Crx0hyaecgkkq8auunp3

長野

CATEGORY | 長野

買わなきゃ損!長野のおすすめばらまきお土産10選【2018年度版】

2018.11.13

南北に長い長野県は観光地も多く、おすすめの名産品やばらまきお土産もバラエティに富んでいます。りんごや栗を材料にしたものを含めて、銘菓と言われるお菓子も数多くあります。今回はそんな長野のばらまきお土産を、県内各地から厳選して紹介します。

  1. 長野のおすすめばらまきお土産10選!①野沢菜
  2. 長野のおすすめばらまきお土産10選!②どら焼山
  3. 長野のおすすめばらまきお土産10選!③栗かの子
  4. 長野のおすすめばらまきお土産10選!④おやき
  5. 長野のおすすめばらまきお土産10選!⑤まるごとりんごパイ
  6. 長野のおすすめばらまきお土産10選!⑥雷鳥の里
  7. 長野のおすすめばらまきお土産10選!⑦安曇野わさび
  8. 長野のおすすめばらまきお土産10選!⑧みすず飴
  9. 長野のおすすめばらまきお土産10選!⑨胡桃ぱい
  10. 長野のおすすめばらまきお土産10選!⑩巣ごもり
  11. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/Bb6xK4MlJYQ/
まず最初は長野県のお漬物の定番である野沢菜漬けの材料となる「野沢菜」です。県北部にある野沢温泉地方が栽培の本場であることから付いた名前です。葉と茎を漬物にしたのが野沢菜漬けですが、漬け物だけでなく、おにぎりの具材などにも使われています。各種パック製品はお土産用に最適で、野沢温泉や長野周辺のサービスエリアや道の駅、飯山駅や長野駅などで売られていますが、北陸新幹線飯山駅からのアクセスも良いので、野沢温泉に行かれた際には、地元の野沢菜本舗で買うのがおすすめです。

野沢菜本舗の店舗情報

引用: https://www.instagram.com/p/BbwhD2BFi4r/
住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9511/電話番号:0269-85-2211/アクセス:JR北陸新幹線および飯山線飯山駅から野沢温泉までバスで約25分、上信越自動車道豊田飯山ICから車で約30分/定休日:水曜日
引用: https://www.instagram.com/p/BKsMEZkjtQg/
次に紹介するのは、同じく県北部の小布施町にある竹風堂が販売する「どら焼山」です。明治26年に創業した老舗の竹風堂は、小布施町の名産である栗を材料にしたお菓子を多く作ってきた歴史があります。そのお店の自慢のお菓子が、栗の粒あんを包んだ新しいどら焼「どら焼山」なのです。甘さ控えめの栗粒あんの食感がどら焼きの生地と絶妙のマッチングです。小布施町の本店以外に、長野や松本にもお店があり、周辺の高速道路サービスエリアなどでも買うことができます。

竹風堂小布施本店の店舗情報

引用: https://www.instagram.com/p/rwBEdYBIgL/
住所:長野県上高井郡小布施町小布施973/電話番号:026-247-2569/アクセス:長野電鉄小布施駅から徒歩8分、上信越自動車道中野ICから車で約10分、小布施PAスマートICから約8分/定休日無(1月1日は休み)/駐車場70台
引用: https://www.instagram.com/p/BpgcxjGDs6R/
続いては同じく小布施町の銘菓「栗かの子」です。栗金団の一種ですが、この「栗かな子」は小布施町名産の栗の実に栗の餡をまとわせたもので、まさに栗の銘菓です。老舗の栗菓子店である小布施堂や先に紹介した竹風堂など、町内に栗かの子を扱うお店がありますが、それぞれのお店ごとに、味や新商品にこだわって作っています。また、周辺の高速道路のサービスエリアや道の駅でも買うことができます。
引用: https://www.instagram.com/p/Bpx3hxigvEb/
続いては、長野の伝統的郷土食「おやき」です。「おやき」は野菜を小麦粉で包んだ一種の饅頭で、長野市の北側にあたる西山地方と呼ばれる地域が発祥地と言われています。中に入れる具材も時代ごとの変遷があり、現在では餡も含めて色々なものが使われています。長野ではお土産店などで必ず売られているので、入手しやすいお土産品の一つです。中でも有名なのが長野市郊外にあるお店いろは堂で、旬の野菜、山菜にキノコ、そして餡などを具材を小麦粉とそば粉の生地で包んでふっくらと焼き上げています。

いろは堂の店舗情報

引用: https://www.instagram.com/p/Bp9lW_pB9IY/
住所:長野県長野市鬼無里1687-1/電話番号:026-256-2033/アクセス:上信越自動車道長野ICから車で約50分、長野駅から車で約40分/定休日:火曜日/駐車場有
引用: https://www.instagram.com/p/BmS_Vh9haxy/
長野と言えばりんごの産地ということで、お土産に適したりんごのお菓子が多くありますが、その中から紹介するのが「まるごとりんごパイ」です。銘柄としてもおなじみの「ふじ」りんごを丸ごと1個そのまま使ったパイで、りんごの中心部にカステラが入っています。やや硬めで蜜が十分な食感は食べ応えがあります。りんご1個分なので、切り分けると4人分ぐらいになり、お土産にぴったりという感じです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bo5ihd2Frza/
この「まるごとりんごパイ」は長野市にある千曲製菓の販売ですが、1個800円(税別)の値段で長野のお土産店や、JRの長野駅、飯山駅、松本駅や諏訪湖サービスエリアなどでも買うことができます。長野にはこれ以外にもりんごを材料にしたお菓子はまだまだあり、小さめのパイやりんごタルト、りんごバウムなどどれもお土産には最適です。
引用: https://www.instagram.com/p/BiMxSEhnwTT/
次は県北西部にある大町市の雷鳥の里本舗田中屋が販売する「雷鳥の里」です。こちらも長野のお土産としては定番になっている銘菓です。40年以上続くロングセラーの人気商品で、長野県の県鳥でもある雷鳥からのネーミングはまさに長野のお土産にぴったりです。サクッとした食感の食べやすさで、欧風のせんべいといった感じです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bms-Cz7gjil/
9個入り、16個入り、24個入りがあり、お値段もリーズナブルの「雷鳥の里」は長野のお土産店や、長野駅、松本駅はもちろん県内のJR主要駅、高速道路のサービスエリア、道の駅と長野県内で広く販売されており、非常に入手しやすいお土産品になっています。雷鳥が描かれたパッケージがすぐに目に飛び込んでくるほど定番の商品です。
引用: https://www.instagram.com/p/BotCiEthM-0/
穂高連峰の東、松本盆地に位置する安曇野はわさびの産地です。この「安曇野わさび」も長野の定番のお土産になっています。この安曇野にある大王わさび農場は、日本最大のわさび農場として観光スポットにもなっており、売店では本わさびなど各種わさび製品が数多く販売されています。本格的なわさびはもちろんですが、気軽なお土産としておすすめなのが、わさびかりんとう、わさびチョコレートやわさび豆といったお菓子になったわさび商品です。

大王わさび農場の基本情報

引用: https://www.instagram.com/p/BpTV_t3F_ZZ/
住所:長野県安曇野市穂高3640/電話番号:0263-82-2118/アクセス:長野自動車道安曇野ICから車で約10分、JR大糸線穂高駅から車で約10分/定休日無/駐車場350台
引用: https://www.instagram.com/p/BkFi8PNlc8_/
続いては県東部の上田市にあるみすず飴本舗飯島商店が販売する「みすず飴」です。100年の歴史がある老舗の伝統的な和風ゼリー菓子で、6種類の国産果汁と寒天、グラニュー糖、水飴を原料に作られており、オブラートに包まれている所に古風な雰囲気を感じるお菓子です。上田駅前にある本店の建物は国の登録有形文化財に指定されており、落ち着いた店内で買い物ができます。また、長野や松本のデパート、高速道路の一部サービスエリアでも買うことができます。

みすず飴本舗飯島商店の店舗情報

引用: https://www.instagram.com/p/Bam6mA1HT6_/
住所:長野県上田市中央1-1-21/電話番号:0268-75-7620/アクセス:JR北陸新幹線およびしなの鉄道上田駅から徒歩2分、上信越自動車道上田菅平ICから車で約15分/定休日無(1月1日は休み)/駐車場21台
引用: https://www.instagram.com/p/6eKZUWSuCY/
次も県東部で、上田市の東にある東御市の御菓子処花岡が販売する「胡桃ぱい」です。地元の人が手土産に買うことの多い人気のお菓子で、胡桃が入った特製の餡をバターたっぷりのパイ生地包んでいます。しっとりした食感は、創業100年の老舗の伝統の味です。胡桃を使ったお菓子が他にも数多くあるので、組み合わせで買うこともできます。駅からのアクセスもよく、東信地域を旅する時は、ぜひ立ち寄りたいお店です。近くの道の駅雷電くるみの里や長野店でも買うことができます。

御菓子処花岡の店舗情報

引用: https://www.instagram.com/p/BfsxrbCA9Ki/
住所:長野県東御市田中179/電話番号:0268-62-0236/アクセス:しなの鉄道田中駅から徒歩5分、上信越自動車道東部湯の丸ICから車で約5分/定休日:第2水曜日/駐車場3台
引用: https://www.instagram.com/p/Bn0vzglHEI0/
最後に紹介するのは、県南部の飯田市にあるいと忠が販売する「巣ごもり」で、長野の代表的銘菓の一つです。ころころところがる卵をイメージさせる、いかにも可愛いい感じのお菓子で、黄味餡をホワイトチョコレートで包んでいます。フルーツ味を含め多くの種類があるので、好みで選ぶことができます。上郷本店は飯田駅から少し離れているので、車でないと少し不便ですが、飯田駅周辺のスーパーやお土産店でも買うことができます。また、周辺の高速道路のサービスエリアでも販売しています。

いと忠上郷本店の店舗情報

引用: https://www.instagram.com/p/BpByUjgBend/
住所:長野県飯田市上郷飯沼2218-1/電話番号:0265-52-2464/アクセス:中央自動車道飯田ICから車で約15分、JR飯田駅から車で約12分/定休日無(1月1日は休み)/駐車場有
引用: https://www.instagram.com/p/BdMFHpjHoTt/
長野県でおすすめのばらまきお土産を、県内各地からお菓子を中心に厳選して取りあげました。南北に長い長野県は観光地も多く、お土産の宝庫です。今回紹介したお土産は、地元のお店だけでなく、周辺の高速道路のサービスエリアや道の駅、JRの長野駅など主要駅でも販売してることが多いので、ぜひチェックして下さい。