I02q8hwa82qc1kzi5si1

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

マイアミビーチを遊びつくす!サーフィンから海水浴までおすすめスポット

2019.01.17

マイアミビーチは、アメリカを代表する高級リゾート地として世界的に有名な場所です。アメリカ国内のみならず、世界中からセレブが集まるマイアミビーチは、青い海と白い砂浜の避寒地として人気ですが、今回は、サーフィンから海水浴、観光までのおすすめスポットを紹介します。

  1. セレブが集まるマイアミって?
  2. おすすめのマイアミビーチ① South Beach
  3. おすすめのマイアミビーチ② North Shore Open Space Park
  4. おすすめのマイアミビーチ③ Fisher Island
  5. おすすめのマイアミビーチ④ Intracoastal Park
  6. おすすめのマイアミビーチ⑤ Bal Harbor Beach
  7. おすすめのマイアミビーチ⑥ Surfside Beach
  8. おすすめのマイアミビーチ⑦ 12th Street Beach
  9. おすすめのマイアミビーチ⑧ Lummus Park Beach
  10. おすすめのマイアミビーチ⑨ South Point Park
  11. おすすめのマイアミビーチ⑩ Houlover Naturist Beach
  12. おすすめのマイアミビーチ⑪ City of Cocoa Beach
  13. おすすめのマイアミビーチ⑫ Bill Baggs Cape Florida State Park
  14. おすすめのマイアミビーチ観光スポット① アールデコ歴史地区
  15. おすすめのマイアミビーチ観光スポット② オーシャンドライブ
  16. おすすめのマイアミビーチ観光スポット③ マンゴートロピカルカフェ
  17. おすすめのマイアミビーチ観光スポット④ リトルハバナ
  18. おすすめのマイアミビーチ観光スポット⑤ エバーグレーズ国立公園
  19. おすすめのマイアミビーチ観光スポット⑥ リンカーンロード
  20. おすすめのマイアミビーチ観光スポット⑦ ジョーズストーンクラブ
  21. おすすめのマイアミビーチ観光スポット⑧ ベイサイド・マーケットプレイス
  22. 昼も夜もマイアミを遊びつくそう!
一年を通して温暖な気候のマイアミは、アメリカ国内だけでなく世界中から観光客が集まる世界屈指の観光地です。マイアミビーチの白い砂浜や真っ青な海は有名で、常にサーフィンやマリンスポーツを楽しむ人が集まっています。今回は、マイアミのおすすめビーチや夜遅くまで遊ぶことができるエリアなど、おすすめの観光スポットを一挙にご紹介します。
サウスビーチは、マイアミビーチの中でも人気のビーチで、全長16kmのきれいな砂浜はマイアミのイメージにぴったりです。長いビーチなので、混雑することもなく、海水浴やサーフィンなどの海の遊びを思いっきり楽しめます。
サウスビーチ沿いには、サーフィンや海水浴だけでなく、おしゃれなカフェやショップがたくさんあり、観光エリアとしても有名です。夜遊びスポットもあり、朝から晩まで楽しめるサウスビーチは、おすすめ観光スポットです。

詳細情報

名称: South Beach 所在地: Ocean Drive. Miami Beach. FL 33139 アクセス:マイアミ国際空港から公共交通機関で約45分
ノースショア・オープン・スペース・パークはサウスビーチから離れていることもあり、落ち着いた静かなビーチです。サーフィンを始め、家族で海遊びや海水浴などのアクティビティを楽しめるので、おすすめの穴場スポットでしょう。
広い園内では、ヨガやバーベキューなど、好きな遊びが楽しめます。ヨガに興味がある人は参加させてもらっても楽しいでしょう。旅行というより、暮らしている人が休日を楽しむように過ごしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

名称: North Shore Open Space Park 所在地: 7929 Atlantic Way. Miami Beach. FL 33141-1614
フィッシャーアイランドは、マイアミビーチからボートで渡るリゾートアイランドです。高級住宅地とホテルが立ち並ぶ島内は、映画に出てくるような街並みで、日帰りで来ていても、ホテルに宿泊したくなるでしょう。サーフィンなどのマリンスポーツ以外にも、テニスやボーリング、ゴルフコースも用意されているので、飽きることなく楽しめます。また、ビーチでの朝食では、ウェイターがサメに餌を投げるパフォーマンスもあります。
この公園は、カイト遊びが許可されています。また、釣り船をチャーターして釣りを楽しんだり、ビーチエリアをのんびり散歩するのも良いでしょう。家族連れで海水浴やサーフィンなどの海遊びも楽しめます。

詳細情報

名称:Intracoastal Park 所在地: 16100 Collins Ave. Miami Beach. FL
サウスビーチの喧騒から15分ほど離れたところにあるバル・ハーバー・ビーチは、高級住宅地のエリアにあります。プライベートビーチや高級アパートメント、ブランドショップなどが立ち並ぶ風景は、アメリカの映画で見るシーンの様です。マイアミらしいおすすめの観光スポットです。

詳細情報

名称:Bal Harbor Beach 所在地: Atlantic Way. Miami Beach.FL 33154 アクセス:マイアミ国際空港から車で約1時間半
繁華街から離れた観光客が少ない落ち着いたビーチです。周辺のホテルによっては、ビーチフィーも宿泊代に含まれているので、パラソルとビーチチェアが無料でレンタルできます。観光客も少ないため、ゆっくり海で遊びたい人にオススメのスポットでしょう。
もちろん、本格的にサーフィンを楽しむこともできます。サーフィンに適した波がサーファーの心を魅了します。

詳細情報

名称: Surfside Beach 所在地: 94th St and Collins Ave. Miami Beach.FL 33154
まさにマイアミビーチですが、ここは他のビーチと少し違います。レインボーの旗が象徴するようにゲイのカップルが多くみられる遊びエリアとなっています。この周辺ではドラッグクィーンのショーバーやレインボーの横断歩道など、マイアミならではの光景を見ることができます。いつもと違ったビーチで遊びたい人におすすめです。

詳細情報

名称: 12Th Street Beach 所在地: 12th Street. Miami Beach. FL 33139
ヤシの木が茂った綺麗な公園ビーチはマイアミらしいスポットでおすすめです。ビーチには無料のシャワーが設置してあるので、海からあがった後もビーチで気持ちよく過ごせます。バスタオルと浮き輪だけで海水浴など海の遊びを楽しめます。
公園にはジムやアスレチックで使うような器具が自由に使えるようになっています。泳ぐ前に準備運動を兼ねて体を動かしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

名称: Lummus Park Beach 所在地: Ocean Drive. Miami Beach. FL 33139
サウス・ポイント・パークはマイアミビーチの南端に位置し、堤防のあたりまで行くと、マイアミビーチやダウンタウンが一望できるビュースポットになっています。サウス・ポイント・パークまでは、アールデコ歴史地区からボードウォークを通るため、途中のおしゃれなショップやカフェなどを散策しながら歩いてみても良いでしょう。この辺りはマナティが生息しているので、運が良ければ会えるかもしれません。

詳細情報

名称: South Pointe Park 所在地: 1 Washington Ave. Miami Beach. FL 33139-7323
マイアミビーチにある広い面積のビーチ公園で、ビーチの一部がヌード合法となっています。合法となっているヌーディストビーチが少ないため、大変珍しいビーチと言えます。水着の着用も可能ですが、大半の人がヌードで日光浴などを楽しんでいます。
この公園はピクニック広場も設けられているため、休日はたくさんの家族連れやカップル、若者でにぎわうおすすめのスポットです。

詳細情報

名称:Haulover Naturisut Beach 所在地: 10800 Collins Ave. Miami Beach.FL 33154 アクセス:マイアミビーチエリアからバス
マイアミから少し離れますが、ココアビーチはサーフィンの世界チャンピオン「ケリー・スレーター」の出身地としても有名なところです。ココアビーチでは、毎年、サーフィンの大会が行われ、お祭りのような賑やかさはサーフィンをしない人でも十分楽しむことができます。また、ロン・ジョンのサーフィン専門店では、サーフィン以外のグッズもたくさん取り揃えており、買い物を楽しむこともできます。

詳細情報

名称: Cocoa Beach 所在地: Ala.Cocoa Beach. FL 32931 電話番号: +1-321-868-3329 アクセス:マイアミから車で約3時間、オーランドから約1時間半。
ビルバッグスケープフロリダ州立公園 は州立公園のため、入場料が2ドル必要です。マイアミのビーチと思えないほど落ち着いたパーク内は、ウミガメの産卵地としても有名で、湾内ではウミガメのほか、珍しい動物や植物を見ることができます。また、公園内は綺麗に整備され、カフェやバーベキューができるスペースもあり、サーフィンだけでなく、いろいろな遊びを楽しむことができます。もちろん海も綺麗でアカエイが泳いでいるところも見られます。

詳細情報

名称: Bill Baggs Cape Florida State Park 所在地: 1200 Crandon Blvd.Key Biscayne. FL 33149-2713
築100年近い建築物が立ち並ぶアールデコ歴史地区は、マイアミ屈指の観光スポットで、多くの観光客が訪れます。近年は建物がパステルカラーに塗り替えられ、華やかで可愛らしい街並みは「インスタ映え間違いなし」と人気です。アールデコ歴史地区はパリをモチーフにしたホテルが立ち並んでいるのも特徴で、リゾート感満載のおすすめのエリアとなっています。

詳細情報

名称: アールデコ歴史地区(Art Dco Historic District) 所在地: 1001 Ocean Dr. Miami Beach.FL 電話番号:+1-305-672-2014 アクセス:マイアミビーチの南端。Dade Blvdと6thストリートの間。
アールデコ歴史地区は、テレビドラマの「マイアミ・バイス」ファンにはたまらない場所と言えます。「マイアミ・バイス」そのままのショップやバー、カフェ、ホテルなどの街並みを歩いていると、自分が登場人物になったような気分になれます。治安の心配もないので、夜の遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

名称: オーシャンドライブ (Ocean Drive) 所在地: Ocean Dr. Miami Beach.FL 33139 アクセス:マイアミビーチ南端。アールデコ歴史地区の海岸通り。
オーシャンドライブで最も有名なクラブ「マンゴートロピカルカフェ」は、1ドリンク1,000円程度でショーも楽しめます。入り口のセキュリティでは、パスポートチェックをすることもあるので、忘れずに持参しましょう。オーシャンドライブは治安も良く、夜遊びに不安はありませんが、暗い道などは注意が必要です。きっと映画のような世界を体験できるでしょう。
マイアミらしいトロピカルなドリンクも楽しみの一つです。マンゴートロピカルカフェの美味しいドリンクや食べ物は、疲れを癒してくれるでしょう。

詳細情報

名称:マンゴートロピカルカフェ(Mango's Tropical Cafe) 所在地: 900 Ocean Dr. Miami Beach. FL 33139-5013 電話番号: +1-305-673-4422
キューバ革命後に移住してきた人が多く、この一帯はスペイン語を話す人が数多く住んでいるため、「リトルハバナ」と言われています。マイアミにいながら、南米のハバナにいるような錯覚を感じさせるエリアで異国情緒に溢れています。リトルハバナの「マキシモ・ゴメス公園」は、ドミノゲームに興じるキューバ人が多く、真剣にゲームをしている姿は見ていて楽しくなります。本当にキューバにいるような気分になるおすすめの観光スポットですが、夜間は注意が必要となります。
街を歩くとキューバ料理を食べさせてくれるレストランが数多くあります。一度試してみるのも楽しいでしょう。また、リトルハバナはウォールアートが有名で、どこを歩いても目に飛び込んできます。サルサの音楽とウォールアートを見学に行ってみましょう。

詳細情報

名称:リトルハバナ観光案内所(Little Havana) 所在地: 1442 SW 8 TH.ST.Miami.FL 33135 電話番号: +1-305-643-5500 アクセス:マイアミ・マリーンズの本拠地「マリーンズパーク」から徒歩20~30分のところにあります。マイアミビーチエリアからバスが便利。
フロリダ州の南に位置するエバーグレーズ国立公園は、世界遺産に認定された湿地帯の公園で、絶滅危惧種に認定されているフロリダパンサーなど、数多くの貴重な生物や植物を見ることができる観光スポットです。広大な公園内を廻るボートツアーは、運が良ければアリゲーターの他にイルカにも会えるかもしれません。マイアミビーチやパームビーチからツアーが出ています。
エバーグレーズ国立公園は水深30㎝ほどの湿地帯で「草の海」とも呼ばれていますが、ハリケーンや商業、農業地化などで危機遺産に指定されました。ぜひ、一度、エバーグレーズ国立公園に足を運んで、大切な自然を観察してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

名称:エバーグレーズ国立公園(Everglades Nasional Park) 所在地: 40001 State Rd. 9334. Homestea. FL 33034 アクセス:マイアミから車でも行けますが、マイアミビーチやパームビーチから出発するツアーもあります。ツアーを利用して参加することをおすすめします。
レストランやショップ、バーがあるオープンエアなモールです。ヤシの木の並木はマイアミらしく、ショッピングや散策が大好きな人には最高に楽しめる観光スポットです。クラシカルな雰囲気は観光客だけでなく、お洒落なマイアミ市民にも人気です。
レストランは50軒ほどあるので、何を食べようか目移りしてしまいます。

詳細情報

名称:リンカーンロード(Lincoln Road) 所在地: Lincoln Road. Miami Beach. FL 33139 電話番号: +1-305-531-3442 営業時間: 10:00-23:00頃(店舗による)
10月中旬から5月中旬にマイアミへ行く予定がある人は、「ジョーズ・ストーン・クラブ」に立ち寄ってみるのもおすすめです。この時期にしか食べられないマイアミ名物「ストーンクラブ」が美味しく食べられる店として、連日満席の人気店です。ストーンクラブは爪だけをバターやマスタードソースにつけるシンプルな料理ですが、素材を生かしたこだわりの味は絶品と言えるでしょう。予約は受けておらず、17時のオープン時には混雑するので、早めに行くことをおすすめします。テイクアウトもできます。
名称:ジョーンズ・ストーン・クラブ(Joe's Stone Crab) 所在地: 11 Washington Ave. Miami Beach.FL 33139 電話番号:+1-305-673-0365 アクセス: タクシーで行くのがベスト。
レストランや可愛らしいショップが多く並んでいるマイアミらしい海沿いのショッピングモールです。ここから、キーウエストやクルージングのツアーにも参加できます。ぜひ、マイアミらしい雰囲気を楽しんで散策してみましょう。
オープンエアのカフェやレストランは、外国人と同じスペースにいるだけで旅の醍醐味を味わえます。簡単な英語で隣の人に話しかけてみるのも楽しいでしょう。

詳細情報

名称:ベイサイド・マーケットプレイス(Bayside Marketplace) 所在地: 401 Biscayne Blvd. R106. Miami. FL 33132-1977 電話番号: +1-305-577-3344
マイアミは、ビーチでのマリンスポーツや国立公園、ショッピング、グルメ、夜遊びなど、時間が足りないほど観光スポットが数多くあります。効率よく廻るパックツアーよりも、予定を決めず、のんびりとビーチや街を散策するのがマイアミらしい旅行スタイルです。世界有数のマイアミビーチは、トロピカルな自分に出会える最高の旅行先になるでしょう。ぜひ、楽しい旅行を計画してくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bi0fTT2hfXC/?tagged=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%9F