Wuviltkx7wu6ez3ufuyk

イタリア

CATEGORY | イタリア

オシャレなミラノを観光!【2018年版】最新のミラノファッション情報も

2018.11.14

華々しいルネサンス時代の芸術と歴史あふれる街ミラノ。中世のミラノ公国の面影残る街のおすすめ観光スポットをご紹介します。常に世界の先を行くファッションの発信地として最新の情報も合わせてまとめていきますので、ミラノ観光の日数や目的に合わせて参考になさってください。

  1. ミラノおすすめ観光スポット1.【ドゥオーモ】
  2. ミラノおすすめ観光スポット2.【ガッレリア】
  3. ミラノおすすめ観光スポット3.【サン・サティロ教会】
  4. ミラノおすすめ観光スポット4.【サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会】
  5. ミラノおすすめ観光スポット5.【ルイー二】
  6. ミラノおすすめ観光スポット6.【ナブッコ】
  7. ミラノおすすめ観光スポット7.【スフォルツェスコ城】
  8. ミラノおすすめ観光スポット8.【モンテナポレオーネ通り】
  9. ミラノおすすめ観光スポット9.【ブエノスアイレス通り】
  10. ミラノおすすめ観光スポット10.【スカラ座】
  11. おわりに
Xgfympoizdyho9uzye1s
引用: https://www.instagram.com/p/BqHLiEEhByb/
【ドゥオーモ】ミラノ観光には外せない街のシンボルでもある大聖堂。「ドゥオーモ」とはイタリア語で「大聖堂や教会」を意味し、正式名称を「サンタ・マリア・ナシェンテ教会」といいます。世界最大のゴシック建築として世界中から注目を集めており、建設にはなんと5世紀もの年月を要したと言われています。特徴的な135本の尖塔の先端にはそれぞれに聖人の像が建てられており、一番高い場所には黄金のマリア像が鎮座しています。それは「この街にマリア様よりも高いものを作ってはいけない」という市民の強い信仰心を表す建物でもありました。
Ufsrzohvtybykglfsp91
引用: https://www.instagram.com/p/BqF283xAHfH/
実際のところ、その大聖堂の大きさゆえに地上からは聖人たちやマリア様を見ることができません。それなら、屋上に上って見学してみてましょう。外観と聖堂内、そして屋上で彫刻を見学し、さらに屋上からのミラノの街を一望することはとても素晴らしい体験になること間違いありません。まずはミラノ観光の定番スポットとして訪れるべき大聖堂です。旅行日数が少なくても、こちらは行くべきです。
Uek7kenlqszofaqdscv7
引用: https://www.instagram.com/p/Bp9-tWKDZ-0/
【ガッレリア】「ドゥオーモ」の横に位置するミラノ観光の人気スポットであり、ファッションに敏感な地元のオシャレさんが通うショッピングエリアでもあります。1865年に着工され1877年に完成を迎え、イタリアの初代国王の名前から、「ガッレリア・ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世」と命名されました。また、こちらのアーケードは、世界共通の夢の世界ディズニーリゾートのお土産街でお馴染みの「ワールドバザール」のモデルになった場所です。
Sl9u37350d5e2vntsygt
引用: https://www.instagram.com/p/BpFYTdGAH_Z/
アーケード内には、イタリアを代表する高級ブティック「プラダ」の本店をはじめ、グッチに、ヴェルサーチが店を構え、オートクチュール店に、カフェやバーが軒を連ねています。こちらのアーケードに行ったら、床にはめ込まれた牡牛のモザイク画を見つけてみてください。牡牛の丸く穴の開いた部分に踵を付けて回ると幸せを呼ぶそうです。きっと良いことが訪れるはす!
Rr4kr3ugyzincsgmxm1x
引用: https://www.instagram.com/p/Bp9jcM4F1V6/
B6dc5gonaarjvhkgz3rx
引用: https://www.instagram.com/p/BojUeUnH8GA/
【サン・サティロ教会】「ドゥオーモ」からほど近くの場所に、ふと気づくとあった!というほどこじんまりとした教会。思わず素通りしてしまうぐらいの規模ですし、こちらの教会魅力を知らない方も多いのではないでしょうか。実はルネサンス時代を代表する著名建築家ドナド・ブラマンテによる教会なんです!かの有名な「サン・ピエトロ大聖堂」では建築主任として、またレオナルド・ダ・ヴィンチの友人としても知られている有名な建築家の素晴らしい傑作をぜひご覧ください。
Usec9c9p13ofhwqff9ct
引用: https://www.instagram.com/p/BpSAxkzgNDc/
何が傑作かというと、正面からではわからないので、教会の真横から見てみてください。祭壇の奥行きがたったの97cmしかない建物だからです。正面から見るとごく普通の教会に見えるぐらい、その奥行きを広く見せるために、だまし絵が施されています。その発見した瞬間や、わかっていてもだまし絵に騙される感覚はなんとも面白い体験ですので、ぜひお立ち寄りください。
Xkc9rjcol5cv0ircpunx
引用: https://www.instagram.com/p/Bp9_kTKgjDv/
【サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会】レオナルド・ダ・ヴィンチの代表作の一つ「最後の晩餐」。仕事に時間をかけていた彼が、たった3年で描いた傑作であり、ここサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の食堂の壁画として完成させたものでした。その後の第二次世界大戦時の教会が受けた損傷や、修復が思わしくなかった中にも関わらず、今なお現存している奇跡の絵画としても注目されています。
Yrsnr0gllgt2oci588bl
引用: https://www.instagram.com/p/BqGD236gK4g/
当然ながら、作品の劣化が激しく、今の状態を少しでも保てるようにと、見学は完全予約制となっています。30人ぐらいのグループで1人15分の時間とコントロールされ、予約時間を少しでも過ぎると日本とは違いはっきりすっぱりと断られますので、ご注意ください。ミラノ観光の日数や日にちを決め、すぐに予約することをおすすめします。
Ngtmbezw9keegjtwe3r5
引用: https://www.instagram.com/p/BpwliWxgI8k/
【ルイーニ】南イタリアの伝統料理「パンツェロット」が有名なお店です。観光でお腹が空いてきたら、ちょっと覗いてみてはいかがでしょうか?ピッツァを折りたたんで揚げてあるようなイタリアのファストフード。50年ぐらい前からミラノでも広まり、その火付け役になっったのがこちらの「パンツェロット・ルイー二」。その美味しさにグルメには敏感なミラノ市民も、並ぶのは嫌いなはずなのに行列を作って並ぶほどです!
Gtg0swipurgx5pya2x8m
引用: https://www.instagram.com/p/3b5YmNGuGD/
人気スポットの「ドゥオーモ」広場からすぐ近くに位置しますので、その周辺の観光をしてからパンツェロットを買って、広場でいただくのも気持ちいいですね。歩きながら食べることもできる便利さも魅力。比較的朝の開店時間10時頃は並ばずに購入できると思いますので、まずはご賞味ください。
Umhrhjejt9xf49zznfyn
引用: https://www.instagram.com/p/BpXaJ69nsbe/
【ナブッコ】本場イタリア料理を老舗リストランテでいただきましょう。地元のマダムたちも優雅に食事をする老舗リストランテであり、良心的な価格に満足度の高い料理の質と量とが揃う、コストパフォーマンス抜群のリストランテです。どれもこれも美味しそうな料理ばかりですが、イチオシはやはりミラノ風リゾット。本場のサフランとチーズが絶妙なバランスの繊細な味をぜひお楽しみください。
Guu2dems24uk2jimkw6k
引用: https://www.instagram.com/p/Bc9XcGSlS38/
Ml5s22s044yhrgku16xx
引用: https://www.instagram.com/p/BbUrawuFOs_/
【スフォルツェスコ城】ヴィスコンティ家によって14世紀に建設された居城。その後ヴィスコンティ家の跡継ぎがいないため、スフォルツァ家が受け継ぎ、増改築が行われてきました。ミラノ公国の黄金期にあたる建物となり、当時は星型をした広大な城郭がありましたが、ナポレオンの侵攻によりその一部は破壊され、現在では敷地面積が当初の1/4まで縮小されてしまいました。
Cnadw6vzjrmqzxwgeu4g
引用: https://www.instagram.com/p/BpVDIvygPHk/
城内の博物館では、ミケランジェロ最後の作品とされている「ロンダニーニのピエタ」を見学することができます。そして、城内の紋章をどこかで見たような気がしますね。実は高級車で知られるアルファロメオの発祥地であるミラノ。そのアルファロメオのヘビは、ヴィスコンティ家の紋章が由来だそうです。様々な歴史背景が交差するミラノ観光で押さえておくべきスポットの一つです。
Whcbbntciieid53bewkz
引用: https://www.instagram.com/p/Bp9T-pBj7G_/
【モンテナポレオーネ通り】地下鉄M2線のモンテナポレオーレ駅からすぐ。ファッションのトレンド発信地イタリアの高級ブティックが揃うスポットです。イタリアを代表する高級ブランド「グッチ」に「プラダ」、「フェラガモ」や「フェンディ」など一通り店を構えており、約500メートルにわたりハイセンスなミラネーゼが道を行き交う華やかな通りです。ウィンドーショッピングしているだけでもワクワクする楽しいスポットです。いち早くトレンドファッションをチェックしてみましょう。
S3gyc75tgvxtleslsvz8
引用: https://www.instagram.com/p/BqFLHkOHol4/
その他にも、イタリア発となる香水ブティック「アクア・ディ・パルマ」では、たくさんの香りの中からゆっくりと自分の香りを見つけたり、老舗菓子店の「マルケージ」に「コ―ヴァ」では、美味しお菓子とともにティータイムをお楽しみいただけます。
N59eph85ywqexgjq27wb
引用: https://www.instagram.com/p/Bp4BAXigx0Q/
【ブエノスアイレス通り】地下鉄M1線のロレート駅とポルタ・ヴェネツィア駅にかけて位置し、ミラネーゼたちの生活が垣間見える場所。お手頃価格にトレンドファッションが楽しめるファストファッションブランド「H&M」をはじめとし、日本が誇る「無印」に、「スワロフスキー」そして「UPIM」などが軒を連ねます。他にはイタリア発コスメブティックも店を構えており、たくさんのミラネーゼで賑わう通り。
Mypj5dpxnwdc8p2ep1gt
引用: https://www.instagram.com/p/Bp19zOHncDV/
ファッションに敏感なおしゃれミラネーゼたちが集まる活気あるエリアには、ピッツェリアにジェラテリアなど食事にも便利な場所ですので、ご安心ください。ミラノ中央駅から歩いて行っても15分ほどですので、街並みを見ながら散策するのもおすすめです。
L9lzly1n804a8rg1ymvh
引用: https://www.instagram.com/p/Bp10-jmAmo_/
【スカラ座】イタリアオペラ最高峰と名高いスカラ座はミラノ観光のクライマックスに相応しいイベントではないでしょうか。1778年にオープンを迎えて以来、数えきれないほどの名公演を行ってきました。オペラファンとして人生に一度は見たい憧れの舞台。ファンでなくても、豪華絢爛な建築や内装は気になるスポットになるはず。実際に劇場の内部見学は、ミラノ観光においても必ず候補に挙がるほどの人気観光名所となっています。観光日数に余裕があればぜひ、公演も一度ご覧ください。スカラ座を愛するファンの思いや圧倒される雰囲気を生で感じられます。
F6g5niatxna2zguqddqx
引用: https://www.instagram.com/p/BqGe64mBklH/
トレンドファッションの発信地ミラノ観光でおすすめするスポットを10選ご紹介してきました。旅行の日数や目的により、訪れるエリアやスポットも変わってくると思いますが、ミラノを訪れたら絶対行くべきスポットを厳選した10選です。最低でもミラノ観光の日数は5日ほしいところですね。ミラノだけなら3日の日数でも良いかもしれません。それよりも少ない日数でなければ、この内容を参考にしていただきどうぞ素敵なミラノ観光をお楽しみください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BqBc8W3HeVZ/