Cxsjqd9fatbxdw0dfbku

ラオス

CATEGORY | ラオス

ルアンパバーンを観光!【2018年】日数別のおすすめモデルコース紹介

2018.11.10

ラオスの古都ルアンパバーンは街全体が世界遺産に登録された、美しい景色の広がる場所です。ルアンパバーンでは観光したり、メコン川クルーズしたり楽しい旅ができます。ルアンパバーンのおすすめの観光モデルコースや日数をお伝えしていきます。

  1. ルアンパバーンとはどんな街?
  2. ルアンパバーンのおすすめモデルコースとは?
  3. ルアンパバーンおすすめの観光スポット①プーシーの丘(Phu Si)
  4. ルアンパバーンおすすめの観光スポット②ワット・マイ(Wat Mai)
  5. ルアンパバーンおすすめの観光スポット③ナイトマーケット
  6. ルアンパバーンおすすめの観光スポット④修行僧の托鉢
  7. まとめ
Unrnby0xcqmz23c73i5t
引用: https://www.instagram.com/p/BptorBIFcbl/
東南アジアのラオス北部にある、古都ルアンパバーンは街全体が世界遺産に登録されている、素敵な風景、自然の囲まれた街並みです。ラオスはメコン川の流域にあり、のどかな田舎町が残る世界遺産のルアンパバーンです。日本からの直行便はなく、タイのバンコクやベトナムでの乗り換えとなり、ルアンパバーンへは移動の日数がかかります。街自体は小さいですので、急ぎ足で観光するのであれば、2日ほどの日数となります。
C062tiduvdiawkgbstc1
引用: https://www.instagram.com/p/BppIlYFBCRW/
ルアンパバーンの観光日数が多く取れる方は、郊外にある田舎町へ行きのんびりしたり、伝統工芸の、紙すきや織り機を見たり、メコン川クルーズをしたり、ゾウに乗ったりのモデルコースはおすすめです。有名な観光スポットだけを巡るモデルコースですと、1日や2日との日数ですね。自然豊かなルアンパバーンでは、のんびりとした観光をおすすめします!
J9s4td0b7oosifciemcn
引用: https://www.instagram.com/p/BiFC0jDA_7u/
最初にご紹介する、ルアンパバーンの観光スポットに、『プーシーの丘(Phu Si)』をおすすめします。ルアンパバーンの街の中心部にある小高い丘登って世界遺産の街並みの絶景を見てみませんか。150メートルほどの丘を登ると(328段の階段)、ルアンパバーンの市内が一望できますよ。夕焼けの時間帯は、たくさんの観光客で混み合っています。午後は暑いため、午前中に登るのをおすすめします。
Rwfykp9tthjljds041lv
引用: https://www.instagram.com/p/BphGmLFnUTU/

おすすめ観光スポット情報

*名称:プーシーの丘(Phu Si) *住所: Luang Prabang, Laos
Z9vjcplif7j5tsa6ivjr
引用: https://www.instagram.com/p/BKmhiWUhJYf/
続いてご紹介する、ルアンパバーンの観光スポットには、『ワット・マイ(Wat Mai)』をおすすめします。世界遺産の街、ルアンパバーンで1番美しいと言われている、寺院。きらびやかな寺院、ルアンパバーンの青い空との風景がとても素敵です。
Lmaweqvjfnnjnyycdiyq
引用: https://www.instagram.com/p/BldgMKmAv0p/

おすすめ観光スポット情報

*名称:ワット・マイ(Wat Mai)  *住所:Luang Prabang, Laos
H8gswprcvixcnibecxba
引用: https://www.instagram.com/p/BpZTbHplGE9/
ルアンパバーンのメイン通りでは、賑やかなナイトマーケットが開催されます。夕方から夜9時くらいまでマーケットが開いていますので、屋台で家庭料理のラオス名物ご飯を食べたり、フランスの植民地だったために、フランスパンのサンドイッチなど美味しくて安く食事ができるナイトマーケットです。
Hifsbusmbi6boqd7johk
引用: https://www.instagram.com/p/BoNR7JLBPuu/
自分へのお土産にも、バラマキ用のお土産も買うことができる、ナイトマーケット、たくさんの可愛い雑貨が並んでいて、ショッピングが楽しいです!ラオスの伝統的な、刺繍や織物など。どれを買おうか迷ってしまいますね。ぜひ、頑張って値段交渉してみませんか。

おすすめ観光スポット情報

*名称:ルアンパバーン・ナイトマーケット *住所:Sisavangvong Rd, Alley Behind Lao National Tourism Office, Luang Prabang, Laos
Bfztw3dx29lvmkeux8rc
引用: https://www.instagram.com/p/Bo2lfZrF1Ve/
最後にご紹介するのは、ルアンパバーンの見どころには、『修行僧の托鉢』をおすすめします。朝早く5時から6時くらいに、修行僧の托鉢がはじまります。ぜひ、独特な風情のある風景を眺めてみませんか。
Zr5owgte68lnahtrnntg
引用: https://www.instagram.com/p/BoMXG8dhTQo/
いかがでしたか。ラオスの世界遺産の街・ルアンパバーンは美しい風景とどこか懐かしいような雰囲気に包まれています。ルアンパバーンでは、観光したりメコン川沿いのカフェでゆっくりしたり、街と同じようにのんびりとした時間の流れを感じて観光してみませんか。どうぞ、素敵な思い出に残るルアンパバーンの旅行となりますように〜!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bo1gmNoBL1g/