Gjo4i2xfephllufevkk0

京都

CATEGORY | 京都

年末年始は京都で過ごそう!おすすめの旅館や観光スポット【2018年度版】

2018.12.03

年末年始を古都京都で過ごそうと計画している方は多いのではないでしょうか。雅な雪の京都でどっぷり日本の風情に染まるのも素敵です。年末年始の混雑情報も交え、歴史ある神社仏閣などの観光スポットやイベント、心を癒せるおすすめの旅館をご紹介します。

  1. 年末年始は京都で!おすすめの旅館や観光スポット・混雑情報①:清水寺
  2. 年末年始は京都で!おすすめの旅館や観光スポット・混雑情報②:伏見稲荷大社
  3. 年末年始は京都で!おすすめの旅館や観光スポット・混雑情報③:東寺・終い弘法
  4. 年末年始は京都で!おすすめの旅館や観光スポット・混雑情報④:渡月亭(嵐山)
  5. 年末年始は京都で!おすすめの旅館や観光スポット・混雑情報⑤:柊家旅館(麩屋町)
  6. 年末年始の京都混雑情報
  7. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/Bqncm6OF9q7/
世界文化遺産に登録されている京都を代表する観光スポットです。朱色が鮮やかな仁王門は清水の舞台から御所を見下ろすことが出来ないよう目隠しの意味で建てられています。仁王門の先に建つ極彩色豊かな西門と三重塔は人気の撮影スポットです。そして清水の舞台からは京都市街が見渡せます。
引用: https://www.instagram.com/p/Bqw2x71lii5/
人気のスポットなので混雑はありますが、朝は6時から参拝可能なので早朝や夕方がおすすめです。除夜の鐘を清水寺で厳かに聴き、初詣をするというのが良いのではないでしょうか。参拝の後は清水坂や二年坂などお土産店が並ぶ通りをゆっくり散策するのも楽しみのひとつです。

【基本情報】

【住所】京都府京都市東山区清水一丁目294【営業時間】6:00~18:00【拝観料】大人・大学生・高校生400円、中学生・小学生200円【アクセス】JR京都駅から206系統、100系統バスで五条坂下車、徒歩約10分
引用: https://www.instagram.com/p/Bq0wpz4gAFF/
千本鳥居のトンネルや朱塗りの社殿が印象的な、お稲荷さんの総本宮である「伏見稲荷大社」。和銅4年に稲荷大神様が鎮座されてから今日まで長い歴史を刻んできた由緒ある神社です。家内安全、商売繁盛、諸願成就などの神様として信仰されており、毎年お正月の三が日には大勢の初詣客で賑わいます。
引用: https://www.instagram.com/p/Bq0rFb0nr4b/
神社では諸願成就や厄除け、学業成就などさまざまなお守りや神札が用意されているので、参拝の際はぜひご利益を願い授与していただきましょう。伏見稲荷周辺には飲食店やお土産店などが並んでおり、にしんそばやきつねうどん、わらび餅などグルメを堪能したりお土産選びをするもおすすめです。大晦日の15時からは「大祓式」が行われるので新年を迎えるためにもぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

【基本情報】

【住所】京都市伏見区深草薮之内町【営業時間】境内自由【拝観料】無料【アクセス】JR奈良線稲荷駅下車すぐ
引用: https://www.instagram.com/p/iLwOlEraR0/
世界遺産に登録されている「東寺」では、毎月弘法大師の命日である21日に京都の二大縁日のひとつ「弘法市」が開催されます。一年の最後である12月21日は「終い弘法」と呼ばれ、約1000軒以上の店が並び新年の干支や正月用品、骨董品、植木、着物などさまざまな品物が売られます。
引用: https://www.instagram.com/p/Bc91A-dlNb-/
中には掘り出し物や京都グルメなどもあり、一年で一番人出が多い弘法市となります。雨天時でも決行となり夕方16時まで行っていますが、混み合う時間帯をできるだけ避けたい場合は午前8時のスタート時から見て周るのがおすすめです。温かいおでんやおやきなどを頬張りながら、京都の師走の風物詩を味わってみてはいかがでしょうか。
引用: https://www.instagram.com/p/BORbApVAK_k/

【基本情報】

【住所】京都府京都市南区九条町1【営業時間】8:00~16:00【アクセス】近鉄東寺駅から徒歩10分
引用: https://www.instagram.com/p/BdwMhZkH21y/
嵐山駅から徒歩約5分のところにある老舗の温泉宿です。好立地なので京都観光の拠点に便利。館内にはお香の香りがただよい、古都の音色が響き日本の雅に満ちています。肌あたりが優しいお湯は低張性弱アルカリ性の天然温泉です。大理石と御影石をあしらった風情ある湯船で温泉を堪能しましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bpwgu2EnIos/
伝統文化を受け継ぐ京懐石料理は食材の旨みだけでなく、器や盛り付けなど目で味わえるのも魅力です。渡月亭は「秀山閣」と「碧川閣」の2つに分かれており、大浴場のある「秀山閣」は山手、「碧川閣」は川手になります。2つの建物は地下通路で繋がっているので屋外に出ることなく互いを行き来できます。
引用: https://www.instagram.com/p/BnBmdtBlp-M/
おすすめは碧川閣の「露天風呂付客室」で、14畳の気品ある和室には信楽焼の露天風呂があり嵐山の景色を眺めることができます。朝方や夕暮れ時の味わい嵐山は味わい深い姿を見せてくれます。また、山側の秀山閣「天然温泉付客室」は景色は見えませんが、部屋に風情ある庭があり檜風呂からもその眺めを楽しむことができます。
引用: https://www.instagram.com/p/BoLxnXtg5ub/
文政元年創業の老舗旅館「柊家旅館」は伝統と気品がただよう由緒ある宿です。日本ならではの年末年始をこの宿で過ごしてみてはいかがでしょうか。この宿には「新館」と「旧館」があり、旧館は数寄屋造りで、江戸末期からの風情がただよう京都らしさが感じられる部屋となっています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bnc9InXFBbU/
新館の部屋は現代風の雰囲気も取り入れながら柊家の伝統が受け継がれた部屋です。また、お風呂は高野槇を使った湯船で木の香りを楽しみながらのんびり寛ぐことができます。家族風呂もあるので水入らずのひとときを満喫するのもおすすめです。器と旬の食材にこだわった京料理で新しい年を迎えてみてはいかがでしょうか。
引用: https://www.instagram.com/p/Bqzg5ZugHcV/
京都といえば由緒ある神社仏閣が多いことで有名です。お正月の初詣はやはり参拝客で混み合います。一番混み合うのが「伏見稲荷大社」と「八坂神社」。全国的に人気があるので、正月三が日は身動きができないほど混雑します。そんなときは定番を避け、その周辺の神社で初詣をしたり、早朝に参拝する。公共交通機関を使うなどの方法がおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bq0nrycnTuk/
いかがでしたでしょうか。京都で過ごす年末年始におすすめの観光スポットや旅館などをご紹介しました。何度訪れてもその風情に魅了される京都。日本の奥ゆかしい年末年始の風情を味わいに京都へ出かけてみませんか。