Byt36urve3arcyfj1uzu

北海道

CATEGORY | 北海道

帯広のスイーツを堪能する!カフェや食べ歩きなどおすすめスポット

2018.05.24

スイーツ王国と言われている帯広には有名な洋菓子店や和菓子店、その外にもおいしい食材を食べる所がたくさんあります。何と言っても北海道の大自然で育った新鮮な食材を使っているからこそ深い味わいが堪能できるんですね。ぜひ帯広でおいしいスイーツに巡り合ってください。

  1. 食べ歩きもできる帯広のおすすめカフェ&スイーツ①六花亭帯広本店「バターサンド」
  2. 食べ歩きもできる帯広のおすすめカフェ&スイーツ② クランベリー本店「スイートポテト」
  3. 食べ歩きもできる帯広のおすすめカフェ&スイーツ③ ウエモンズハート「ジェラート」
  4. 食べ歩きもできる帯広のおすすめカフェ&スイーツ④お菓子の館あくつ「洋菓子全般」
  5. 食べ歩きもできる帯広のおすすめカフェ&スイーツ⑤Atiro「アート洋菓子」
  6. 食べ歩きもできる帯広のおすすめカフェ&スイーツ⑥ 十勝しんむら牧場 アンテナショップ「洋菓子全般」
  7. 食べ歩きもできる帯広のおすすめカフェ&スイーツ⑦ とかち屋西帯広本店「十勝産食材おやつ」
  8. 食べ歩きもできる帯広のおすすめカフェ&スイーツ⑧ デセールトカチ「スウィーツブティックカフェ」
  9. 食べ歩きもできる帯広のおすすめカフェ&スイーツ⑨高橋まんじゅう屋「おやき」
  10. 帯広食べ歩き&おすすめしたいカフェ
帯広駅から徒歩3分のところにある有名カフェ六花亭本店です。帯広に来たら欠かず誰もが必ず立ち寄る観光スポットカフェです。六花亭と言えば皆が知っているスイーツ「バターサンド」でありますが、その外にもレアチーズケーキやサクサクパイなどおすすめでイートインができます。
六花亭と言えばバターサンドですが、北海道産生クリームと甘酸っぱいレーズンのハーモニーが良く合い、しっとりしたサンドが優しく包んでくれるようです。ソフトな洋菓子のようで和菓子のようなお菓子なので、コーヒーや紅茶、淹れたての濃い緑茶にも良く合うお菓子です。ぜひ帯広本店へ立ち寄ってみてください。
1972年創業のクランベリーというお店で洋菓子の専門店です。ここで一番人気商品が甘さが控えめで大きくて優しい味わいの「スイートポテト」です。こちらのお店では注文してらか一つずつ丁寧につくっているので、一切手を抜かずにおいしさをそのまま提供しています。
全国で収穫されたサツマイモは地域によっては気候や温度の変化、太陽の恵みなどの影響から育ち方が全く違います。その中のサツマイモからよりどり集め、その味や風味をより活かして丁寧にスイートポテトを作り上げます。またサツマイモの皮を容器の代わりに使うというこだわりで、ダイナミックなインパクトで価格も量り売りというのが魅力です。他にはソフトクリームも販売しているので一緒にいかがですか?
子どもの声から始まった「ウエモンズハート」ですが、子どもたちの牛乳絞り体験から始まってできたアイスカフェで、子どもの素朴な質問を体験させてあげようという思いと、子供たちがこの牛乳で作ったアイスが食べてみたいという声から店主が店をオープンさせました。黄色の壁と緑の屋根と広い駐車スペースが目印です。
子どもたちに酪農を学んでもらう事で、牛乳ができるまでを知ることが出来喜びを与えています。この牛乳で作ったアイスは今は全14種類のジェラートとして販売されていて、店内で食べるのもあり、もちろんテイクアウトをしても良いですよ。毎日新鮮な牛乳で作ったジェラートアイスをぜひ食べてみてください。
帯広では比較的小さな洋菓子屋さんでありますが、お客さんはいつも店内いっぱいです。まずショーケースにあるズラリと並んでいるケーキの種類の豊富さは圧巻で何を買えばいいのか迷ってしまうほどです。どれも作り立てで温かみを感じ、しかも値段がとても安いのがうれしいですね!また味は一切衰えず、毎回買いに来たくなるくらいです。
そしてすべてのケーキは北海道が育てた大自然の恵みから生まれた生クリームを使用し、とにかく濃厚で後味さっぱりしています。どのケーキにも使われているのでどれもおいしくて飽きの来ない味ですよ。また何よりもこちらのお店で作っているソフトクリームが特に人気です。濃厚でありつつさっぱりした味わい、そして優しい甘さが人気のようです。
住宅街にあるカフェ好きにはたまらないおしゃれなカフェです。地元のラジオやブログなどに取り上げられたほど人気店で、日中のランチ時には特に女性客が多いようです。また店内のショーケースには甘さがおしゃれに彩られたアートなショートケーキが上品に並べられています。どれを買おうかつい悩んでしまうほど目を奪われてしまいます。
奥にはカフェスペースを設けています。お持ち帰り以外でも店内でゆっくりとくつろぐことができますよ。こだわりシェフのスウィートアートがとても素晴らしく、季節によってアレンジが違い、シェフの思いがこの作品に込められています。コーヒーとセットで注文し、目で楽しみ舌で味わって見てください。
十勝しんむら牧場のアンテナショップである「エスタ店」は、十勝しんむら牧場の味をそのままお店で食べる事ができます。十勝しんむら牧場は大自然で放牧牧場としてストレスなく牛が生活するために、大地の土や草にこだわり大自然をあじわってもらうというコンセプトで牛を育てています。
そして大自然の中で放牧生活をしていた牛たちの濃厚で深見のある味わいのマイルドなソフトクリームが人気です。まるで牧場で食べているかのようなのどかな光景が目に浮かぶほど濃厚で鮮度のある滑らかなソフトクリームは特におすすめです。他にも人気のスイーツはサクサクとしたパイ生地のシュークリームやクリームワッフルサンド、オリジナルジャムなど豊富に取り揃えています。オリジナルグッズも販売中なのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。
たい焼き屋さん「たい夢」がさらにリニューアルさせたお店であり、大人気のたい焼きの他、クレープなどのスイーツメニューを豪華に増やしました。さらに、タピオカジュースなどのフレッシュドリンクの種類も豊富になっています。十勝産小豆を使用したたい焼きはもちろん、フレッシュな北海道産生クリームを使用しクレープは特に人気で、お店のリピーターがとても多いです。
とにかくたい焼きもクレープもボリュームたっぷりで値段もお手頃、甘い物が大好きな人にはたまりませんね。イートインできたり、テイクアウトももちろん大丈夫です。たい焼きの十勝産小豆は生産量日本一だけに人気和菓子店からも愛され続け、何と言っても優しい甘さと風味がよく合うために厳選食材として利用されています。たい焼きもクレープもどちらも食べてみてください。
フランス語でデザートの語源を用いた「ディセール」がお店の名前です。デザートの語源の様に本来の根本的なおいしさを追求し、洋食の様に食べた後に満足してもらいたいというパティシエシェフの思いが込められています。またスウィーツ一つ一つすべて手作りでお客さんの笑顔が見たいという一心の思いをぜひ味わってみてください。また濃厚な味わい「ソフトクリーム」も頂けます。
まるでブティックのようオシャレなお店の空間を味わいながら、本格スイーツを味わってみませんか?1Fはお店になっていて2Fにはイートインスペースがあります。おいしいコーヒーを飲みながおしゃれなデザートと共に味わってくださいね。洗練された空間と共に幸せなひと時を過ごしてみるのもいいですね。
北海道有名芸能人が食べた事もあるという有名店、毎日行列が並ぶほど人気のようです。ここでは肉まんやおやき(大判焼き)ソフトクリーム、かき氷など販売しています。イートインスペースがあるので店内で食べるのも良し、持ち帰りももちろんできますよ。
そして、おやきには「チーズ」「あんこ」と種類があり、どちらもしっかりと中身が詰まったもので本当においしいですよ!作り置きはせずに焼きたてを提供してくれるので熱いうちに食べてみてください。また肉まんは小ぶりでありますが、もっちりとした生地がクセになります。これもまた一緒に味わってください。
帯広は日本の中でも「スイーツ王国」と太鼓判を押されてもおかしくないほどスイーツ店がたくさんあります。その中でも特に北海道産の食材だけを使用しているので新鮮で風味が全く違います。
帯広ではそんな甘い物好きな人が訪れてくれることを待ち望み、おしゃれなお店や佇まいでおもてなしをしています。ぜひ帯広に足を運んだらスイーツやカフェを訪れてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Biy2S0wlMv7/