Nxfjvroinzxylvb0mzdx

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

オーストラリア観光・ケアンズを心から楽しむ隠れ穴場スポット

2018.05.24

海外旅行の人気渡航先にオーストラリアがあります。そのオーストラリア観光の中でも特に人気のあるケアンズについて、ガイドブックには書かれていないようなケアンズのおすすめ観光スポットや穴場スポット、人気の買い物ショップ、グルメなどを紹介します。

  1. オーストラリア・ケアンズの穴場観光&グルメスポット パームコーブ(Palm Cove)
  2. オーストラリア・ケアンズの穴場観光スポット ホロウェイズビーチ(Holloways beach)
  3. オーストラリア・ケアンズの穴場観光スポット ミコマス・ケイ(Michaelmas Cay)
  4. オーストラリア・ケアンズの穴場観光スポット パロネラパーク(Paronella Park)
  5. オーストラリア・ケアンズの穴場観光スポット フィッツロイ島(Fitzroy Island)
  6. オーストラリア・ケアンズの穴場観光スポット デインツリー国立公園(Daintree National Park)
  7. オーストラリア・ケアンズの穴場観光スポット アサートン高原(Atherton Tableland)
  8. オーストラリア・ケアンズの穴場観光スポット エスプラネード・ラグーン(Esplanade Lagoon)
  9. ケアンズで買い物やグルメ客でにぎわう ケアンズナイト・マーケット(Night Market)
  10. オーストラリア・ケアンズの穴場グルメスポット P.J.O’Brien’s
パームコーブとは、まさにその名の通り、パーム(椰子の木)が茂るコーブ(入江)です。ケアンズ市内からは北に向かって車で約30分ほど。オーストラリアの美しいビーチリゾート10選にも選ばれる美しいビーチです。 またパームコーブはオーストラリアの冬に当たる6月でも最高気温は25度以上という年間を通じて過ごしやすい癒しの南国の楽園です。上の写真はまさにパームのコーブです(笑)

ケアンズ市内からパームコーブへの行き方

ケアンズ市内からパームコーブへはタクシー、シャトルバス、路線バスなどがあります。ケアンズからの所要時間は、タクシーやシャトルバスで約30分、路線バスは、いろいろな場所で停車するのでもう少しかかります。ちなみにケアンズのタクシーは日本より安く利用しやすいです。 ケアンズからの路線バスは、ケアンズ市内のシティプレイスから乗車できますが、あまりおすすめできません。というのが、運行スケジュール通りに乗り降りできるとは限らないためです。タクシー利用がいいかも!!ですね。

パームコーブはお買い物天国です

お買い物は中心地にあるショッピングビレッジになります。現地のおみやげは当然、薬局、郵便局、スーパー、コンビニもあります。現地のスーパーはぜひのぞいてみてください。その土地に住む方の日常が垣間見えますよ。 またアートギャラリーではアボリジニー・アートの小物なども売っていますのでかわいいセンスあるお土産にはぴったりです。 女性の方にうれしいのが、天然成分や自然志向の化粧品のショップが数多くあることです。それにオーストラリアでも高評価の上質なスパやエステ施設もあります。 樹齢200歳のメラレウカの木の周辺では、不定期でストリートマーケットが開かれていますので、買い物好きのラッキーな方は楽しめますね。

パームコーブでこんなランチもいかがですか?

グルメ通にはエスプラネード沿いのカフェや高級レストランでランチをいただくのもよし、バーガーや フィッシュ・アンド・チップスをテイクアウェイして、ビーチ沿いで食べるのも楽しいです。
のんびりと過ごすのがおすすめのパームコーブ、エスプラネード沿いの散歩道を北に向けてお散歩すれば、街の一番端には桟橋があります。ここは写真撮影にはもってこいの場所です。インスタばえもする場所です。 海水浴客で混雑することもないので、桟橋で釣りをしたり、ビーチで乗馬やBBQを楽しんだり、日本人に大人気のオーストラリアで日本人観光客があまりいない場所を、という方にも、おすすめの穴場スポットです。
ケアンズの7つのビーチで一番おすすめのビーチが Holloways beach(ホロウェイズビーチ)です。
ケアンズには北に向かってMachans Beach(メーションズビーチ)、Holloways beach(ホロウェイズビーチ)、Yorkeys knob(ヨーキーズノブ)、Trinity Beach(トリニティビーチ)、Kewarra beach(ケワラビーチ)、Clifton Beach(クリフトンビーチ)、Palm Cove(パームコーブ)と7つのビーチがあります。その中で一番おすすめのビーチがこのビーチです。そのほかのビーチは蚊やブヨが多かったり、住宅街に囲まれていたりしていてあまりおすすめできません。
ガイドブックなどではよくPalm Cove(パームコーブ)が紹介されていますが、このビーチのほうが、適度に観光地でジモティーが多いビーチです。それにケアンズから車で10分程度で行けます。

ホロウェイズビーチには多くのグルメレストランやお買い物ショップもあります

ビーチ沿いに立ち並ぶテントのショップ。ここでお土産などお買い物も楽しめます
美しい岸サンゴ礁に囲まれて、背の低い植物が生い茂る砂の島ミコマス・ケイは、国立公園に指定されています。 ミコマス・ケイへのアクセスは、毎日午前9時30分から午後3時までの間で、それも自然保護のためロープで囲まれた指定区域のみとなっていますので注意してくださいね。
みんなこんな感じでシュノーケリングを楽しみます
ジブリ映画「天空の城ラピュタ」のモチーフになったという噂のある、熱帯雨林の庭園パロネラ・パークはケアンズ市街から南へ車で約90分の場所に位置する観光施設です。 世界最古の森として世界遺産に登録されているウールヌーラン国立公園のマンガリーフォールズや某航空会社のCMにも使われた熱帯雨林の美しい滝ミラミラの滝、樹齢は500年ほどと推定されてカテドラルフィグツリーが有名です
サンゴ礁が広がる海と熱帯雨林を同時に楽しめる、フィッツロイ島。とてもとても魅力的なきれいな島なのですがグリーン島と異なり、日本人にほとんど会わない島です。って言っててもTVなどでオーストラリアの穴場の島ですなんて紹介されたら、すぐに日本人だらけになってしまうでしょうね。
デインツリーは世界遺産に登録されている、世界最古の熱帯雨林です。 シダ植物やエメラルドグリーンのツタや森林が、映画 『アバター』のモデルになった美しい場所です。 ワイヤーで森の中を駆け巡るジップ・ラインは、高所恐怖症の方にはちょっと怖いですが、高い場所から絶景を楽しむことができますので超おすすめです。 曲がりくねったデインツリー川を巡るクルーズでも、イリエワニを探したり、熱帯雨林がグレート・バリア・リーフに出合うケープ・トリビュレーションなど見どころもいっぱいです。 イギリスの動物学者、植物学者、プロデューサー、作家、ナレータであるデビッド・アッテンボローが「地球で最も素晴らしい場所」と言ったこの地は、絶対行きたい場所です。
これが恐怖のデンツリー国立公園のジップラインです。
ケアンズの海も山もいいけど、たまには高原もいかがでしょうか? ケアンズから西に向かって車で1時間ほど行った所にあるのが大自然の宝庫、アサートン高原です。
広々とした牧草地で牛や羊などが牧草を食べているところを見つけることができます。そしてこのアサートン高原にはカーテンフィグツリーやパロネラパーク、バリン湖といった観光スポットがたくさんあります。観光スポットは結構離れているので、できればレンタカーで行くことをお勧めします。 広大な草原地帯の中、たくさんの滝や湖が点在しているので、絶好のドライブになります。
ケアンズ市内のビジネス地区の中心部に位置する海を見ながら泳げるスイミングプールです。観光客やジモティーが芝生の上でゆっくりしたり、浅瀬で足だけつけてのんびりしたりしてのどかな雰囲気が流れています。 ここの水は海水です。それも入り江の水を浄化しているのでちょっと濃いです。 ここでは無料のバーベキュー設備があるので、グルメファンにもおすすめです。 ケアンズ市内のスーパーで食材を買い込みみんなでパーティーなんていかがでしょうか? ただしアルコールの持ち込みは禁止なのでお酒の好きな方は注意が必要です。
毎日17時から23時までショッピングが楽しめるケアンズナイトマーケットは、ケアンズ市内のビジネス地区の中心部エスプラネード・ラグーンの目の前にあります。ですから思いっきりエスプラネード・ラグーンで遊んでお腹ペコペコになったらここでグルメを楽しむのもいいでしょう。 オージースタイルのカフェやグリルはもちろん、お寿司屋うどんが食べられる日本料理店、韓国料理、中華料理、タイ料理などアジア料理も楽しるグルメスポットです。 お土産の買い物も楽しめるしケアンズに行ったら、一度は訪れたいですね。
お買い物にあきたり、ちょっと疲れた時にはP.J.O’Brien’sで休憩を!このレストランというかパブは、本物のアイリッシュパブです。そしてスタッフはかなりフレンドリーで、お酒の種類についてかなり詳しいです。店内はユニークな木製のインテリアでいっぱいです。市内では穴場のレストランです。夜中まで楽しめそうです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BizLMwUAwkP/?tagged=cairns