X0ytgcjwg2w59vxmwzux

福島

CATEGORY | 福島

福島の大内宿を観光!見どころやアクセス、おすすめグルメを解説【2018年】

2018.11.27

福島の大内宿を観光するときの見どころやアクセス、おすすめグルメをまとめてみました。福島の大内宿は、とても風情があり、素敵な景観や美味しいグルメが待っています。ぜひ観光で福島の大内宿を訪れてみてはいかがでしょうか。

目次

  1. 福島の大内宿を観光!見どころやアクセス、おすすめグルメ:大内宿ってどんなところ?
  2. 福島の大内宿を観光!見どころやアクセス、おすすめグルメ①分家 玉や
  3. 福島の大内宿を観光!見どころやアクセス、おすすめグルメ②高遠そば
  4. 福島の大内宿を観光!見どころやアクセス、おすすめグルメ③高倉神社
  5. 福島の大内宿を観光!見どころやアクセス、おすすめグルメ④栃餅
  6. 福島の大内宿を観光!見どころやアクセス、おすすめグルメ⑤町並み展示館
  7. 福島の大内宿を観光!見どころやアクセス、おすすめグルメ⑥しんごろう
  8. 福島の大内宿を観光!見どころやアクセス、おすすめグルメ⑦まんじゅうの天ぷら
  9. 福島の大内宿を観光!見どころやアクセス、おすすめグルメ⑧べったら餅
  10. 福島の大内宿を観光!見どころやアクセス、おすすめグルメ⑨そばがきだんご
  11. 福島の大内宿を観光!見どころやアクセス、おすすめグルメ⑩岩魚サンド
  12. まとめ
Hl9max7gfejx1fjdpeir
引用: https://www.instagram.com/p/BqUkzcIgr_E/

福島の大内宿を観光するときの見どころやアクセス、おすすめグルメをお伝えします。まず、大内宿ってどんなところ?ということですが、標高は約670mのところにあります。国選定重要伝統的建物群保存地区に任命されている宿場なのです。会津城下と下野の国を結ぶ全長130kmの中で3番目の宿駅の宿場町として1640年に整備されました江戸の参勤にも18回ほど使われたとされています。現在はタイムスリップしたような街並みが残っています。

Vcbd8jim0e0jcvrzevln
引用: https://www.instagram.com/p/BqjoJvcAjCy/

住所:〒969-5207   福島県南会津郡下郷町大字大内字山本

Gp1gqej7oy7qbqcl85hv
引用: https://www.instagram.com/p/BIsaRmEgTnn/

福島の大内宿を観光するときの見どころやアクセス、おすすめグルメの『分家玉屋』さんは、古民家を改装してカフェにしています。古民家3軒分の古材を使って移築したそうです。スイーツが充実し、ケーキセットは全て手作りです。蕎麦と鶏のせいろご飯も格別でおすすめです。鶏のせいろご飯はネギと味噌漬けの生姜を混ぜていただくのです。テイクアウトで抹茶のスイーツなども購入することができます。       料金:800円前後(コーヒーとケーキ)
営業時間:10:00~16:00(12月~3月は要問い合わせ) *食事は3日前に要予約   定休日:水曜

Oyo2og8hovy4nxrdaetl
引用: https://www.instagram.com/p/BqZ7563n0ns/?hl=ja

住所:〒969-5207      福島県南会津郡下郷町大字大内権現上358     TEL:0241-68-2948

Kziqq9yvefkxqrotxebj
引用: https://www.instagram.com/p/BqmCpilF6Gv/

福島の大内宿を観光するときの見どころやアクセス、おすすめグルメの『高遠そば』は、寛永20年の会津藩主が大根おろしそばを高遠(たかとお)そばと言っているそうです。高遠そばを扱っているのは、三澤屋さんです。三澤屋さんは長ネギを箸代わりに使って、薬味を兼ねて提供されています。そして三澤屋茶屋では、手打ちそばのご飲食とお土産の販売もされていて、テイクアウトにコーヒーや柿シャーベット、かりん糖まんじゅうなどを購入することができます。
営業時間:10:00~16:30 休業日:1月4日~1月7日

Oezdmesqehqqkwz9hjcv
引用: https://www.instagram.com/p/BqlXKmXlrkc/

住所:〒969-5207   福島県南会津郡下郷町大字大内字山本26-1    TEL:0241-68-2927

Ad8yykizazpj0msxhnns
引用: https://www.instagram.com/p/BqkUbsCHcva/
1 / 4