Xajdw487rmoqqt9tuanv

福島

CATEGORY | 福島

【2018年】福島の野地温泉で癒しの時間を!おすすめ日帰りプランを解説

2018.12.03

東北地方の一つ、東北の玄関口にある「福島県」。福島県には飯坂温泉や東山温泉、いわき湯本温泉などたくさんの飲泉がありますが、そのなかでも人気の温泉「野地温泉」。野地温泉の魅力や周辺の観光スポットなど日帰りでまわれるおすすめの場所をご紹介いたします。

目次

  1. 福島県野地温泉!日帰りでまわれる周辺観光スポット!1 「野地温泉」
  2. 福島県野地温泉!日帰りでまわれる周辺観光スポット!2 「野地温泉ホテル」
  3. 福島県野地温泉!日帰りでまわれる周辺観光スポット!3 「鷲倉温泉・新野地温泉」
  4. 福島県野地温泉!日帰りでまわれる周辺観光スポット!4 「磐梯吾妻スカイライン」
  5. 福島県
  6. まとめ
Pdz4qxukct7ub34ztoo9
引用: https://instagram.com/p/Bqr1yXIFTrv/

福島県だけでなく東北を代表する「美人の湯」、野地温泉。野地温泉は、白く濁ったお湯が特徴で、お肌をスベスベにするだけでなく、胃腸にとてもいいとされている温泉です。

Ez7grd7gmr2ruqpdvnng
引用: https://instagram.com/p/BqkN5z1lyzD/

秘境とも言われる場所にある隠れた名湯ですが、福島県に行ったならば一度は入ってみたい温泉です。

Yi5x5f44wrg5iowzomfs
引用: https://instagram.com/p/BqRS0HRnPao/
P1f0trp00a0iwkjtjrad
引用: https://instagram.com/p/BqRSiThH9B7/

野地温泉に入るなら「野地温泉ホテル」。日帰り入浴も宿泊もでき、野地温泉を満喫できます。

Zdthlxgkkghbc5bnfotn
引用: https://instagram.com/p/BowiVvllfrm/
Q1z40uksbdiykjggotjg
引用: https://instagram.com/p/BpGJ9VWAm16/

野地温泉の近くには、二つの温泉があります。それぞれ一軒宿の温泉で、「鷲倉温泉」と「新野地温泉」です。野地温泉もふくめて、この三つの温泉卵、安達太良山の北側にある鬼面山の山腹にあることからとても自然豊かな温泉で、白樺やブナの林に囲まれた自然豊かな温泉地です。特に夏は、とても涼しく避暑地として人気 があります。新野地温泉も鷲倉温泉も野地温泉と同じく、白く濁った硫黄泉で胃腸に効果があると言われています。

Brmbvqmydvyc9xnumulw
引用: https://instagram.com/p/Bcj1oREBftm/
Cwko0ieqg7cqawrkfkvp
引用: https://instagram.com/p/Bp40JpIAEfR/

野地温泉に訪れたなら「磐梯吾妻スカイライン」のドライブがおすすめ!日帰りでも十分楽しめるスポットで、福島県を代表する景色のいい観光道路です。磐梯吾妻スカイラインは、東吾妻山にそって走る山岳道路で、昭和28年に開通しました。磐梯吾妻スカイラインは、雄大な眺望と季節の変化にとみ「日本の道100選」にも選ばれている最高の景色が見られる場所です。この道路沿いには、たくさんの見所がありますのでいくつかご紹介いたします。

Bnbyelc7igq8msn0d5a6
引用: https://instagram.com/p/BpLxUEXn4Q5/

浄土平

磐梯吾妻スカイラインの中間地点にあたる「浄土平」。標高1580メートルの場所にある浄土平は、とても景色の良い場所で、昔人々がここに立ち、極楽浄土を願ったということから浄土平と名付けられました。清らかな空気と、雄大な景観が人気のスポットです。

鳥子平

スカイラインの最高地点の「鳥子平」。とても景色の良い場所で、スカイラインの中でもたくさんの野鳥が見られるスポットです。

Quvj1cj9juwrelzfriil
引用: https://instagram.com/p/Bn7_VLHnPat/
Qc27ipuy8pjtjnboicmu
引用: https://instagram.com/p/BqumbO5hR6Q/

東北地方の玄関口「福島県」は人口200万人の県です。福島県は東北6県の中でも一番南に位置しており、面積の大きな県です。北海道、岩手県に続き、日本では三番目の広さを誇る場所です。福島県は、東北一の農業県で、ももやりんご、なし、さくらんぼなどの果物を中心に様々な農業が行われています。福島県はとにかく大きな県ですが、大きく3つの地方にわかれており、浜通り、中通り、会津地方にわかれます。この3つの地域は、同じ福島県でも気候や文化などが大きく異なっています。

1 / 2