Ixymt5kgylz0uuhtktbk

大阪

CATEGORY | 大阪

ディープな大阪を観光!外せない穴場スポット18選【2019年版】

2019.04.19

「大阪の観光地て…USJに通天閣に大阪城にたこ焼きやろ?」「ちゃうちゃう、もっと穴場のエエとこありまっせ!」ということで大阪観光と言えば思いつくのは鉄板の観光地ばかりが思いつきますが、今回は少しマイナーだけれど是非訪れて欲しい大阪の穴場観光地をご紹介します。

  1. 食い倒れとUSJの街やて?いやいや、もっとエエとこぎょーさんあるんやで大阪は!
  2. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介①>ひらかたパーク
  3. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介②>枚方T-SITE
  4. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介③>高槻うどん餃子
  5. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介④>アサヒビール吹田工場
  6. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介⑤>摂津峡
  7. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介⑥>服部緑地
  8. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介⑦>パナソニックミュージアム
  9. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介⑧>三井アウトレットパーク大阪鶴見
  10. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介⑨>牛すじ温玉丼
  11. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介⑩>仁徳天皇陵
  12. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介⑪>たこせん
  13. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介⑫>勝尾寺
  14. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介⑬>箕面大滝
  15. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介⑭>箕面の川床
  16. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介⑮>大江戸温泉物語箕面温泉スパーガーデン
  17. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介⑯>狭山バーガー
  18. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介⑰>ハーベストの丘
  19. <おすすめ穴場の大阪観光とマイナーグルメのご紹介⑱>天満飲み歩き
  20. ローカル大阪もおもろいやろ?
みなさん、大阪の観光所と言えばUSJやグランフロント、道頓堀を想像される方が多いのではないでしょうか?実は今挙げた全てのスポットは大阪市内という大阪の一部地域の観光スポットばかりなんです。ということで今回はもっと大阪の魅力がわかる大阪市外のおすすめ観光スポットをご案内させていただきます。
まずはじめにご紹介するのは「ひらパー」の通称でお馴染みのひらかたパークです。大阪の枚方市に位置するひらかたパークはブラックマヨネーズの小杉竜一さん、V6の岡田准一さんをはじめとするインパクト大のCMで有名なテーマパークです。県外から大阪に来られる方にとってはテーマパークといえばユニバーサルスタジオのイメージが強いですが、このひらかたパークも負けじ劣らずのおもしろさを誇ります。
岡田准一さんが出演する「ひらパー兄さん」のCM

おすすめアトラクション①木製コースターエルフ

スピード感や揺れ具合、柱にぶつかりそうなスレスレを走るコースターは迫力満点で園内でも人気が高いアトラクションです。木製というだけあって、このコースター壊れないかな…というある意味での恐怖感もおすすめポイントです。

おすすめアトラクション②ジャイアントドロップメテオ

ジャイアントドロップメテオは高さ約50mの地点から垂直に急降下する絶叫マシーンです。おすすめポイントは頂上から大阪や近隣京都の綺麗な景色や夜景が見ることができ、その後に待ち受けている猛スピードでのスリル満点の急落下も体験できるという一石二鳥な点です。

おすすめアトラクション③カチンコチン

これから暑くなる季節であれば屋外のテーマパークは猛暑との戦いでもあります。そんな時にはこのカチンコチンがおすすめです。巨大冷蔵庫をモチーフにしたこのアトラクション内は真夏でも寒くなるくらいにとにかく冷えてます。アトラクション内のあるボタンを押すとさらに寒くなるので是非押してみてください。暑さが厳しくなる季節にとてもおすすめのアトラクションです。
本・映画・音楽なと多種多彩なライフスタイルも提案する生活提案型商業施設「T-SITE」が実は大阪の枚方にもあるんです。2016年に枚方市駅前にオープンした枚方T-SITEは8階建てのフロアに各ライフスタイルが入っている巨大施設です。6、7階は銀行ですが、それ以外の階はバラエティーに富んだ見どころ満載のスポットとしておすすめです。
また枚方T-SITEのすぐそばにある「HIRAKATA T-SITE ANNEXⅡ」の5,6階には「GOEN LOUNGE&STAY HIRAKATA」という簡易宿泊施設も備えています。個室とドミトリーを備えた宿でT-SITEらしいお洒落な内装が印象的です。またここの驚きポイントはなんといっても貸切の露天風呂を備えている点です。もっと気軽に日本文化を楽しみたい外国人の方やちょっとした穴場を求めている方にもおすすめです。
ここで少し大阪のB級グルメのご紹介です。はじめにご紹介する「うどん餃子」は大阪の高槻市のご当地料理として全国にPR展開もおこなっているB級グルメです。うどんと餃子て何?と思われるかもしれませんが、うどん餃子は細かく切ったうどんと餃子の種を混ぜてホットプレートやフライパンで焼き、ポン酢などで頂く料理になります。みなさんもどんな味がするのか気になってきませんか?うどん餃子は是非食べてみたいという気持ちにさせてくれる興味心をくすぐる一品です。
大阪府吹田市にあるアサヒビール吹田工場は、スーパードライの製造工程の見学や試飲が無料できる工場見学が人気のスポットです。吹田工場はアサヒビール発祥の地でもあり、アサヒビールの前身の大阪麦酒時代の1891年に創業された歴史のある工場となります。工場見学ではビールの作り方を一から学ぶことが出来ます。また見学会の最後にはうれしい試飲会があり、スーパードライやスーパードライブラック、そして数量に限りはありますが、エクストラコールドが試飲できます。ビールの試飲は20分間で一人あたりタンブラー3杯までとなりますが、なんといっても無料なので、ここまで飲ませてくれるのがびっくりなおすすめ穴場観光スポットです。
高槻市の北部に位置する摂津峡は都心に近いながらも四季折々の豊かな自然を満喫できる山林公園です。変わった形の奇岩などがある渓谷は「摂津耶馬渓」と呼ばれ、大阪みどりの百選の一つにも選ばれる景勝となっています。山林内はハイキングコースにもなっているため、休日は山歩きに来られる方や河原でBBQを行うご家族連れなどで賑わっています。桜や紅葉の季節など四季に合わせて変わっていく綺麗な景色を見ることが出来る為、落ち着いた写真スポットとしてもおすすめです。
小さなお子様連れの場合、人混みが多いところは少し難しいという方もいらっしゃるかと思います。そんな方にもおすすめなお子様も喜ぶ遊び場を備えたのが服部緑地です。場所は大阪の豊中市にあり、最寄の北大阪急行「緑地公園」駅から徒歩5分に位置しています。服部緑地は甲子園球場33個分ほどの面積を持つ巨大な公園で、周囲にはBBQの出来る場所があったり、夏季シーズンにはウォーターランドという流水プールやスライダーを備えたプール施設もオープンしています。お子様に特におすすめなのが「こどもの楽園」と称された滑り台や色んな遊具が集まった広場です。長さ20mのローラースライダーやタコの滑り台などお子様が楽しめるのに十分な施設を備えているので緑いっぱいの中でゆっくり遊びたいといった場合におすすめなスポットです。
大阪の門真市にあるパナソニックミュージアムはパナソニックの創業100年の節目として2018年にオープンした新しいミュージアムとなります。概要としては創業者松下幸之助とパナソニックが共に歩んできた歴史や哲学を学べる「松下幸之助歴史館」と、パナソニックのものづくりの歴史やそのDNAに触れることが出来る「ものづくりイズム館」の2つとなります。大阪が誇る世界的企業の歩んできた道を深く知ることができる文化的施設となっています。
アウトレットはアウトレットでも少し落ち着いたところに行きたいなという時におすすめなのが大阪鶴見にある三井アウトレットパーク大阪鶴見です。こちらは地下鉄の門真南駅より徒歩5分に位置し、お車でのアクセスはもちろん、アウトレットでは中々珍しい電車で訪れることが出来るおすすめ施設です。店舗数は65店舗程と他と比べると少ないですが、アクセスのしやすさとモール感覚で訪れることが出来る点が他のアウトレットとは異なる魅力となっています。
ここで少し大阪B級グルメをもう一つご紹介します。大阪のご当地丼として親しまれている牛すじ温玉丼は柔らかくなるまでじっくり煮込んで味を染み渡らせた牛すじに、温泉玉子を載せて食べる丼ぶりです。いくつか食べられる場所はありますが、大阪吹田市の南千里駅の近くにある「精肉屋の焼肉丼おぼや」が有名でおすすめです。おぼダレという秘伝のタレでじっくり6時間程煮込んだ牛すじは、コラーゲンたっぷりで温泉玉子との相性もばっちりな一品です。お値段も並盛り980円、ご飯大盛りは1,040円とお手頃価格なので、是非近くにお立ち寄りの際は訪れてみるのはいがかでしょうか。
大阪堺市のJR阪和線「百舌鳥駅」近くにある仁徳天皇陵は5世紀中頃に作られた全長約486mにもなる日本最大の前方後円墳です。エジプトのクフ王のピラミッドや中国の始皇帝陵と並ぶ政界3大墳墓の一つと称されており、現在「百舌鳥・古市古墳群」として世界文化遺産の国内推薦候補にも選定されています。仁徳天皇陵でおすすめの観光は大仙公園内の堺市博物館で百舌鳥古墳群を上空から眺めることができるVR体験ツアーです。一般では立ち入りできない古墳内部の映像や、普段肉眼で見ることが難しい巨大古墳の全貌を臨場感を持って体験できるので歴史好きの方でなくてもおすすめの観光スポットです。ちなみに仁徳天皇陵が良く見えるポイントとしては次の3か所がおすすめです。永山古墳南側の陸橋の上、JR百舌鳥駅南側の陸橋の上、堺市役所高層館21階展望ロビー
ここで再びB級グルメのご紹介です。みなさん、たこせんはご存知でしょうか?たこせんとはお菓子に良くあるえびせんにソースやマヨネーズをかけてたこ焼きを挟んで食べる物で、大阪ではおやつ感覚で食べられている一品です。お家でも気軽に作ることが出来ますし、色んな物をトッピングして食べてみるのもおすすめです。大阪で有名なたこ焼き屋の「わなか」でも食べれることが出来るので是非ご賞味ください。
勝尾寺は大阪箕面市にあるお寺で勝運や成功を叶える勝運ダルマのお寺としてその名を知られています。歴史的には源頼朝や義経で有名な源氏や、足利氏、豊臣氏などが戦勝祈願をおこなったお寺でもあり、以降は学業にスポーツ、ビジネスに恋愛など幅広いジャンルで成功を祈る者が訪れる場所となりました。お寺の中で勝運だるまがたくさん奉納されていますが、これは願いが成就した方たちが奉納した物となり、たくさんの人たちがここで祈り、努力して、成功を勝ちとった証しを目にすることが出来ます。
次にご紹介するのは前述の勝尾寺にほど近い場所に位置する箕面大滝です。箕面大滝は箕面国定公園の一角にある箕面公園内にある滝で、落差33mを誇る「日本の滝百選」にも選ばれた大阪を代表する自然豊かな景勝地の一つです。箕面公園は新緑季節から納涼~紅葉など四季折々の姿を楽しむことが出来、年間を通して楽しむことのできる場所でもあります。またここまで自然豊かにもかかわらず、都市部からのアクセスがとても良く、大阪市内から30分程で気軽に訪れることが出来るのもおすすめなポイントです。
次にご紹介する箕面の川床は箕面大滝や勝尾寺と一緒に周っていただくことが出来るスポットです。箕面の川床は自然が美しい箕面の風景の中、川のせせらぎと心地良い風を感じながらゆっくりと四季折々の自然をお楽しみいただける場所です。箕面川沿いに沿って「磯よし」と「音羽山荘 梅屋敷」の2つの店舗が出店しており、それぞれ季節の食材を使ったおいしい料理をいただくことが出来、飲み放題プランやすき焼きプランなどもあります。川沿いの涼しい風を感じながら癒しのひと時を過ごされるのはいかがでしょうか。なお、季節によって営業日や時間が決まっているので訪れる際は事前にお調べの上、ご予約することをおすすめします。
またまた箕面のおすすめスポットとなりますが、箕面の広大な自然を満喫したあとは、駅前にある大江戸温泉物語箕面温泉スパーガーデンでゆっくりと疲れを癒していただくのはいかがでしょうか。こちらの施設の特徴としては色とりどりの温泉はもちろん、お笑いや歌謡ショー、大衆劇場などを上演している箕面劇場や、隣接している箕面ホテルでの宴会プランも用意されていて一日中お楽しみいただけるようになっています。箕面地域は宿泊までを合わせれば箕面観光だけでも十分楽しめてしまう程の魅力満載の観光スポットです。
次にご紹介するのは大阪狭山市のB級グルメ狭山バーガーです。狭山バーガーとは、通常のハンバーガーのバンズとは違いじゃがいもが入ったサクサクのバンズを使用していて、無添加にこだわったジュウシーなハンバーグをがっつりとサンドしたボリューム満点のハンバーガーです。狭山バーガーは市内のイベントなどでしか販売がされていないようで、巷では幻のバーガーとの呼び声も高く、タイミングを合った方には是非食らいついていただきたい一品となっております。
大阪の堺市にあるハーベストの丘は甲子園球場約8個分ほどの敷地の体現型の農業施設です。こちらでは自然いっぱいの中で食べ物からクラフトまでいろんな体験が出来る教室や、カピバラやウサギなど動物たちとのふれあい、乗馬体験や牛の乳しぼり、アスレチックや遊具など大人から子供まで世代を問わず楽しめる要素が詰まったスポットとなっています。お食事もBBQや石窯で焼くピザ、地元堺の野菜を使ったベジタブル料理など盛りだくさんです。お子様連れの方でも一緒に学びや気づきを得ながら楽しめるおすすめ観光スポットです。
大阪駅から環状線に乗って一駅目にある天満駅。この天満駅から天神橋筋六丁目にかけては日本一長いアーケードとして有名な天神橋筋商店街をはじめ、昼から飲める居酒屋やおいしいお店がたくさん集まっている一体で、昔ながらの下町の雰囲気を感じることができる地域です。その中でも飲み歩きしたいおすすめのお店をいくつかピックアップしました。

けむパー天神橋

ここは燻製をメインにした関西には珍しい居酒屋で、チーズやかまぼこ、明太子、ししゃもにチーズケーキまでなんでも燻製にした料理をだしてくれます。味を言わずもがなビールやお酒に合うものばかりで、ついついお腹がいっぱいでも食べれてしまう、食い倒れの街大阪にぴったりなお店です。価格も生ビール(中)が350円程で一品料理も大体が500円以内とお財布にも優しい居酒屋さんです。

春駒

次にご紹介するのは新鮮且つお手頃価格でおいしいお寿司が食べれるお店「春駒」です。ここは外国人にも人気のお店でお昼の11時のオープン時から絶えず行列が出来てしまうほどの賑わいを見せています。店内は細長い奥行の長い空間にテーブル席が数席とカウンターが続いています。お寿司は安い物だと2巻で150円~とコスパにも優れているので飲み歩きにとてもぴったりなお店です。カウンターで瓶ビールでも一杯やりながらお寿司をつまんだりするのもおすすめです。

アネロ(anello)

最後にご紹介するのは天満に来たら是非食べて欲しい絶品のイタリアンが味わえるお店「アネロ(anello)」です。天満のイタリアンと言えば裏ヒロヤが有名ですが、こちらのアネロも負けじ劣らずの美味しい料理がたくさん出てきます。その中でも特に食べて頂きたい一品は生ウニのクリームソースパスタです。濃厚ながらも後に引かないクリームソースとウニの香り豊かな大人気メニューです。また高いクオリティーながらお値段は高くても1品1000円そこそこなので、コスパも優秀なおすすめお店です。
みなさん、いかがでしたでしょうか?今回紹介したのはスポットのほとんどが大阪市以外の地域にある観光スポットです。大阪も少し都心から離れるだけで自然豊かなスポットなどがまだまだたくさん存在します。今回紹介したローカル大阪も楽しみつつ、さらに大阪を盛り上げていきましょう!