T9irlskezmyra7g6c2gx

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

サンフランシスコ観光・グルメにショッピングに観光に人気スポット25選

2018.05.16

日本人に人気のアメリカ西海岸。その中でも、サンフランシスコは年中過ごしやすい季候で、様々な面白いスポットがあることから、観光で訪れる人が多いです。今回は、そんなサンフランシスコで、グルメやショッピングに人気の観光スポットを紹介したいと思います。

  1. サンフランシスコで人気のグルメ&ショッピング
  2. サンフランシスコのおすすめ観光スポット①:フィッシャーマンズ・ワーフ(Fisherman's Wharf)
  3. サンフランシスコのおすすめ観光スポット②:ギラデリスクエア(Ghirardelli Square)
  4. サンフランシスコのおすすめ観光スポット③:キャナリー (The Cannery)
  5. サンフランシスコのおすすめ観光スポット④:チャイナタウン(China Town)
  6. サンフランシスコのおすすめ観光スポット⑤:リトルイタリー(Little Italy)
  7. サンフランシスコのおすすめ観光スポット⑥:ユニオンスクエア(Union Square)
  8. サンフランシスコのおすすめ観光スポット⑦:ジャパンセンター(Japan Center)
  9. サンフランシスコのおすすめ観光スポット⑧:ウェストフィールド サンフランシスコ センター(Westfield San Francisco Centre)
  10. サンフランシスコのおすすめ観光スポット⑨: フェリー ビルディング (Ferry Building Marketplace)
  11. サンフランシスコのおすすめ観光スポット⑩:トレジャーアイランド フリーマーケット(Treasure Fest)
  12. サンフランシスコにはユニークなミュージアムも!
  13. サンフランシスコのおすすめ観光スポット⑪:デ・ヤング美術館(de Young Museum)
  14. サンフランシスコのおすすめ観光スポット⑫:ウォルト・ディズニー・ファミリーミュージアム(The Walt Disney Family Museum)
  15. サンフランシスコのおすすめ観光スポット⑬:ケーブルカーミュージアム(San Francisco Cable Car Museum)
  16. サンフランシスコのおすすめ観光スポット⑭:アイスクリームミュージアム(Museum of Ice Cream)
  17. サンフランシスコのおすすめ観光スポット⑮:パレスオブファインアーツ(Palace of Fine Arts)
  18. サンフランシスコの景色は最高に美しい!
  19. サンフランシスコのおすすめ観光スポット⑯:アラモスクエア(Alamo Square)
  20. サンフランシスコのおすすめ観光スポット⑰:ランズエンド(Lands End)
  21. サンフランシスコのおすすめ観光スポット⑱:ロンバート・ストリート(Lombard Street)
  22. サンフランシスコのおすすめ観光スポット⑲:コイトタワー(Coit Tower)
  23. サンフランシスコのおすすめ観光スポット⑳:クリッシーフィールド(Crissy Field)
  24. 歴史的建造物は見ごたえアリ!
  25. サンフランシスコのおすすめ観光スポット㉑:ミッション ドロレス(Mission Dolores)
  26. サンフランシスコのおすすめ観光スポット㉒:フォートポイント国立歴史地区(Fort Point National Historic Site)
  27. サンフランシスコのおすすめ観光スポット㉓:サンフランシスコ海事国立史跡公園(San Francisco Maritime National Historical Park)
  28. サンフランシスコのおすすめ観光スポット㉔:聖ピーター&ポール教会(St. Peter and Paul Church)
  29. サンフランシスコのおすすめ観光スポット㉕:グレース大聖堂(Grace Cathedral)
  30. まとめ
サンフランシスコエリアには、たくさんの美味しいグルメやショッピングスポットがあります。サンフランシスコのといえば、特にダンジネスクラブが有名ですよね?。また、移民が多く集まることから、中華料理やメキシカンブリートなども人気。下記のスポットでは、美味しいグルメを堪能できたり、楽しいショッピングができます。
「漁師の波止場」という意味をもつフィッシャーマンズワーフは、19世紀半ばから栄えた港で、カニ類を中心にエビや魚の水揚げが行われています。そのため、美味しい海のグルメが堪能できます。その中でも、水揚げされた新鮮なダンジネスクラブは特別!格安で食べれます!
ここでは、海に突き出ている桟橋を利用した開放的なショッピングモール、「ピア39(Pier 39)」があります。2階建ての建物には、全部で100店以上のたくさんのショップやレストランが立ち並んでいて、ショッピングをするにはピッタリの場所です。
サンフランシスコへ行ったら、ぜひゲットしたいのが、ギラデリのチョコレート。日本でも買えるところがありますが、やっぱり本場で買うのが一番!フィッシャーマンズ ワーフの西端には、ギラデリチョコレートの工場跡を改装して造られたショッピングモールがあります。
ここでは、ギラデリのカフェなどのほかにもグルメやショッピングができるお店が入っています。せっかくなら、ここでギラデリチョコレートを使ったデザートを堪能してみては?もちろん、お土産としてギラデリチョコレートを買うこともできます!
トマトのロゴマークで有名なデルモンテの工場跡です。元々はフルーツ缶詰工場でしたが、1960年代に再開発されて現在はレンガ造りの外見はそのまま残して、館内はショッピングセンターにリニューアル。現在は、ショップやレストランが集まったショッピングエリアになっています。特に、ローカルのアーティスト達の雑貨やアクセサリーをゲットした人には穴場のスポットです。
続けて紹介するのが、チャイナタウン(China Town)です。実はサンフランシスコ、アメリカ人の間では、多くの移民が住む街として知られています。西海岸とういう立地から、特にアジア方面からの移民が多く、それぞれのコミュニティーがあります。
サンフランシスコにあるチャイナタウンも、アジア人コミュニティーの1つで、ここでは中華系のグッズが買えるお店や中華グルメを楽しめるレストランがたくさんあります。中国へ行かなくても、中国を感じることができる穴場スポットです。行ったら、ぜひ飲茶を食べてみてください。とっても美味しいですよ。
続けて、イタリアンコミュニティーであるリトルイタリー(Little Italy)。名前どおり、イタリア系移民が多く集まるエリアです。ここでは、イタリアングッズのショッピングやイタリアングルメが満喫できます。チャイナタウンと同じく、イタリアへ行かなくてもイタリアを感じられる穴場スポットです。
市民や観光客の憩いの場であるのが、「ユニオンスクエア(Union Square)」。ダウンタウンのほぼ中心地に位置する広場です。周辺にはホテルやショッピングセンターが立ち並ぶなど、何かと便利な場所にあるため、穴場スポットにもなっています。
広場の中心には、巨大な塔とハート型のモニュメントが建っていて、ここは人気写真撮影場所にもなっているので、ここを訪れる際には、カメラ持参を忘れずに!
上記に、サンフランシスコにはアジア系移民が多いと紹介しましたが、日本人も忘れてはいけません。サンフランシスコには、日本人のコミュニティーもあり、その中には、日本に関連するグッズのショッピングエリアや、日本食グルメがいただけるレストランが入ったジャパンセンター(Japan Center)があります。
サンフランシスコまで行って、どうして日本のお店へ?と思う人もいるかもしれませんが、アメリカ人に人気の日本のグッズを知ったり、アメリカンスタイルの日本食が食べれたりなど、またちょっと違った経験ができる穴場です!
ウェストフィールド サンフランシスコ センター(Westfield San Francisco Centre)は、ショッピングモールで、レストランやお店がいっぱいあります。また、グルメやショッピングを楽しむだけでなく、建物自体がユニークなデザインで有名です。
この建物は、天井までの吹き抜けのデザインになっていて、らせん状のエスカレーターがあります。ショッピングモールとしての規模としてもとても大きく、ノードストローム(Nordstrom)やブルーミングデールズ(Bloomingdale's)などの高級デパートが入っているなど、1日過ごすことができる穴場スポットです。
サンフランシスコベイエリアある、 フェリービルディング (Ferry Building Marketplace)は、オーガニックや地元産の食材のみを使った、美味しいグルメが味わえる食のエンターテイメント施設が40-50軒近く入っています。
このスポットはフェリー発着ターミナルでもあるため、ここからアルカトラズ島や対岸のサウサリートへのフェリーへ乗ることもできます。フェリーの待ち時間に、ぜひ利用してみましょう。
サンフランシスコとオークランドを結んでいるベイブリッジの中間に位置している人口の島、「トレジャーアイランド」で開催されるフリーマーケットで、美味しいグルメをはじめ、工芸品、アンティーク、おもちゃなど色々な物が格安で手に入る穴場スポットです。週末だけの開催で、開催時間も変更になることがあるので、必ず公式サイトをチェックしてかたでかけることをおすすめします。
サンフランシスコには、グルメやショッピングができるスポット以外に、ミュージアムも充実しています!ここでは、特におすすめの5つのミュージアムをご紹介!
100年以上前にオープンしたミュージアムで、17~20世紀のアメリカ美術作品や、中南米やアジアから幅広く集められた現代美術品の数々を所有しています。建物自体が非常に大きく、じっくり時間をかけて美術を堪能したいという人には穴場スポット。
また、テキスタイルのコレクションは、全米でも最大規模を誇るとも言われています。 12世紀のアジアのシルク製品から、中東のカーペットまで色々なものが展示されています。
ディズニースポットといえば、ディズニーランドが有名ですが、このサンフランシスコには、ウォルトディズニーの生い立ちから成しとげた偉業までが分かるミュージアムがあります。
ファミリーという名前が付いていますが、ディズニーに興味がある人なら広く楽しめる見ごたえがあります。また、日本語のオーディオガイドもあるるので、英語が苦手でも安心。館内には、カフェやギフトショップもあるので、ちょっとしたグルメやおみやげスポットしても穴場です。
サンフランシスコの有名な乗り物といえば、ケーブルカー。そのケーブルカーの歴史を一挙公開しているのが、このケーブルカーミュージアム(San Francisco Cable Car Museum)。
館内では、昔の車輪などが展示されていたり、実際に市内を走っているケーブルカーの動力部分が路線ごとに動いている様子を見ることも出来ます。入場料は何と無料、ケーブルカーに関するお土産なども買える穴場スポットです。このミュージアムを見学してから、実際にケーブルカーに乗ってみると、もっと楽しめるかもしれませんね。
アートや歴史に関するミュージアム以外に、ちょっとユニークなスポットとして、アイスクリームミュージアム(Museum of Ice Cream)もあります。館内はテーマ別の部屋に分かれていて、実際にアイスクリームを食べることもできます。
現在、サンフランシスコ以外に、ロサンゼルスとマイアミにもありますが、このミュージアムをオープンさせたのは、何とまだ20代の若い女性とのこと。ソーシャルメディアを活用する若者達向けに、生まれた新しいスタイルのミュージアムで、美味しいアイスクリームはもちろん、素敵な写真が撮れる穴場スポットです。
まるで古代に時代にタイムスリップしたような建物が有名なのは、パレスオブファインアーツ(Palace of Fine Arts)。実際に、ここでハリウッド映画などが撮影されたことがあるそうです。
ミュージアムなので、館内ではアートを見学することができます。昼間はのんびりとした風景を楽しむ一方、夜はライトアップされるので、神秘的な世界が広がります。写真撮影をするには穴場スポット。
昼と夜では全く違う風景を見せるサンフランシスコ。また、スポットよっても、サンフランシスコらしい町並みが一望できます。カメラ持参で訪れると、素敵な写真が撮れますよ!
サンフランシスコの家といえば、カラフルなビクトリアスタイルですよね?ここでは、まさに異国情緒たっぷりの風景が広がります。カフェなどもあるので、ちょっとしたグルメも堪能できます。散策しながら、ぜひ立ち寄ってみましょう。
街並みの風景以外にも、自然を満喫できる穴場スポットもあります。ここは、サンフランシスコ市内にありながら、オーシャンビューを眺望できます。また、人気トレッキングコースもあるので、散策も可能です。
サンフランシスコに関するガイドブックや旅行サイトに必ずといっていいほど紹介されるのが、このロンバート・ストリート(Lombard Street)という場所。サンフランシスコは坂が多い街ですが、ここではカーブになった坂道があり、美しい花々と共に特徴的な景観を作っています。
フィッシャーマンズワーフなど、市内のほかの有名観光スポットからも歩いていける距離にあるので、写真を撮りに行くには穴場スポットだと思います!
サンフランシスコのタワーとしてシンボル的な存在なのが、コイトタワー(Coit Tower)。1933年に建てられたこのタワー内には、壁画があるほか、屋上部分は展望台になっています。360度、大パノラマビューでサンフランシスコの街並みを眺めることができます。
訪れる時期や時間帯によって、様々な写真が撮れる穴場スポットといえばココ。ゴールデンゲートブリッジとアルカトラズの景色や、ヨットや貨物船が目の前で通り過ぎる様を見ることができます。遊歩道もちゃんと整備されていて、ピクニックを楽しむファミリーも多いです。緑が多い場所なので、のんびり過ごすのにもピッタリの穴場スポットです。
サンフランシスコといえば、比較的近代の町というイメージがありますが、市内には歴史的建造物もあります。一人旅や、落ちついた旅をしたい方にはおすすめのスポットの数々です。
1700年代に、スペインからの入植者によって建てられた教会です。館内見学と一緒に、近くの公園も一緒に訪れてみましょう。
ゴールデン・ゲート・ブリッジの南の方にある、フォートポイント国立歴史地区(Fort Point National Historic Site)は、橋を眺める絶好の穴場スポットしても知られています。もともと軍事要塞で湾に侵入してくる敵艦を撃退するために設置された砲台跡が現在も残っていたり、歴史的資料が展示されたミュージアムもあります。
フィッシャーマンズワーフ近くにある公園で、湾内には歴史的な戦艦が停泊しています。戦艦の中を見学することも可能です。海風を感じながら、休息する場所としても穴場スポットです。
1884年に建設が始まり、1924年に完成したという教会で、過去にマリリンモンローが挙式しました。イタリア系移民のための教会ですが、観光客でも中に入れます。過去には、様々なハリウッド映画のロケ地にもなったことがあります。
ユニオンスクエアから歩いていける距離にある教会で、ヒルという名の丘の上にあります。1849年に建てられましたが、地震で崩壊。1928年に再建築されました。ゴシックスタイルの建築物で、ギベルティの門やステンドグラスは大変美しいです。
いかがでしたか?今回は、サンフランシスコの人気観光スポットを一挙紹介してみました。サンフランシスコを旅行される予定の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgMadnZhkMi/?taken-by=ghirardellisquare