐ全国2番目の数値となった[33]。

Wllyoqmtr4podr5kf5ra
引用: http://www.flickr.com/photos/22765417@N06/40548950082
Kczvath4nfhauf5ise76
引用: http://www.flickr.com/photos/132355941@N05/16865064668
Sr5q2s7ijjvsqduvinum
引用: http://www.flickr.com/photos/24234709@N02/6876743926
Ryh1hb0ybltaeqcbi7wx
引用: http://www.flickr.com/photos/40450521@N05/30774751636
仙台にある人気のスーパー銭湯竜泉寺の湯 仙台泉店では、地元の方はもちろん、観光客にも非常におすすめのスポットになっています。ここでは、炭酸風呂に入ることが可能で、疲れた体を癒してくれると話題です。他にもサウナも完備されていますのでゆっくりと汗を流すこともできるので是非利用してみてはいかがでしょうか?畳の休憩場所もあるのでそこでゆっくりと休憩していくのもおすすめです!
Mwxrz1ngby7m2l9ktt5b
引用: http://www.flickr.com/photos/40450521@N05/30176072913
Lzwa0wmfcfurdz5kclmt
引用: http://www.flickr.com/photos/147418056@N08/32853494100
全国にチェーン展開している極楽湯。1階はコインランドリーになっているので洗濯ものをそのまま洗ってしまいたいという方にもおすすめです!決して大きな銭湯ではありませんが、設備は十分に整っているので、観光客の方も安心して利用することができます。大浴場はじめ、サウナもついているので、ゆっくり浴場で疲れを癒した後には、サウナで汗をかくのもおすすめです!大浴場の外には、自動販売機などもあるので飲み物を欲しい方にもおすすめです。
Sf5xdhppppmvoz0payuc
引用: http://www.flickr.com/photos/147418056@N08/33194950416
Usjdulgzaadpg9kc38uq
引用: http://www.flickr.com/photos/147418056@N08/33194950816
昔ながらの銭湯で、懐かしくなるような雰囲気のお風呂屋さん、公衆浴場 喜代乃湯。今でも地元の人に非常に愛されている銭湯になっているので、昭和の雰囲気を楽しみたい!と思っている方にはとくにおすすめの温泉になっています。大浴場は、数種類のお風呂があるので、お風呂を楽しみたいという方にもおすすめです!他にも、マッサージ機なども置いているので銭湯に入った後にマッサージ機をつかってリラックスすることもおすすめです!
Kygjncnytmb8icx6npos
引用: http://www.flickr.com/photos/22765417@N06/44030266991
Bxivscjpcot0pwuhtx56
引用: http://www.flickr.com/photos/22765417@N06/26819822672
こじんまりとしていますが、綺麗な雰囲気の鶴の湯。この温泉は、現地の仙台の人はもちろんのこと、観光客も頻繁に訪れている温泉になっています。お風呂やサウナはもちろん、お風呂上がりの休憩スペースもあるので、ゆっくりとバスタイムを楽しむことが可能です!また、自販機などもあるのでお風呂上りに牛乳をのんだり、水分補給も行えますので是非利用してみてはいかがでしょうか?
Zipxdmeomtdte0zt1d2o
引用: http://www.flickr.com/photos/29989965@N00/5606530230
Anvrxupjzfcda3sz7i14
引用: https://www.instagram.com/p/Bp3wNNBHoPX/
韓国式のスーパー銭湯、はんじんまくのゆ。地元の銭湯と比較すると料金は高めに設定されているものの、清潔で今最先端のお風呂に入ることができるので非常におすすめです。大浴場は非常に大きく、お風呂の種類も豊富!また、アカスリマッサージを受けることもできるので体を綺麗にしたい!と思っている人にはお勧めです!程よい痛さが癖になり非常におすすめです・韓国料理を食べることもできるので、ごはんのみで利用するお客さんも非常に多いのがポイントです!
Jmsfracziuz1a889zier
引用: https://www.instagram.com/p/Bp3W18rB7Qb/
U43uzycfrrvolghu65t2
引用: http://www.flickr.com/photos/23713037@N07/24019355535
1日銭湯でゆっくりしたい!そんな方におすすめなのがこの嵐の湯です。サウナや岩盤浴もあるので、1日汗をかいたり、リラックスしながら楽しむことができるスポットとなっています。女性専用スペースもあり、そこではクレンジングや化粧水なども用意されていますのでスキンケアもできて非常に嬉しいとお客さんからも人気です。大浴場は非常に広く、ゆっくりとばすたいむを楽しむことができます。是非旅行や、観光の方もここでバスタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか?
Xygokavtv7amczdkyaa5
引用: http://www.flickr.com/photos/23713037@N07/23392546443
Xl4vgsxqh6vsxcpegyd6
引用: http://www.flickr.com/photos/23713037@N07/23723684540
2018年11月21日にグランドオープンする新しい戦闘、やまびこの湯ベガロポリス仙台南。まだオープンはしていませんが、大浴場はもちろんサウナや飲食スペースなどもある大きな銭湯になるので是非チェックしてみてはいかがでしょうか?できたては綺麗なこと間違いなしなので是非訪れてみてはいかがでしょうか?
Ejhm1a3d5gzlfv9duti8
引用: http://www.flickr.com/photos/147418056@N08/32421792173
Czjecwakew0baxasidxh
引用: https://www.instagram.com/p/Bnykro1HTHj/
宿泊もすることができる銭湯といえば、ここキュア国分町。印象的な建築のせんだいメディアテークから徒歩5分ほどの場所に位置しているので観光にも便利です。宿泊施設は、落ち着けるカプセル式のホテルになっており、買い物や観光にもおすすめです!共同浴場をはじめ、サウナもあるのでゆっくりとバスタイムを楽しむことができるおすすめのスポットになっています。
G71hqoocwph6fyxgmfez
引用: https://www.instagram.com/p/BmOdXIrjzI9/
Wfsbausxi1zpfneztamq
引用: https://www.instagram.com/p/BowssyjAOhz/
昔ながらの雰囲気を楽しむことができる老舗の銭湯。この銭湯では、昭和の雰囲気を楽しむことができ、非常にアットホームな空間です。昔来たようなお風呂に入ってみたいと思っている方には非常におすすめです。シャンプーやリンスなどは有料になっているので持参をしていくのがおすすめです!他にも、老舗80年とは思えないような雰囲気を味わうことができますので是非訪れてみてはいかがでしょうか?
Mula0imybaeho2s2lkcf
引用: https://www.instagram.com/p/Bot0dRahxnO/
Qsi61kw4pbvzwnr5de4u
引用: https://www.instagram.com/p/Bp3I85KnbKp/
東京や大阪などにもある、大江戸温泉物語。江戸時代のような雰囲気のこの銭湯には、大浴場をはじめ、露天風呂やサウナなども用意されています。お風呂の種類も豊富なので、ゆっくりと楽しいバスタイムを過ごすことができるのでお勧めです!全国にもチェーン展開している銭湯なのでサービスはぴか一ですし、料金は少し上がってしまいますが観光客の人もおすすめです!
H1amnvjrpvgwebquvr84
引用: https://www.instagram.com/p/Bp2pu0oAqp7/
C1adepxpwhubajl6ct5l
引用: https://www.instagram.com/p/BhrADNAD1Nt/
こぎれいな雰囲気のこの銭湯はこじんまりとした雰囲気で、休日でもあまり混んでいないのがおすすめのポイントです。せっかく銭湯にきてゆっくりしたくても、人が多すぎるのは嫌ですよね。ここではこじんまりとした雰囲気なので非常にゆっかりとできておすすめです!大浴場はもちろんのこと、サウナや岩盤浴までついているので1日中ゆっくりしたいと思っている方にも非常におすすめの場所になっているので是非利用してみてはいかがでしょうか?
Kd9ljo2ygyovhqd7x18o
引用: https://www.instagram.com/p/BpTFVF6n_gs/
Xbzncronxylyliu6mike
引用: https://www.instagram.com/p/BmfevLWFc2B/
銭湯に行ってただお湯につかっているだけではもったいない!せっかく行くのであれば、ゆっくりとお湯につかりましょう。まずおすすめの入浴方法の1つは、「全身浴」です。その名の通り、全身をざぶんとお湯につけて入る入浴方法になっており、体に疲れがしっかりとれる1番効果的な方法です。ですが、長時間入ると心臓に悪いのでいきなりはいることはさけるのがおすすめです!
J7486unpvkponexv9rrd
引用: https://www.instagram.com/p/BhORMVTAU4p/
次にご紹介する入浴方法は半身浴です。半身浴は知っている方も多いのではないでしょうか?半身浴はへそから下の部分のみ入浴している状態を指し、心臓への負担が少ない入浴法として知られています。下半身を中心に入浴することで体の巡りも良くなるので非常におすすめの入浴法です。
Btqgtapffs94grsygjdo
引用: https://www.instagram.com/p/Bg8Ydv4Brdo/
Zb1ruri6r9ocvxgfbzky
引用: https://www.instagram.com/p/BmCXQtnHEuF/
最後にご紹介するのは、足湯です。この足湯は、足のみ入浴している状態ではあるものの、体全体の血行の流れが活発になる非常に効果的な入浴方法として知られています。少しのぼせてきた際などに足湯を利用したりしてみるのは非常におすすめです!是非利用してみてはいかがでしょうか?
Uocdbkfcopvw2pomwdff
引用: https://www.instagram.com/p/BioXebGnRPc/
Mmva7dier9dhvscztvxj
引用: https://www.instagram.com/p/BgLSihGBwaY/
いかがでしょうか?仙台には様々なスーパー銭湯があります。家族のおでかけや、リラックスしたいと思っている方にも非常におすすめです、中には宿泊することもできるスーパー銭湯もありますし、岩盤浴やサウナなどがありますので是非利用してみてはいかがでしょうか?
Oa62ljnvvsz2dzzi1ose
引用: https://www.instagram.com/p/Bfs6_onA1o5/
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.flickr.com/photos/134436775@N08/25257569860