Mcyz7dwczd5zkuouholp

オーストリア

CATEGORY | オーストリア

絶対買いたいウィーンのお土産2018年版!彼氏や男性が喜ぶお土産は?

2018.12.05

ウィーンで彼氏や男性のお土産に何を買う?今回はそんな方のためにウィーンで買うべきお土産をご紹介します。彼氏や男性にも嬉しい雑貨なども含め、お手頃な値段で購入できるものまで、押さえておくべきアイテムをまとめていきますので、参考になさってください。

  1. ウィーンで買う彼氏や男性にもおすすめのお土産①ザッハトルテ
  2. ウィーンで買う彼氏や男性にもおすすめのお土産②マンナーのウエハース
  3. ウィーンで買う彼氏や男性にもおすすめのお土産③ユリウス・マインルのコーヒー
  4. ウィーンで買う彼氏や男性にもおすすめのお土産④すみれの花の砂糖漬け
  5. ウィーンで買う彼氏や男性にもおすすめのお土産⑤モーツァルトクーゲル
  6. ウィーンで買う彼氏や男性にもおすすめのお土産⑥岩塩
  7. ウィーンで買う彼氏や男性にもおすすめのお土産⑦スワロフスキー
  8. ウィーンで買う彼氏や男性にもおすすめのお土産⑧オッタクリンガーのビール
  9. ウィーンで買う彼氏や男性にもおすすめのお土産⑨マリア・シュトランスキーのプチポアン
  10. おわりに
Svdbktksc72c4u1mbz4g
引用: https://www.instagram.com/p/Bq4cc81BkVv/
【ザッハトルテ】ウィーンでは定番のお土産として、絶対に押さえておきたいお土産の一つです。1832年にフランス・ザッハーにて生み出されたウィーンを代表するお菓子。しっとりとした食感のスポンジに甘酸っぱいアプリコットジャムが挟まれ、チョコレートコーティングされているずっしりとボリューム満点のお菓子。甘い物が好きな方にはぜいおすすめしたい一品であり、お土産用に高級感のあるパッケージの箱入りはいかがでしょうか?
M19lcdwcn09mrwxyxcxr
引用: https://www.instagram.com/p/BoyC3_sFSVG/
また、ザッハトルテ発祥の地となる「ホテル・ザッハー」に併設されている「カフェ・ザッハー(Cafe Sacher)」もぜひ1度は訪れていただきたいカフェです。オーストリアだけにしか店舗がなく、ウィーン市内の色々なカフェでザッハトルテをいただくことはできますが、せっかくでしたらぜひ本場の発祥の地であるカフェ・ザッハーで優雅なひとときをお楽しみください。
Htxquoxft1zbzlallobm
引用: https://www.instagram.com/p/Bq6Db3zBMV0/
Aje5t3b0o4q2rca2v0qx
引用: https://www.instagram.com/p/Bq4QtGxB0wP/
【マンナー(Manner)のウエハース】こちらもウィーンを代表するお菓子の一つとして、古くからウィーンの人々に愛されている歴史あるウエハース。ウィーンの旧市街地の中心に建つ「シュテファン寺院」からほど近く、1890年からお店を構えその歴史は130年を誇ります。ヘーゼルナッツクリームがたっぷり挟まれた香ばしい香りと甘い味が定番商品として最も有名なフレーバー。可愛らしいベビーピンクのパッケージが目を引きます。
Csb6movppccwk1xx9bwp
引用: https://www.instagram.com/p/Bq2ziJbnoDm/
シュテファン寺院の1号店をはじめ、ウィーン市内のスーパーやドラッグストア、そして空港でも購入することができます。たくさんのフレーバーや種類が並び、まとめ買いにおすすめです。お土産にも最適な値段も嬉しいですね。ぜひご自身用にもたくさん買って色々なフレーバーをご賞味ください。直営店には、パッケージと同じ様なベビーピンクのTシャツや小物雑貨などのアイテムもたくさん用意されていますので、ワクワクが止まらない楽しいスポットです。ご自宅用に可愛い雑貨や、ご家族でお揃いの雑貨を揃えても素敵ですね。可愛い雑貨たちに囲まれて、お土産探しをどうぞお楽しみください。
I69ffvfugl6mvpwgtqya
引用: https://www.instagram.com/p/Bq5AvbDlKF-/
【ユリウス・マインル(Julius Meinl)のコーヒー】趣と豪華さのある立派な老舗でカフェを楽しむ文化を持つウィーン。そんなウィーンにおいても有名なカフェや高級ホテルで提供されているのが、「ユリウス・マインル」のコーヒーです。三角帽子を被った男の子がロゴマークが目印となり、オーストリアの国内にあるスーパーをはじめ、空港でも購入可能です。おしゃれな缶に入ったものや、パッケージも様々な種類が並び、中でもウィーン市内のグラーベンに位置する直営スーパーでは、お土産にも最適なパッケージが見つけていただけるはずです。また、カフェとレストランも併設されていますので、この機会にぜひお立ち寄りください。
Oomo4hvceff9fmsuhv99
引用: https://www.instagram.com/p/Bq7DPAkh2hB/
オーストリア国内をはじめ、国外からの輸入食材やお酒など豊富な品揃えが見応えのある高級スーパーですので、コーヒー以外にも色々と見てまわってください。見ているだけでも楽しいスポットです。
N6bzubf2ghlwg7h0yfjd
引用: https://www.instagram.com/p/Bjno-_pnTiQ/
【すみれの花の砂糖漬け(Kandierte Veilchen)】見た目も美しいスミレの花を砂糖漬けにしてあります。口の中に入れた瞬間に、ふんわりとスミレの花の香りで口中が満たされます。そのまま食べるのはもちろん、紅茶に入れても良し、粉末状にするとケーキやスイーツに振りかけられますし、楽しみ方は様々。1箱約1400円と良心的な値段も嬉しいアイテムですので、ウィーンの旅の思い出にいかがでしょうか?
Dd6vvhdqwzkifm6hpymf
引用: https://www.instagram.com/p/BjTIB1dj_BD/
Mzrktjxgacjcco4mt5xc
引用: https://www.instagram.com/p/Bq4vjbhBQ0y/
【モーツァルトクーゲル(Mozartkugel)】オーストリアが生んだ天才音楽家モーツァルトのチョコレート。ピスタチオマジパン、そしてヌガーをチョコレートでコーティングしてあるものが一般的なフレーバーとなり、その他にもたくさんのフレーバーが展開されています。オーストリア国内のスーパーをはじめ、色々な場所で目にする機会があるほど有名なお菓子。値段もお手頃でまとめ買いにもおすすめです。
Q0xzfa3oizabsiqr3o9k
引用: https://www.instagram.com/p/Bq06xyIF2H_/
ザルツブルグの「カフェ・コンディトライ・フュルスト(Cafe Konditorei Fürst)」がオリジナルとなりますので、可能でしたらぜひ足を運んでみてください。本場の発祥の地はせっかくでしたら1度味わってみたいものですね。
Ogk846dyizwvgbcpalo0
引用: https://www.instagram.com/p/BqaRXyGnWEA/
Kq9jwhbihssb43srutxq
引用: https://www.instagram.com/p/BmqXsefjlIb/
【岩塩】世界遺産として知られている町「ハルシュタット(Hallstatt)」の特産品である岩塩です。ミネラルを豊富に含み、料理に役立つ食用のものから、バスソルトなど多種にわたり展開されています。その中でも食用のものに「ハーブソルト」があり、サラダや料理の最後に一振りするだけでグンと味に深みが加わり、一家に一つは必須のアイテムになること間違いありません。小ぶりの瓶詰めから販売されており、その値段もお手頃ですので、ご自身用にもお土産用にもまとめ買いをおすすめします。
Prddfdnyh3twsonqcok4
引用: https://www.instagram.com/p/Bq37ooch4OE/
Dphz0tswfpuf0b7sebrd
引用: https://www.instagram.com/p/Bq7KrRVFUOL/
【スワロフスキー(SWAROVSKI)】世界有数の宝飾ブランドとして知られているスワロフスキー。フランスの観光名所である「ヴェルサイユ宮殿」に「オペラ座」のシャンデリアをも手掛ける高い技術と信頼は、世界中にたくさんのファンを持ち、とどまるところを知らない人気ぶりです。そのスワロフスキーですが、なんとオーストリアのチロル地方生まれのブランドということご存知でいらっしゃいましたか?オーストリアを訪れた際には、ぜひ本場の地で素敵な記念やお土産を探してみてはいかがでしょうか?大切な方へきっと喜ばれることでしょう。
Pzr9ncapp95ivw3hz7pb
引用: https://www.instagram.com/p/Bq7KJuTg6EG/
Gzcciss7r8pknl4yyap3
引用: https://www.instagram.com/p/BqzzogbBywg/
【オッタクリンガー(Ottakringer)のビール】ウィーンで最も有名な地ビール。代表するビールの一つであり、現地のスーパーなどでも簡単に購入することができます。またその値段も興奮するぐらいの良心的な値段ですので、たくさん買うとスーツケースが重たくなってしまいますので、ぜひ厳選してお求めください。さっぱりと辛口な飲み口が特徴的で、お酒好きな方にぴったりのお土産になると思います。
Trriugd2f0r5vn5biefh
引用: https://www.instagram.com/p/BquYgQGHqY5/
Qt4isrsay0p956f0ma77
引用: https://www.instagram.com/p/Bdz7IcUBJEq/
【マリア・シュトランスキー(Maria Stransky)のプチポアン(Petit Point)】時代はハプスブルク家の王宮文化、マリア・テレジアが統治していた頃、王室や貴族の間で流行し、現在でもなお世界中から愛されているプチポワン。「点刺繍」という意味を持ち、独自の手法により熟練の技が光る逸品です。1/100ミリという細かさで行われる手作業は、まさに繊細な仕事が必要とされ、華やかな絵柄と鮮やかな色使いは「手作りの宝石」とも言われるほどの美しさが見られます。少々値段は張りますが、ご両親や大切な方への贈り物にいかがでしょうか?ちょっとしたポーチなどの雑貨類からアイテムは豊富に展開されており、とても素敵なお土産になること間違いありません。
Pquzjgqgwip4ldief2dn
引用: https://www.instagram.com/p/BSH3PfgF4fn/
ウィーンのお店では、中でもお手頃な値段で購入できるストラップに、ブローチなどのお土産にも最適な小物雑貨が並んでいますので、ぜひ覗いてみてください。見ているだけでも素敵な空間が作られていますので、オーストリアならではの伝統工芸品を存分にご覧ください。
ウィーンでのお土産に彼氏や男性にもおすすめするお土産を9選ご紹介してきました。お手頃価格で手に入るお菓子類やコーヒーから、伝統技術が詰め込まれた小物雑貨や世界で人気を誇るスワロフスキーまでアイテムは様々見つけることができます。ウィーンを訪れる際の少しでもお役に立てれば幸いです。お土産探しをどうぞお楽しみください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BqtUbyGnugU/