Dcoa8cytyvkm29ku6jlh

ドイツ

CATEGORY | ドイツ

フランクフルトのおすすめ観光スポット11選!穴場スポットも♪【2018年度版】

2018.11.10

ドイツのフランクフルトといえば、様々な歴史的背景を持ち、人気の観光地です。見ておきたい観光スポットも数多くあり、また周辺の州へのアクセスの要にもなっています。フランクフルトのおすすめ観光スポットや、温泉、穴場のスポットや世界遺産などをまとめます。

  1. ドイツのフランクフルトとは?
  2. ドイツのフランクフルトまでの行き方は?
  3. ドイツのフランクフルトの天気は?
  4. ドイツの世界遺産
  5. フランクフルトおすすめ観光スポット1:聖バルトロメウス大聖堂(Cathedral of St. Bartholomew)
  6. フランクフルトおすすめ観光スポット2:フランクフルト旧市庁舎(Frankfurter Römer)
  7. フランクフルトおすすめ観光スポット3:旧オペラ座(Alte Oper)
  8. フランクフルトおすすめ観光スポット4:ゲーテ博物館(Goethehaus und Goethemuseum)
  9. フランクフルトおすすめ観光スポット5:フランクフルト歌劇場(Oper Frankfurt)
  10. フランクフルトおすすめ観光スポット6:マイン・タワー(Main Tower)
  11. フランクフルトおすすめ観光スポット7:ドイツ映画博物館(Deutsches Film Museum)
  12. フランクフルトおすすめ観光スポット8:聖ニコライ教会(Nikolaikirche)
  13. フランクフルトおすすめ観光スポット9:シュテーデル美術館(Städelmuseum)
  14. フランクフルトおすすめ観光スポット10:カタリーナ教会(Katharinenkirche)
  15. フランクフルトおすすめ観光スポット11:ゼックバッハ地区(Rathaus Seckbach)
  16. フランクフルトから行ける穴場観光スポット1:ダルムシュタット (Darmstadt)
  17. フランクフルトから行ける穴場観光スポット2:アシャッフェンブルク (Aschaffenburg)
  18. フランクフルトから行ける穴場観光スポット3:ミルテンベルク (Miltenberg)
  19. フランクフルトから行ける温泉スポット:ウィースバーデン (Wiesbaden)
  20. まとめ
引用: https://images.unsplash.com/photo-1492967244433-9351912933ec?ixlib=rb-0.3.5&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=400&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjE1ODB9&s=4c951158268abbec7a9e233ff61dba5a
ヨーロッパ屈指と言われる、金融と経済の街フランクフルト。経済を動かす中心部には近代的な高層ビルが、旧市街地には歴史的建造物があり、観光客にも大人気の都市です。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1513180583229-aa232a5d65f4?ixlib=rb-0.3.5&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=400&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjE1ODB9&s=f2be947833252196419353c0dea8b4be
引用: https://images.unsplash.com/photo-1540646794357-6cbbd6f3501e?ixlib=rb-0.3.5&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=400&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjE1ODB9&s=abe979292996148e022b8fd9e3df3ef8
フランクフルトまでは、日本からの直行便が就航しています。そのため、ドイツに向かう際には、フランクフルト行きを選ばれる方も多いのではないでしょうか。また、成田空港や羽田空港だけでなく、大阪の関西国際空港や中部の名古屋空港からも直行便が出ています。フライト時間は航空会社などによって違いますが、11時間40分から12時間半が目安となっています。
引用: https://images.unsplash.com/photo-1482351437900-d57cf1b9cd37?ixlib=rb-0.3.5&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=400&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjE1ODB9&s=3c80673ad1066cfa9f30050a6066d89b
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/10/14/04/21/frankfurt-1739362__340.jpg

フランクフルトの気候

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/09/07/14/05/sunset-3660769__340.jpg
ドイツは日本よりも若干涼しい国ですが、フランクフルトはドイツの都市の中では暖かい州です。冬も、東京よりも2~3度低いくらいですので、ドイツ国内では温暖な地域です。

フランクフルト観光ベストシーズンは?

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/15/21/16/frankfurt-1827520__340.jpg
初夏の5月頃からだんだんと温かくなってくるドイツ。夏の観光がやはりベストシーズンと言えます。しかし、冬になるとクリスマスマーケットなども開かれるため、目的別にシーズンを選ぶのが良いです。また、夏は30度を超えることもしばしばありますが、それでも朝晩は冷え込むこともあるので、夏でも薄手の上着があると良いです。また、3月の終わりから、10月の終わりまではサマータイムになるので、そちらも注意してください。

フランクフルト観光の服装は?

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/04/03/01/43/frankfurt-main-3285701__340.jpg
東京よりも少し涼しいフランクフルト。夏場はそれでも30度を超えることもあります。ただ、湿度がそこまで高くはないので、ジメジメとした感じはありません。しかし、朝晩はとても冷え込むので、朝早くから観光する予定の方は、上着などを用意しておいた方が良いです。また、旧市街などは石畳が多いので、歩きやすい靴で行くこともおすすめします。

フランクフルトから行きやすい世界遺産

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/09/28/15/00/industrial-monument-1700704__340.jpg
世界遺産の数としては、世界第5位のドイツ。文化遺産が41個と自然遺産3件の世界遺産があります。超有名な世界遺産から、郊外にあるものまで国中に世界遺産があります。中でも、フランクフルトから比較的行きやすい世界遺産は、8つほどあります。1「フェルクリンゲン製鉄所」、2「古典主義の都ヴァイマル」、3「ヴァルトブルク城」、4「トリーアのローマ遺跡群、聖ペテロ大聖堂及び聖母マリア教会」、5「シュパイヤー大聖堂」、6「メッセル・ピットの化石地域」、7「ロルシュの大修道院とアルテンミュンスター」、8「ライン渓谷中流上部」です。比較的にフランクフルトから個人旅行でも行きやすい世界遺産ですので、電車などを使って行ってみると良いです。

ドイツ屈指の世界遺産

引用: https://images.pexels.com/photos/415978/pexels-photo-415978.jpeg?auto=compress&cs=tinysrgb&h=350
1番有名と言っても過言ではない「ケルン大聖堂」をはじめ、「アーヘン大聖堂」、「シュパイヤー大聖堂」など、世界最大級規模の大聖堂の世界遺産が数多くあります。また、「バンベル市街」、「アルプス山脈周辺の先史時代の杭上居住群」、「ポツダムとベルリンの宮殿群」など、さまざまな世界遺産があります。ドイツ旅行の際は、ぜひ1つでも世界遺産を巡ってみることをおすすめします。特に人気の世界遺産、「ケルン大聖堂」は、その規模の大きさに驚くこと間違いありません。また、面白い世界遺産としては「ワッデン海」があります。6時間ごとに海と陸地が交互する不思議な土地です。フランクフルトから25キロほどのところにある世界遺産「メッセる採掘場の化石発掘現場」などは、恐竜が好きな方にもおすすめの世界遺産です。
Siujfar45oobcvvuewbj
引用: https://www.instagram.com/p/Blmp883Fx8m/
赤い壁がそびえたつ、いかにも荘厳な雰囲気のかっちりとした印象の「聖バルトロメウス大聖堂」は、神聖ローマ帝国の戴冠式が行われていた教会です。塔の上からは、フランクフルト市内を見渡せるので、とても美しいです。第二次世界大戦で建物は破壊されてしまったために、1957年に再建されました。

詳細

【住所】Dom Platz 14, 60311 Frankfurt Am Main 【料金】無料
Pybrfrvstsu4q2k1okab
引用: https://www.instagram.com/p/BgmG2B7Fsmd/
Uxlheuvsxvknfboq2pqr
引用: https://www.instagram.com/p/BpR6QRIHAXw/
貴族の家だった建物を市が買い取って庁舎にしたものです。非常にかわいらしく、まさしくドイツといった雰囲気です。中央の建物の2階に、神聖ローマ帝国の戴冠式後の祝宴会場で使われた「皇帝の広間」があります。また、ドイツで最も古くから行われているクリスマスマーケットも、この旧市庁舎前で開かれます。

詳細

【住所】Roemerberg 27, 60311 Frankfurt, Hesse, Germany 【料金】2ユーロ
Dikw2v8sbus73w1ta7hq
引用: https://www.instagram.com/p/BmWgO0gABX1/
Hkfeey902gk5lsg0mekr
引用: https://www.instagram.com/p/Bmkgda6l9uc/
現在、オペラは上演されていませんが、外観が美しく、観光客にも大人気です。コンサートホールに改築したため、中はモダンな造りとなり、舞台が奥まっています。ミュージカルや舞台公演が開かれていますので、ぜひ足を運んでみてください。外のカフェでお茶するのもおしゃれです。

詳細

【住所】Opernplatz 1, 60313 Frankfurt, Hesse, Germany 【料金】講演内容によって違います
Isid0ux5lkzhzrto00ba
引用: https://www.instagram.com/p/Bp2YbxxFN_G/
Gb1ef8apqkrgwpai7krj
引用: https://www.instagram.com/p/Biq1EnCnRVZ/
ドイツが生んだ世界的な文豪「ゲーテ」。小説や詩、名言を数多く残した天才ですが、そんなゲーテが生まれ育った家が博物館となっています。本人が使用していた調度品や手紙などを見ることができ、また、同じころに活躍した画家の作品なども鑑賞することができます。

詳細

【住所】Großer Hirschgraben 23-25 【料金】大人5ユーロ/学生2.50ユーロ/7~18歳1.50ユーロ/6歳以下無料
Bzuvsezkisku5wsba2jd
引用: https://www.instagram.com/p/Bpl-tvVhXZW/
Vr6iqqlulduprzwqizgt
引用: https://www.instagram.com/p/BpKJIOhhdls/
「オペラ・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれる、有名なオペラハウスです。その実力は、ヨーロッパ屈指ともいわれ、多くのオペラ歌手が講演を開いています。劇場と歌劇場が分かれてつくられていますが、ロビー伝いに行き来出来ます。

詳細

【住所】Untermainanlage 11, 60311 Frankfurt, Hesse, Germany 【料金】講演内容によって異なります。
Icfpsswatlxg5mub2ntk
引用: https://www.instagram.com/p/BouaVivhAGf/
Upzklom19krzuzmqn61c
引用: https://www.instagram.com/p/Bp6kh5vnp-b/
展望台とテラスが大人気の「マインタワー」は、地上200メートルまで高速エレベーターを使って上ることができる、フランクフルトでも大人気の観光スポットです。展望フロアの1つ下の階はレストランやバーが入っているので、フランクフルトの絶景を堪能しながら食事ができます。天候が悪い日には閉鎖されてしまうこともあるので、晴れた日にはぜひ行ってみてください。

詳細

【住所】Neue Mainzer Str. 52-58 【料金】大人5ユーロ
Cx21gpty0y86s2gpelgq
引用: https://www.instagram.com/p/Bp7RpWXhAwN/
Igipswtwxlln1ecvxhck
引用: https://www.instagram.com/p/BhFRnl0lKJE/
毎年300万人をこえる来場者数を誇るのが「ドイツ映画博物館」です。ドイツで初めて建てられた映画館であり、映画好きなら一度は足を運びたいスポットです。実際に映画で使われた小道具や衣装なども展示されているので、映画好きでなくとも楽しめます。また、地下のシアターで映画上映もされていますので、ゆっくりと鑑賞するのも良いです。

詳細

【住所】Schaumainkai 41, 60596 Frankfurt Am Main 【料金】大人5ユーロ/子ども無料
Zfexrwizsr3lpz6rr38a
引用: https://www.instagram.com/p/BpsiJdcl8eP/
Kvdz7psih0rxvlgrzehz
引用: https://www.instagram.com/p/Bp2nOa0hJqk/
旧市庁舎前の広場にある「聖ニコライ教会」は、建設当時は漁師たちの安全祈願のためでした。後々、皇帝が礼拝する教会へとかわり、現在でも多くの人々の信仰を集めています。教会の鐘の音は美しいと評判です。

詳細

【住所】Nikolaikirchplatz 1, 10178 Berlin 【料金】無料
Ipjumcrpqtiz8q8huswm
引用: https://www.instagram.com/p/Bp7reDLhppA/
フランクフルト屈指の人気スポットである「シュテーデル美術館」は、銀行家シュテーデルのコレクションを集めた美術館です。フェルメールやボッティチェッリの作品も観ることができ、有名な画家の作品が数多く見ることができて大人気のスポットです。

詳細

【住所】Schaumainkai 63 【料金】大人12ユーロ/学生10ユーロ
W4alvij8gg0mkouvblo7
引用: https://www.instagram.com/p/BpxcLOungx7/
Masdgz1tzg9aefrlxsrm
引用: https://www.instagram.com/p/BnrCV36Fh0R/
フランクフルトで1番大きなプロテスタントの教会です。ゲーテが洗礼を受けたことでも有名な、オレンジ色が印象的な建物です。教会内の装飾品も美しいですが、ゴシック様式とバロック様式が組み合わされた建築様式にも注目です。

詳細

【住所】An der Hauptwache 1, Frankfurt 【料金】無料
Aausgh4gjohpgiyybevb
引用: https://www.instagram.com/p/Bnd08p8Frf2/
Iyqk12hm49z5ahbisget
引用: https://www.instagram.com/p/BZBqBWlgxxz/
フランクフルトの東にある「ゼックバッハ地区」は、古い建物の街並みと、木でつくられた建築物が美しい地区です。ワインも有名なので、お土産に購入するのも良いです。街並みがとにかくおしゃれで、カフェやレストランも数多くあるので、お茶をしながら美しい街並みを楽しんだり、散策したりできます。

詳細

【住所】Hofhausstrasse 2, 60311 Frankfurt, Hesse, Germany
Vahecw14gvlhn5t2twlm
引用: https://www.instagram.com/p/Bkfmw5Qh-sE/
Gcdecf1hkcvxcz0lfqvk
引用: https://www.instagram.com/p/BplnhiDHRfc/
フランクフルトは人が多いので、もう少し穴場スポットに行きたいという方におすすめなのが、「ダルムシュタット」です。フランクフルトから電車で30分ほどで行けるヘッセン州にあります。ヘッセン州は、「メルヘン街道」や「木組み建築」でもお馴染みです。そんなヘッセン州の州都だったダルムシュタットは、今や多くの学生が暮らす学園都市であり、国内の重要な研究施設などが置かれている場所でもあります。

詳細

【住所】Luisenpl. 5, 64283 Darmstadt 【アクセス】フランクフルト中央駅から特急で15分、快速で20分

ダルムシュタット穴場観光スポット:マチルダの丘 (Mathildenhöhe)

Evm1yzcp0kaa0c7ppsir
引用: https://www.instagram.com/p/Bp4eXJagSOL/
穴場スポットとして挙げられるのが「マチルダの丘」です。近代的な街の中にある、非常にオリエンタルな雰囲気の独特な建物が目を引く「マチルダの丘」は、ダルムシュタットでぜひ行っておきたい穴場。19世紀のドイツ美術建築が残っているアートヴィレッジです。

詳細

【住所】Olbrichweg 15, 64287 Darmstadt 【料金】3ユーロ
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/03/23/37/collegiate-basilica-2115238__340.jpg
フランクフルトから行ける穴場スポットの「アシャッフェンブルク」は、バイエルン州に属していて、神聖ローマ帝国時代につくられた教会が多く残っています。

詳細

【住所】Schloßplatz 2 63739 【アクセス】フランクフルト中央駅から特急で30分

アシャッフェンブルク穴場観光スポット:ヨハネスブルク城 (Schloss Johannisburg)

Coc3ud7djsvapvll89q8
引用: https://www.instagram.com/p/Bp7iD17ABdK/
マイン川の横に建設されている「ヨハネスブルグ城」は、赤い建物が荘厳な巨大な城です。日本人も少なく、穴場スポットです。現在は州立の美術館となっています。

詳細

【住所】Schloßpl. 4, 63739 Aschaffenburg 【料金】大人5.50ユーロ/学生4.50ユーロ
F73koouajuwcnlbtsx3q
引用: https://www.instagram.com/p/Bp47w8FBNfC/
旧市街地は「マイン川の真珠」と呼ばれるほどに美しい街並みが並ぶ「ミルテンベルク」は、日本人にはあまりなじみがないので、穴場の街です。

詳細

【住所】Hauptstraße 69, 63897 Miltenberg 【アクセス】アッシャフェンブルク駅から快速で35分

ミルテンベルクの穴場観光スポット:マルクト広場 (Marktplatz)

Fzqrsd6gn2clw6nebzqy
引用: https://www.instagram.com/p/BpzN8-AlLSc/
ドイツらしいかわいらしい街並みが見られるマルクト広場は、小さい街なのでとっても穴場スポットです。ゆっくりとお茶をしたり、街並みを楽しんだりすることができます。

詳細

【住所】63897 Miltenberg 【アクセス】駅から1キロほど
Zugvnomgbsxzwfgb2zjr
引用: https://www.instagram.com/p/Bp7uBuLnMLO/
ドイツは温泉がたくさんあるのですが、「ウィースバーデン」は高級温泉地として有名です。ドイツの温泉は基本的には混浴で水着などの着用は禁止されているところが多いです。しかし、曜日によって女性専用だったり、家族風呂があったりします。ドイツの温泉を楽しみたい方はぜひウィースバーデンで地元温泉を堪能してください。

詳細

【住所】Marktpl. 1, 65183 Wiesbaden 【アクセス】フランクフルト中央駅から列車で35~45分

ウィースバーデンのおすすめ温泉1:カイザー・フリードリッヒ・テルメ(Kaiser-Friedrich-Therme)

J9helmeao2aelbg8ijef
引用: https://www.instagram.com/p/Bn_BqN6hUSy/
ドイツの高級温泉地で1番の人気を誇る温泉「カイザー・フリードリッヒ・テルメ」は、お湯の温度が他の温泉施設よりも温かく、日本人でも入りやすい温泉です。料金も時間貸しなので、手軽に温泉を楽しむことができます。

詳細

【住所】 Langgasse 38-40, 65183 Wiesbaden, Hesse, Germany 【料金】大人1時間6.5ユーロ

ウィースバーデンのおすすめ温泉2:サーマルバッド・アウクムタル(Thermalbad Aukammtal)

Bzkhokjmo9frhu1wyfco
引用: https://www.instagram.com/p/BUrSApPAL0K/
広々としたサウナエリアが大人気の温泉「サーマルバッド・アウクムタル」は、自然あふれる中で温泉が楽しめます。温水プールもあるので、1日中楽しめます。

詳細

【住所】Leibnizstr. 7, 65191 Wiesbaden, Hesse, Germany 【料金】大人(16歳以上)20ユーロ
フランクフルトは観光スポットとしてドイツで人気のエリアです。また、少し足をのばせば、穴場の観光地や温泉があったりと、とても楽しめるところです。ぜひフランクフルトを楽しんでください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images.pexels.com/photos/1124460/pexels-photo-1124460.jpeg?auto=compress&cs=tinysrgb&h=350