F5syx0gc26vvflgrndqf

アラブ首長国連邦

CATEGORY | アラブ首長国連邦

初めてのアブダビ観光、事前確認はこれでOK!見所もりだくさん!

2018.05.20

今回ご紹介するのはアブダビ観光についてです。アブダビといえば?で思い浮かぶことは少ないかもしれませんが、実はおすすめ観光スポットがたくさんある場所です。そんなアブダビの観光スポットを一部ではありますが紹介していきますので参考にしてみてください。

  1. 1.アブダビ観光基本情報
  2. 2.アル・アインの文化的遺跡群
  3. 3.アルダー本社ビル
  4. 4.エティハトタワーズ
  5. 5.キャピタルゲート
  6. 6.シェイク・ザイード・ビン・スルタン・アル・ナヒヤーン
  7. 7.St. Joseph's Cathedral
  8. 8.フェラーリワールド
  9. 9.ヤスマリーナサーキット
  10. 10.アブダビ競馬場
  11. 11.アルアイン競馬場
  12. 12.デザートサファリ
  13. 13.コルニッシュビーチ
  14. 14.サディヤット島
  15. 15.マリーナモール
  16. 16.アブダビモール
  17. 17.ダルマモール
  18. 18.アブダビゴルフクラブ
  19. 19.サーディヤット・ゴルフクラブ
  20. 20.最後に

アブダビの概要について

アブダビはアラブ首長国連邦の首都です。アブダビはアラブ首長国連邦の中でもっとも大きな面積で人口も最大で経済の中心地です。様々な人種から構成されており人口の25%がアラブ首長国連邦の国籍をもっており残りはインド、パキスタン、スリランカ人などから構成されています。

アブダビ観光にビザはいる?

アブダビ観光にビザは必要ありません。滞在期間は30日間可能で申請すれば+30日まで延長ができます。ただしパスポートの残存期間が6ヶ月以上必要ないので事前に確認しておきましょう。

アブダビで通じる言語は?

アラブ首長国連邦の公用語はアラビア語なのでアラビア語になりますが、さきほどご紹介したようにアブダビはたくさんの人種がいるので英語が広く使われています。レストランのメニューや町の看板も英語表記が併せてされている箇所が多いので安心です。

アブダビで使用されている通貨は?

アラブ首長国連邦の通貨であるディルハムがし使用されています。100円は約3.3ディルハムです。

アブダビ観光で気をつけること

アラブ首長国連邦はイスラム教教徒が多く、アブダビもほとんどの人がイスラム教です。イスラム教には私達日本人からみたらたくさんの制約があります。まず服装についてですがなるべく肌の露出が多いものは避けましょう。イスラム教では女性の肌の露出が多いのは認めていません。食べ物もお酒、豚は一切禁止されているのでイスラム教徒が多いところでは遠慮しましょう。最後に一番気をつけなければいけないのはラマダン期間中の観光です。イスラム教徒は1年に1回約1ヶ月の断食期間があります。これは毎年時期がずれていきます。2018年は5ー6月にかけてです。この時期はきまった時間、一切の飲み物、食べ物がイスラム教徒は禁止されているので食事は十分に周りの目に配慮して下さい。できればこの期間は治安が悪くなるので観光はおすすめしません。

アブダビ観光おすすめスポット世界遺産アル・アインの文化的遺跡群

アル・アインの文化的遺跡群はアラブ首長国連邦にある唯一の世界遺産です。アル・アインの文化的遺跡群は2011年に世界遺産に登録された場所です。子供のころに社会で習った、メソポタミア文明やインダス文明の諸都市と交流のあったたウンム・アン=ナール文化の遺跡群が対象になっています。

アブダビ観光おすすめスポット アルダー本社ビル

この写真をみてなんだと思いますが?これはアルダーという会社の本社ビルです。23階建てで高さは110mあります。国際建設協会という団体がこの建物を世界で最も美しいビルの1つということで広く宣伝したことから外国の方にも知れ渡るようになり、今ではこのビルをバックに写真を撮りにくる観光客がたくさんいます。このようにアブダビには凝った建物がいくつかあるので一部ではありますが紹介します。

アブダビ観光おすすめスポットエティハトタワーズ

エティハトタワーズは写真でみてわかるように超高層ビル群です。ホテルとマンションから形成されており実際に泊まることができます。ホテルの最上階からみる景色は驚くほど綺麗なのでぜひ体験してみて下さい。

アブダビおすすめ観光スポットキャピタルゲート

キャピタルゲートは別名アブダビのピシャの斜塔と呼ばれています。キャピタルゲートは人間が作ったビルで世界で一番傾いている建物でその斜度はピシャの斜塔の実に4倍にたる18努度です。さらに高さ160m、35階建なのでインスタ映えする建物です。キャピタルゲートの中に高級ホテルハイアットが入っています。ホテルの作りが素晴らしいのもさることながらアブダビで一番高いキャピタルゲートから見る景色は圧巻なのでおすすめです。

アブダビおすすめ観光スポットシェイク・ザイード・ビン・スルタン・アル・ナヒヤーン

シェイク・ザイード・ビン・スルタン・アル・ナヒヤーンはアブダビで1番の観光スポットといっても過言ではありません。シェイク・ザイード・ビン・スルタン・アル・ナヒヤーンはアラブ首長国連邦の建国の父と言われているシェイクザイード氏が埋葬されているモスクです。神聖な場所なので肌の露出を控えた服装でいきましょう。2007年に約550億円かけて作られたこのモスクは一度に4万人が参拝できるモスクで世界でも大きな部類に入るモスクです。イスラム教の服装で大人数がお祈りをしている姿は圧巻です。またこのモスクのもう1つの見所は世界最大級のペルシャ絨毯です。1200人の職人の手によって作られたと言われるこのペルシャ絨毯は大きさもさることながらその美しさ一見の価値ありです。シェイク・ザイード・ビン・スルタン・アル・ナヒヤーンでは英語によるガイドツアーがあり、よく知ることができるので英語が分かる方は参加してみて下さい。約1時間のツアーです。服装があまりにも適していないと拒否されることもあるので注意して下さい。

アブダビおすすめ観光スポットSt. Joseph's Cathedral

教会

アブダビおすすめ観光スポットフェラーリワールド

フェラーリワールドはアブダビのヤス島にあるフェラーリ関連のテーマパークです。2009年に開催されたアブダビGPに併せて作られました。 フェラーリに関連する20以上のアトラクションがあるので子供連れにおすすめの場所です。フェラーリと言えばモータースポーツですが、モータースポーツのスリルを体感できるアトラクションや、フェラーリの一員を体験できるバーチャルゾーン、フェラーリの歴史を学ぶことができる展示場など工夫があれたアミューズメント施設です。館内にはフェラーリの発祥地であるイタリアのレストランのほかに飲食店やグッズショップがあるので1日いても飽きない場所です。屋外は時期によっては日差しが強く紫外線が強いので服装には十分注意して下さい。

アブダビ観光おすすめヤスマリーナサーキット

ヤスマリーナサーキットはフェラーリワールドの隣に併設されている施設です。公式のレースで使用されている施設ですが使用されていないときは車をレンタルして実際に走ることができるので車好きにはたまらない場所です。さらに日曜日と火曜日には国民の健康促進のために無料開放しサーキット内を自転車で走行することができます。自転車はもっていなくても大丈夫で施設内で自転車とヘルメットのレンタルサービスがあります。全長約5.5kmのコースはスリルがあり爽快感があるのでおすすめです。薄着でいくと寒かったり転倒した時に怪我をするので服装はサイクリングの服装で行かれることをおすすめします。

アブダビおすすめ観光スポットアブダビ競馬場

アラブ首長国連邦では競馬が盛んです。日本からも馬や騎手が度々出場しています。一番盛んな場所はドバイですがアブダビにもいくつか競馬場があります。その1つがアブダビ競馬場です。2000m右回りの芝コースで年に数回G1クラスの大会が開催されており間近でレースを鑑賞することができます。競馬好きの方はもちろん、競馬をやったことがない方でも競馬は少額からベットできますし、お金をかけなくてもレースを見ることができるのでぜひ足を運んでみてください。レースは日曜日に開催されています。

アブダビおすすめ観光スポットアルアイン競馬場

アルアイン競馬場もアブダビにある競馬場です。アブダビ競馬場と違い地方競馬場のような位置付けですが、完成して比較的新しいので施設がとても綺麗です。アルアイン競馬場はAl Ain Equestrian, Shooting and Golf Clubという巨大複合施設の中にあるので競馬以外にも射撃やゴルフ、食事を楽しむことができます。アルアイン競馬場では金曜日にレースが開催されています。

アブダビ観光おすすめスポット

アブダビで貴重な体験をしたい方はツアー会社を利用して、デザートサファリに行かれることをおすすめします。デザートサファリとは車で砂漠を駆け巡り、夜は砂漠の中でキャンプをすることができます。周りが真っ暗で建物がない風景は神秘的でとても貴重な体験をすることができます。昼は暑いですが、夜は気温が下がるので服装に注意してください。

アブダビおすすめ観光スポットコルニッシュビーチ

コルニッシュビーチは都会にあるビーチにも関わらず水がきれいなので人気のビーチです。アブダビの高層ビルが立ち並んでいる中にあるビーチは違和感がありますがたくさんの観光客が訪れています。まわりにはお土産屋さんやレストランがあるので一日中過ごすことができます。またコルニッシュビーチ周辺にある道路をレンタルサイクルで走ることもできるのでアクティブに過ごすことができます。日中は日差しが強いので服装には十分注意して下さいね。

アブダビおすすめ観光スポットサディヤット島

サディヤット島はアブダビの中心部からわずか7分の場所、空港からも20分の場所にある島です。サディヤット島は世界有数のリゾート地で島にはアブダビルーブルやザイード国立博物館といった文化施設や海をバックにゴルフができるサーディヤットビーチゴルフクラブ、5つ星ホテルである、アブダビ・セント・レジス・サーディアット島リゾートとパーク・ハイヤット・アブダビがあり、サディヤット島で何日も過ごしたくなります。またサーディヤット公共ビーチで海水浴も楽しむことができので家族連れにおすすめの場所です。サーディヤット島も日中は日差しが強いので服装に注意してくださいね。それから海水浴の際はしっかり日焼け止めを塗りましょう。
観光の醍醐味と言えばその国の歴史建造物をみたり、アクティブに過ごすことですが、ショッピングも観光に外せないです。めまぐるしい勢いで発展を続けているアラブ首長国連邦の中心地であるアブダビにも様々なモールがあるので一部ですが紹介します。

アブダビおすすめ観光スポットマリーナモール

最初に紹介するにはマリーナモールです。マリーナモールショッピングモールとしても人気ですが、複合アミューズメント施設としてアブダビのシンボルになっています。地上100mの箇所に展望台がありアブダビ市内を一望することができます。モールに展望台があるのは不思議ですが、この展望台目当てでマリーナモールに訪れている観光客がたくさんいます。その他にもボウリング場やスケートリンク、映画館、ミュージカル場があるので一日いても飽きないですし、子供喜ぶ場所です。館内は冷房が効いているので一枚追加できる服装で行くことをおすすめします。

アブダビおすすめ観光スポット

アブダビモールは約200店舗以上のショップが入っている大型モールで一日に40000人の来店があると言われています。アブダビモールにもマリーナモール同様さまざまな複合施設が入っていますが、おすすめはレストランやフードコートです。アラブ料理はもちろんのこと中華料理、日本料理、イタリア料理など各国の飲食店が入っているので食事を楽しむならアブダビモールがおすすめです。

アブダビおすすめ観光スポットダルマモール

最後にご紹介するのはダルマモールです。ダルマモールは空港から近い場所にあるのでアクセスがとてもいいです。旅行日の最終日にお土産を買うために訪問したり、時間が微妙に余っているときに立ち寄ることができる便利なモールです。スーパーカルフールが入っているので最終日にばらまき用のお土産をここで購入することができるのでおススメです。他のモール同様アミューズメント施設もあります。
ここまでのアブダビ紹介でアブダビは近代都市で、裕福な都市ということが分かっていただけたのではないでしょうか?裕福なアクティビティといえばゴルフが挙げられますがもちろんアブダビにもいくつかゴルフ場があります。しかも裕福な人向けに作られたゴルフ場なので施設はとても綺麗で、コースの整備が行き届いているのでゴルフ好きの方はぜひアブダビでゴルフをしていただきたいです。ただし炎天下の中でのプレーになるので服装と適度な水分補給は十分にしてくださいね。

アブダビおすすめ観光スポットアブダビゴルフクラブ

最初にご紹介するのはアブダビゴルフクラブです。アブダビゴルフクラブはアブダビ市内及びアブダビ空港からともに15分程度の場所にあるのでとてもアクセスがいいです。アブダビゴルフクラブは名門コースの1つで有名なゴルフ大会である、PGAツアーが行われる場所なので日本人プロゴルファーの方達も多数訪れます。中東一難しいコースとも言われており、要所に池とバンカーが匠に設けられているのでゴルフ好きの方にはたまらないコースになっています。日中にプレーするととても暑いのですが日差しが強いので、服装は長袖、長ズボンがおすすめです。

アブダビおすすめ観光スポットサーディヤット・ゴルフクラブ

サーディヤット・ゴルフクラブはさきほど紹介したサーディヤットにあるゴルフ場で綺麗な景観の中でプレーができる場所です。コースは非常に戦略性に富んでおり、バンカーの数は実に60箇所以上もあるという難関コースです。プレーしがいのあるコースなのでゴルフ好きの方はぜひアブダビ観光の際はゴルフバックを持参していただきたいですね。日本にはない暗黙のルールですがプレー後に一緒に回ってくれたキャディさんにチップをわたさなければいけないので予め小銭を用意しておいてください。
ここまでアブダビ観光についてご紹介させていただきましたがいかがでしょうか?我々日本人は中東と聞くと危険というイメージがあります。100%の保障はできませんがアブダビは治安が良い街で世界中からたくさんの観光客が訪れているのでそこまで神経質にならなくてもいいと思います。また中東というと発展途上国のイメージがありますが、アブダビは完全に新興国で、日本よりも発達しているところもあります。なかなか中東に目がいかないかもしれませんがぜひ旅行先の1つにいれてみて下さい。本文中に服装のことを何度か書きましたが、宗教上の理由で服装には注意しなければいけないですし、天気の関係でも服装に注意しなければいけないので念頭において下さいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/maikobayashi/6969090981/sizes/z/