Cu9xvfz8wp3ieetqyxbt

沖縄

CATEGORY | 沖縄

古宇利島のビーチで遊ぶ・穴場からにぎやかスポットまでをチェック!

2018.05.20

沖縄本島から車で北部に向かい橋を渡ると、そこには見たこともないような綺麗な海とビーチに囲まれてる小さな島の古宇利島が見えてきます。そんな古宇利島では多くの人が、その透き通る海に魅了されビーチやマリンスポーツなどを楽しみに訪れます。

  1. 古宇利島ビーチの人気スポットから穴場スポットまでご紹介!!
  2. 古宇利島で一番人気『古宇利ビーチ』
  3. 古宇利島の恋の聖地『ティーヌ浜ビーチ』
  4. 古宇利島でシュノーケルをするならオススメ『トケイ浜ビーチ』
  5. 古宇利島の知る人ぞ知る『ピース浜ビーチ』
  6. 古宇利島の伝承の地『チグヌ浜ビーチ』
  7. 古宇利島の地元民が愛する『ソウヌ浜ビーチ』
  8. 宇古利島のビーチ地図
  9. 古宇利島で体験できるマリンスポーツ
  10. まとめ
Awhhu78qi0i5enakwxsl
引用: https://www.photo-ac.com
沖縄本島よりも比較的に早い海開きをしている古宇利島のビーチ。。。というより海開きという決まりが古宇利島にはなく、天然ビーチのため年中海で泳げるらしいです。そんな沖縄本島の海開きに比べると相当早い、古宇利島の人気ビーチスポットから穴場スポットまで数多くのビーチを紹介していきます。古宇利島へ訪れた際は1つでも多くのビーチを周り違った良さと景色を体感していただきたいです。また古宇利島で出来るアクティビティやマリンスポーツのご紹介もしていきますので、是非この機会に古宇利島を存分に楽しんでください。
沖縄本島から古宇利島へ繋ぐ橋を渡るとすぐにある、観光客が最も多いと言われている大人気のスポット。古宇利島の入り口に位置するので、綺麗な古宇利島の海をすぐ間近で見れるビーチになっています。海も比較的に浅く、沖縄本島に比べ早くに海開きしている海水浴場になります。お子様がいらっしゃる方なんかにも安心して海水浴を楽しむことができます。設備も整っているため、まずはこのビーチをスタートに様々なビーチを回ってみるのもオススメです!

古宇利島ビーチを利用するときのポイント!

古宇利島には入ってすぐということもあり、一番混んでいるビーチです。無料で駐車場もありますが停車できる台数が少ないので停めれなかった場合近くの有料駐車場に停めることになります。他のビーチと比べシャワーやトイレもあるためとにかく人が多いです!ゆっくりビーチで楽しみたいとゆう方には、少し人気のありすぎるビーチになっています。
別名「恋の浜」とも呼ばれ、多くのカップルから愛されているビーチです。ビーチから見える岩の形がハート型になっていることから「ハートロックビーチ」の名で地元の方からも愛されています。しかし、ビーチとしては人気ですがクラゲの対策などがされていないため、海水浴を楽しむのではなくビーチから見える景色を楽しむとして適したビーチになっています。テレビCMや雑誌なんかでも紹介されているので、古宇利島に来た際は一度訪れてみてください。

ティーヌ浜ビーチを利用するときのポイント!

古宇利ビーチから車で行くと数分の場所にありますが、駐車場は有料となっています。シャワーなどもあり、浮き輪やゴーグルの貸し出しもありますがライフセイバーの方が常備していなかったり、クラゲ防護ネットもないため海水浴をする際には十分気をつけてください。
こちらもティーヌ浜ビーチと並んで人気のビーチになります。珊瑚礁も自然のまま残っておりシュノーケルなどアクティビティをするに適したビーチで、海を泳ぐ魚も見ることができます。しかし海開きという決まりが古宇利島のはないため入る前に十分に気をつけられてください。ビーチにはちょっと不思議な形をした岩があり、その自然現象で起きた岩を見に多くの方が一目見ようと訪れます。とても珍しい岩なので是非訪れてみてください。

トケイ浜ビーチを利用するときのポイント!

無料駐車場もありますが、10台ほどしか停められません。また無料駐車場の目の前に、トイレや有料でシャワーを借りれる施設があります。前述にも言いましたが海開きという決まりが古宇利島にはないため、シュノーケルで海水浴を楽しまれる方は十分に注意してください。
知る人ぞ知る穴場スポットのピース浜。小道を進み抜けると、そこにはプライベートビーチと言えるほど人が少ない穴場ビーチが広がります。しかもピース浜を奥に進むとさらにビーチが出現するので、奥進めば進むほど人気のないビーチへたどり着くことができるので、あなたにしか知らない穴場ビーチを散歩しながら捜索するのも楽しみの一つです。

ピース浜ビーチを利用するときのポイント!

ピース浜ビーチへは、トケイ浜の無料駐車場に車を停め歩いて行くか、トケイ浜から続く道を進み有料駐車場に停めるかの2択になります。進むと行き止まりになってしまい知らない方はここでUターンをしてしまいます。しかし、そこにある海の家の有料駐車場に停めるとピーチ浜に進むことができます。わかりにくい場合は海の家の方に聞くと親切に教えてくれますよ。
沖縄の人類発祥の地として地元の方から伝説の地として親しまれているビーチです。洞穴があり沖縄版のアダムとイブが暮らしていたと言われるロマンチックなビーチでもあるため多くの観光客の方が訪れています。

チグヌ浜ビーチを利用するときのポイント!

チグヌ浜ビーチには駐車場がないため、近くの古宇利ビーチ周辺の駐車場に停めて歩いていくことをオススメします。また海水浴を楽しむ場合は、海が深いため注意しなければいけないことと周辺にシャワー等の施設もないため観光客の方はあまり海水浴には向いていないビーチになっています。
穴場として人気の高いソウヌ浜ビーチは、潮が引いたときだけビーチが現れるとても貴重なビーチになります。ビーチとしては小さいのですが、観光客はほとんどおらず地元の人しか知らない隠れ家的穴場のビーチとなっています。地元の方が釣りなんかもされているので、のんびり地元の方とお話しして古宇利島の良いところや情報を聞いたりすることもオススメですよ。

ソウヌ浜ビーチを利用するときのポイント!

周辺にはトイレやシャワーなどの設備はありません。貸し出し等も行っていませんので本当の隠れ家的なビーチになっています。ただただビーチでのんびり過ごしたいという方にはオススメの場所です。
A9rsgpjdrz534xpx2wil
引用: http://kourijima.info
地図には載っていないピース浜ビーチは、トケイ浜の近くにあります。古宇利島のHPにも掲載されていなかったので、本当の穴場ビーチかもしれませんね。
Yx9lsgylrerb87tb1f4q
引用: https://www.photo-ac.com
古宇利島では様々なアクティビティやマリンスポーツを体験することができます。ここでは、体験できるマリンスポーツとその特徴をご紹介していきます。せっかく訪れたなら古宇利島のアクティビティを経験しなくてはもったいないで是非経験することをオススメします。海開きが決められていないため、マリンスポーツを行う際は事前に日程などをご確認ください。

フライボード

S4hytuqsf3yefnopod08
引用: https://www.photo-ac.com
近年爆発的な人気で話題となったマリンスポーツのフライボード。噴射する水圧を利用することで、空中に浮かび自由に飛ぶことができます。初めての方も10分ほどで操作や感覚に慣れてくるため簡単に行うことのできるアクティビティです。なかなかお目に掛かれないマリンスポーツですので、古宇利島へ訪れた際はチャレンジしてみてください。

ビスケット

引用: http://iki.bran.jp/isida-1/jet.jpg
バナナボートに似た海上を猛スピードで駆け抜けるマリンスポーツになります。バナナボートは縦乗りに対して、ビスケットは横乗りになっています。左右に振られるスリルを一番感じたい方は、左右の端に座ることをオススメします。団体で楽しめるアクティビティになっているので人気です。

ダイビング

Nh9ti3vj6a28ccbsrfjh
引用: https://www.photo-ac.com
ダイビングライセンスをお持ちの方は、古宇利島にある数十カ所にも及ぶダイビングスポットで楽しむことができます。クマノミに関しては日本にいる全種類を観察できるので、古宇利島へ行く前にライセンス所得しておくとアクティビティの幅が広がります!またライセンスをお持ちでない方も、講習を受けダイビングに臨めるプランなどもあるため、お手軽に楽しみたい方も安心です。

クリヤーカヤック

Lh7rad6r6iihs0m4rpi7
引用: https://oki-raku.net
透明な海の中を上から覗き込むことができるマリンスポーツのクリアカヤック。のんびりと潮風を感じつつ空を眺めたり海の中のサンゴ礁や魚を見ることができる人気のアクティビティになっています。2人乗りでカヤックを漕いで進むため家族や友人またはカップルで乗って楽しめて人気です。

バナナボート

Rx95m4x6b5h0iunmvmsg
引用: https://www.photo-ac.com
女性に大人気のバナナボートも古宇利島では体験できます。最大5名まで一緒に乗ることができ、左右に振られ落ちないようにとスリル満点のエキサイティングな人気アトラクションになります。速度調整も行ってくれるので初めての方も安心して楽しむことができます。
Hrc14mdueibiar8zsljs
引用: https://www.photo-ac.com
数多くのビーチを紹介してきましたが、まだみんなが知らぬ素敵なビーチが古宇利島にはあるかもしれません。ぜひ訪れたときにあなただけの素敵なビーチを見つけてみてください。冒頭で海開きがない島とご紹介しましたが、シーズン中に海水浴を楽しまれることをオススメします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bi5N_0XAYYP/?tagged=%E5%8F%A4%E5%AE%87%E5%88%A9%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81