Dmg16l6ar9fmwhd31kbu

モルディブ

CATEGORY | モルディブ

モルディブ観光で押さえておくべき有名観光地やおすすめスポット9

2018.11.13

天国に一番近い島と言われているモルディブは、青い海と白い砂浜に囲まれた観光地です。ダイビングスポットなどが有名なモルディブですが、ビーチ以外の見所もたくさんあります。今回は、モルディブでおすすめの観光スポットを紹介します。

  1. モルディブ観光おすすめの見所① ウティーム・ガンドゥヴァル
  2. モルディブ観光おすすめの見所② フクル・ミスキー
  3. モルディブ観光おすすめの見所③ ナサンドラ桟橋
  4. モルディブ観光おすすめの見所④ チャンダニーマグ
  5. モルディブ観光おすすめの見所⑤ スルタンパークと国立博物館
  6. モルディブ観光おすすめの見所⑥ アリドゥッファルフィノール
  7. モルディブ観光おすすめの見所⑦ フルマーレ島
  8. モルディブ観光おすすめの見所⑧ ヴィリンギリ島
  9. モルディブ観光おすすめの見所⑨ 大統領ジェティ
  10. 詳細情報
  11. モルディブはビーチだけじゃない!
V2mtmepza3wguzo2yn31
引用: https://www.instagram.com/p/BcxMZr3HrZR/
モルディブは、青い海と白い砂浜のイメージが強く、歴史的観光地が少ないと言われています。しかし、ウティーム・ガンドゥヴァルは、モルディブ北部ハーアリフ環礁の歴史に大きくかかわっている建造物として有名です。ウティーム・ガンドゥヴァルは、1558年から1573年までポルトガルの占領地だったモルディブを独立させたモハメド・タカルファームの生まれ育った住居を一部補修しながら保存、展示しています。住居自体が博物館になっているため、実際に使われていた家具や調度品が展示され、当時の生活を垣間見れるのはとても興味深いでしょう。
Z5gmmpoqd8lv451l02up
引用: https://www.instagram.com/p/BOhpysLDDLx/

詳細情報

名称:ウティーム・ガンドゥヴァル 所在地:Utheemu Ganduvaru,Utheemu Maldives
Xqbnahpxlvhl5iff2nbe
引用: https://www.instagram.com/p/jZZ0ODFnXn/
フクル・ミスキー(金曜モスク)は、首都マーレにあるモルディブで一番古いイスラム教寺院のモスクとして有名です。1656年に建設されたモスクの外側と内側には、イスラム教の聖典である「コーラン」がアラビア語で彫刻されています。サンゴ礁を積み上げて建てる伝統的なモルディブ建築で作られたモスクの外壁は必見です。イスラム教徒以外は、内部を観光することはできないので、注意が必要です。
Gtnhvqnllax73aicv3dq
引用: https://www.instagram.com/p/BphSEPkgqIO/

詳細情報

名称:Hukuru Miskiiy 所在地:Medhuzi yaaraimagu,Male,Maldives
Bkz1hylnmdlnoyd8hey8
引用: https://www.instagram.com/p/Bp2R9LAHQPh/
小さな島が点在するモルディブは、船での移動が欠かせません。ナサンドラ桟橋は、マーレ島の水上交通の拠点となっているため、たくさんのフェリーや船がリゾートアイランドやダイビング、観光のために停泊しています。ナサンドラ桟橋の周辺には、レストランやカフェも数多くあるので、散策を兼ねてのんびりと船や観光客を眺めてみるのも良いでしょう。時間を忘れてキレイな夕日や満天の星の下で海と船を眺めるのもモルディブ観光の醍醐味です。
Kjbgh9glmvhgtmjj7x6t
引用: https://www.instagram.com/p/Bp0HVRFB6b4/

詳細情報

名称:Nasandhra Jetty 所在地:Boduthakurufanumagu Male city
Axwtbasyqqz3gt7wdqx1
引用: https://www.instagram.com/p/5j70DAt3o8/
モルディブのお土産通りとも言われているチャンダニーマグは、通りの両側に多くの土産物店が並んでいることで有名です。Tシャツや食器、モルディブらしい貝殻をモチーフにしたアクセサリーなどモルディブ旅行の記念に購入するのもおすすめ。ローカルの土産物店は、リゾートホテルのショップより手ごろな価格で手に入りますが、値段交渉も必要になります。上手にコミュニケーションをとれば、気に入ったものをお手ごろな価格で購入できるでしょう。
Xim9qqvexsamfjacfux0
引用: https://www.instagram.com/p/onFQ81BU_J/

詳細情報

名称:Chaandhanee Magu 所在地:Chaandhanee Magu, Male, Maldives
Gbbtncfym26fqqmfafqz
引用: https://www.instagram.com/p/BXfM2uXg5nr/
スルタンパーク内には、いたるところにベンチがあります。緑が多いので、観光に疲れた時に、立ち寄ると癒される場所です。数多くの草花や樹齢200年以上のガジュボラの木が日陰を作って、地元の人や観光客の憩いの場となっています。スルタンパークの隣にほ国立図書館があります。本を持った人や学生、小さい子供を連れた家族連れなどを見ていると、世界一人口密度が高いマーレにいることを忘れてしまうでしょう。
Xpwnlqc3ucf2x0x4zkcf
引用: https://www.instagram.com/p/BjpkDAPBxoB/
スルタンパークの中には、有名な国立博物館もあります。スルタン統治時代のスルタンの家を使った博物館の中には、モルディブ文化を見ることができる展示物があります。イスラム教が伝わる前は、仏教国だったモルディブの歴史をのぞいてみるのもおすすめです。
Ytz4pszacdrfprwnywvi
引用: https://www.instagram.com/p/BnbuhE2gx0f/

詳細情報

名称:Sultan Park 所在地:Machangolji,Male, Republic of Maldives ※国立博物館は、毎週土曜日から木曜日まで 9時から17時まで開館しています。
Vtegk31anqf5ho1zyght
引用: https://www.instagram.com/p/BSnURR9FDms/
モルディブと言えば、透き通った海と真っ白な砂浜を真っ先に思い浮かべる観光地ですが、無人島でそんな景色を独り占めできたら最高です。北モルディブのハーアリフ・ハーダール環礁にあるアリドゥッファルフィノールは、そんな夢がかなえられる全長500m、幅300mほどの小さな無人島です。真っ青なラグーンに囲まれて真っ白な砂浜が伸びている風景は、とてもフォトジェニックで、写真を撮らずにはいられなくなります。アリドゥッファルフィノールのサンドバンクは、潮の流れで形が変化します。真っ直ぐな形や真ん中がくぼんでUの字になったりするので、どんなサンドバンクが見られるかは行ってからのお楽しみ。波の音を聞きながら、ビーチでのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。
Ny9cp1dwhipy9gn2ytim
引用: https://www.instagram.com/p/BSnWNo9FoV4/

詳細情報

名称:Alidhuffarufinolhu 所在地:Alidhuffarufinolhu, Republic of Maldives アクセス:マーレ国内線空港からハニマドゥ国内線空港。ハニマドゥ国内線空港からスピードボートで約20分
Yrgzdujercchicp2fqhy
引用: https://www.instagram.com/p/BcuFO2xFoNN/
小さい島が点在するモルディブは、リゾートと国際空港間の移動が複雑なため、リゾートへ向かうときや帰る時に時間が空いてしまうことがあります。「首都マーレまでは、行けないけれど、どこか観光したい」と考えている人におすすめのフルマーレ島は、国際空港島と陸路で繋がっているので、船に乗らずバスで移動できます。フルマーレ島は、首都マーレ島の人口を分散するために作られた人工島で、現在も新しい建物などが建築されています。人工島とはいえ、観光リゾート地と呼ぶのにふさわしい島の一つでビーチ沿いに建つゲストハウスやカフェ、レストランも魅力的です。外国人もたくさん住んでいる島で、新しいモルディブを発見できるかもしれません。モルディブに深夜到着して翌日までリゾートへ移動できない人にもおすすめです。
Hrpvr2fougr9sb1qvaim
引用: https://www.instagram.com/p/BPea1tMDeKf/

詳細情報

名称:Hulhumale Island 所在地:Hulhumale, Republic of Maldives 
Qqbs9vrmozmfbljgzddm
引用: https://www.instagram.com/p/BQEP8D3lDPE/
ヴィリンギリ島(別名ヴィリマーレ)は、モルディブの伝統的な船ドーニで行く首都マーレから一番近い島です。自動車の個人的な使用を制限する行政指針が施行されているので、住民のほとんどは歩くか自転車を使用する生活をしています。その成果があって空気がキレイで静かな島として有名です。車の騒音がない静かな島の木陰でのんびりと休んでいる猫の姿に癒されるでしょう。島の北側には、美しいリーフがあるのでシュノーケリングにも適しています。ローカル島なので、ビキニ姿での遊泳は禁止されています。
Qnhblr1pmvgvgdycl5vr
引用: https://www.instagram.com/p/MPT7ddkSVo/

詳細情報

名称:Villingili Island 所在地:Addu City 28019, Maldives アクセス:マーレ島マーレ国際空港フェリー乗り場からヴィリンギリフェリー乗り場までタクシー
Pxofldtw5l3s3fb3shob
引用: https://www.instagram.com/p/BQKmZ3qgc18/
真っ白な三角形の屋根が特徴的な建物は、2015年の独立50周年記念で改築された大統領ジェティです。ジェティとは、防波堤や桟橋と言う意味があります。大統領や政府関係者専門の桟橋は、木造で作られていましたが、船の帆をイメージしてモルディブらしいビーチに合う真っ白な屋根でスタイリッシュに変わりました。大統領や政府関係者がいる時以外は撮影可能なので、モルディブの国旗と一緒に写真撮影しても良いでしょう。夜にはライトアップされてロマンチックな雰囲気を演出してくれます。
Jok5g4rzleq21wyez4ri
引用: https://www.instagram.com/p/U__aUxBbTP/
名称:Presidential Jetty 所在地:Boduthakurufaanu Magu, Male, Republic of Maldives
Hu2ytwoqbwyrperaurdv
引用: https://www.instagram.com/p/BkaVPOgBc0-/
モルディブは、海やビーチだけではありません。確かに有名な歴史的建造物は少ないですが、自然に囲まれた中に歴史や人々の生活、文化を感じることができます。モルディブで、ビーチに飽きたら街に出てみてはいかがですか。きっと新しいモルディブに出会えるでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BfEHUL8HP9J/