Hjrgfjzj669nlwltxkjk

ベルギー

CATEGORY | ベルギー

【2018年完全版】ブリュッセルのおすすめ観光スポット10選

2018.03.27

ベルギーの首都「ブリュッセル」。チョコレートやビールなど美味しいもので溢れる美食の街として有名ですが、実は街自体がコンパクトですので、徒歩圏内に素敵な観光スポットがたくさんあります。今回は、そんな食も観光も楽しめるブリュッセルの魅力をご紹介します!

  1. ベルギーの首都ブリュッセル
  2. ブリュッセルのおすすめ観光スポット①まずはグランプラスからスタート!
  3. ブリュッセルのおすすめ観光スポット②ブリュッセルの英雄セルクラースの像を触ろう
  4. ブリュッセルのおすすめ観光スポット③美しすぎる!ブリュッセルの市庁舎
  5. ブリュッセルのおすすめ観光スポット④サン・ミシェル大聖堂のステンドグラス
  6. ブリュッセルのおすすめ観光スポット⑤王が住んだ事がない王の家(ブリュッセル市立博物館)
  7. ブリュッセルのおすすめ観光スポット⑥世界三大ガッカリ!?小便小僧
  8. ブリュッセルのおすすめ観光スポット⑦ギャルリー・サンチュベールを歩こう
  9. ブリュッセルのおすすめ観光スポット⑧ベルギー王立美術館でアート鑑賞
  10. ブリュッセルのおすすめ観光スポット⑨シュールなマグリット美術館
  11. ブリュッセルのおすすめ観光スポット⑩ぜひ訪れたい!グラン・サブロン広場
  12. ブリュッセル観光のまとめ
Cp14eishaehc7iveqh60
フランス、オランダ、ドイツに囲まれたベルギーの首都ブリュッセル。チョコレートやワッフル、ムール貝など美味しいものを堪能できる街ですが、おすすめの観光スポットも盛りだくさん!そんな見どころ溢れるブリュッセルのぜひ訪れたい観光スポットをご紹介します。

ブリュッセル観光はグランプラスからスタート!

ブリュッセル観光の始まりは、街の中心「グランプラス」から!世界遺産のこの大広場は、世界でも最も美しい広場とも言われ、訪れた観光客の心を引きつけます。フォトジェニックな風景が楽しめるグランプラスは、ブリュッセルで一番のおすすめスポットです。

まずは昼も夜も美しいグランプラスを観光しよう

Vxygddgpwwfdjroxussu
四方を歴史的な建造物で囲まれたグランプラスは、圧倒的な美しさで、連日多くの観光客が訪れるブリュッセルの人気スポット。周りを見渡せばどこを切り取ってもフォトジェニックな景色が広がり、初めて訪れた際はきっと心を奪われることでしょう。日中のグランプラスも素敵ですが、夜のグランプラスはとてもロマンチックで特におすすめです。

2年に1度の花の祭典!フラワーカーペット

もし旅行の日程を調整できるなら、ぜひ訪れていただきたいのが、8月中旬頃に行われる花の祭典「フラワーカーペット」。ただでさえ美しいグランプラスが多くの花で埋め尽くされ、普段よりもさらに素敵になります。2年に1度の開催という希少性に加え、毎回変わるカーペットのデザインは見応え十分で、何度でも訪れたくなること間違いなしです!

グランプラスを観光した後は、ゴディバ本店へ

ベルギーはチョコレートでも有名な国ですが、ブリュッセルを訪れたらぜひ立ち寄りたいのが「ゴディバ グランプラス店」です。日本でも有名なチョコレートブランドであるゴディバ1号店は、このグランプラスの一角にあります。ぜひ観光の合間に人気のイチゴのチョコレートがけを味わってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

住所:GRAND PLACE, Bruxelles
グランプラスから小便小僧に向かう途中にある、横たわった男性のブロンズ像。このブロンズ像は「セルクラース」という男性の像で、中世に貴族と戦い命を落とした英雄とのこと。当時、繁栄していたブリュッセルの街を我がものにしようと企んでいたフランドル伯からブリュッセルの街を守った英雄として、彼が亡くなった場所に像が立てられたそうです。

セルクラース像は、ブリュッセルのパワースポット!?

このセルクラース像を触ると幸運になれるというジンクスがあります。まさにブリュッセルのパワースポット!ただ、セルクラース像のどこを触れば幸せになれるのかというのにはいくつか説あり、右腕に触ると幸せになれるとか、左手に触ると幸運がやってくるとか、はたまた犬を触った方がいいとか諸説ありますので、とりあえず全部触っておきましょう。いつも多くの人だかりで混雑していますので、写真を撮るなら早い時間帯に訪れることをオススメします。

詳細情報

住所:Grand Place, Bruxelles
グランプラスにある一際目を引くランドマーク的存在の建物が「市庁舎」です。中世ゴシック様式の傑作とも謳われるこの建物は、ヨーロッパの建築としては珍しく左右非対称で、塔の上には街の守護天使ミカエルの像がドラゴンをやっつけた姿で見下ろしています。この市庁舎の中には、ツーリストインフォメーションもありますので、旅の情報収集に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

夜のライトアップも内装も豪華な市庁舎を堪能しよう

外観もさることながら、内装も豪華絢爛で必見の市庁舎。中を見るためにはガイドツアー(有料)に参加する必要がありますので、内部見学を希望する場合は、市庁舎にあるツーリストインフォメーションで申し込みましょう。現在も現役で使用されているこの市庁舎は、外観も内部も素晴らしく、世界の中でも最も美しい市庁舎のひとつではないでしょうか。

詳細情報

住所:Grand Place, Bruxelles 電話:02-5480447
街の中心グランプラスから歩いて数分のところにある「サン・ミシェル大聖堂」。13世紀から15世紀という長い時間をかけて完成したこのゴシック様式の大聖堂は、美しいステンドグラスで有名です。サンミシェル大聖堂は由緒ある宗教建築で、これまでにも王室の戴冠式や結婚式などが行われ、元は「サントギュデュル教会」と呼ばれていました。

サン・ミシェル大聖堂は、ステンドグラスがすごい!

サンミシェル大聖堂の目玉は、何と言っても壮大なステンドグラス。大聖堂内部を彩る美しいステンドグラスは一見の価値ありです!凝った装飾の彫刻とステンドグラスから差し込む光はなんとも神々しく、神聖な気持ちになります。サンミシェル大聖堂は宗教施設ですので、内部見学の際には肌の露出が少ない服装で訪れるなど配慮することをおすすめします。

詳細情報

住所:Parvis sainte-Gudule 電話:02-2178345
グランプラスにあるもうひとつの目玉スポット「王の家」。市庁舎の向かいにあるこの後期ゴシック様式の建造物は、今ではブリュッセル市立博物館として使用されています。スペインのハプスブルク家が支配していた時代には、新教徒を監禁する場所でもありました。現在こちらで見られるのは有名な絵画や彫刻だけではなく、ブリュッセルでもシンボル的な存在のあの少年の衣装コレクション!

お気に入りを探してみよう!

ブリュッセルのみならず、世界中でも有名な少年「ジュリアン君(小便小僧)」。彼には世界中からたくさんの衣装が寄贈されています。その数なんと数百着!彼の華麗な衣装コレクションの中には、もちろん日本から贈られたものもあります。小便小僧ジュリアン君のワードローブを見に、ぜひ王の家(ブリュッセル市立博物館)へ。

詳細情報

住所:Grand Place, Bruxelles 電話:02-2794350
Ngx2aunf1myf6iimy0jo
ブリュッセルでぜひ会いたいのが、小便小僧のジュリアン君!シンガポールの「マーライオン」やコペンハーゲンの「人魚姫の像」と並んで、世界三大がっかりスポットとも言われているようですが、実際に見ると「おっ!」と嬉しくなります。小便小僧のジュリアン君はとても人気者で、がっかりスポットと言われている割りには、常に多くの観光客から熱い視線を集めています。

小便小僧ジュリアン君はファッショニスタ!

小便小僧のジュリアン君は、たくさんの衣装を持つファッショニスタです。彼のワードローブは数百着とも言われ、その衣装はグランプラスにあるブリュッセル市立博物館(王の家)で保管されています。なにかイベントがあるときなどには、その衣装を着ていることも!運が良ければ、おしゃれをしたジュリアン君に会えるかもしれません。

詳細情報

住所:Rue De I'Etuve&Ryu Du Chene, Bruxelles
1847年に完成したヨーロッパ最も古いと言われるショッピングアーケードのひとつ「ギャルリー・サンチュベール」。全長212メートルの美しく装飾されたネオクラシック様式のこのアーケードは、天井がガラス張りになっているため太陽の光が降り注ぎ、ため息が出るほど美しい場所です。ただ歩くだけでも心が満たされ、素敵な時間が過ごせます。

ギャルリー・サンチュベールは女子のハートを鷲掴み!

ギャルリー・サンチュベールには、たくさんの有名なショコラティエやレースなどのお土産物店が軒を連ねています。ウィンドーショッピングをするだけでも十分楽しいですが、せっかくなのでカフェで一休みしてみてはいかがでしょうか。また、ショコラティエでは、チョコレート一粒から購入できますので、いろいろなブランドのチョコレートを試してみるのもおすすめです。

詳細情報

住所:Galerie du Roi 5, Bruxelles
ブリュッセル中央駅から徒歩5分のところにあるベルギー王立美術館。1803年に正式オープンし、200年以上の歴史を誇るこの美術館ではブリューゲルやルーベンスなど、主にフランドル地方の画家たちの作品が楽しめます。ベルギー王立美術館は、ブリュッセルの主要な美術館や博物館に無料で入場できる「ブリュッセルカード」も利用できますので、美術館巡りをしたい方はブリュッセルカードの購入をおすすめします。
ベルギー王立美術館は、メインの古典美術館や近代美術館を含む複合美術館で、2万点以上の作品を所蔵しています。特にルーベンスやブリューゲルなどの名画コレクションは圧巻で見応え十分。心ゆくまでゆっくり鑑賞するなら、時間には余裕を持って訪れましょう。ベルギー王立美術館は月曜日が休館日ですので、訪れる際はご注意を!

詳細情報

住所:Rue de la Regence 3 1000 Bruxelles
ベルギー王立美術館の名画コレクションを堪能した後は、ぜひお隣のマグリット美術館へ!2009年にオープンした、ベルギーを代表する画家ルネ・マグリットの作品を所蔵するこの美術館では、彼のシュールな作品が楽しめます。鳩をモチーフにした絵画「帰還」など代表的な作品もこの美術館で鑑賞できます。クスッと笑える絵の中に隠されたマグリットの意図を感じ取り、マグリットの世界観に魅了されたなら、ブリュッセル郊外にある「マグリットの家」も訪れてみては?
マグリット美術館には、充実のアイテムを揃えたミュージアムショップや食事も楽しめるカフェも併設されています。旅の思い出にお買い物したり、観光の合間のちょっとした休憩などで利用してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

住所:Place Royale 1, Bruxelles 電話:02-5083211

ランチはベルギー発のカフェレストランで!

おしゃれな雰囲気のグラン・サブロン広場。グランプラスから徒歩10分ほどのところにあるこの広場には、有名なショコラティエがたくさん!また、ベルギー発祥のカフェレストラン「ル・パン・コティディアン」もあり、ランチにはもってこいです。週末にはアンティークマーケットも行われますので、ブラブラとお散歩するのもおすすめです。

ブリュッセル観光で疲れたらおしゃれにティータイム!

グラン・サブロン広場は、ヴィタメールの本店をはじめ、ピエールマルコリーニ本店やベルギー王室御用達のノイハウスなどがあり、チョコレート好きにはたまらない場所です。ブリュッセルの中でも一番可愛くておしゃれとも言われるグラン・サブロン広場のカフェで、優雅にティータイムなんていかがでしょうか。

詳細情報

住所:Place du Grand Sablon, Bruxelles
いかがでしたか?ベルギーの首都ブリュッセルはコンパクトな街の中にたくさんの観光スポットがあり、美味しいものや可愛いもので溢れています。お隣の国オランダやフランスからも列車で簡単にアクセスでき、日帰りでの観光も可能です。魅力的な街ブリュッセルがひときわ輝く春〜初夏にかけて、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。