Bhdxdbamajljxhowqjs7

徳島

CATEGORY | 徳島

徳島池田の観光スポット5選【2018年度版】~カフェや阿波踊り情報まで~

2018.12.15

豊かな自然に囲まれた徳島県の阿波池田は阿波踊りの地として知られています。歴史ある「うだつ通り」や平家落人伝説が残る「祖谷」など、徳島池田は魅力にあふれています。そこで阿波踊りやカフェ、天気情報などを織り交ぜまがら池田周辺でおすすめの観光スポットをご紹介します。

  1. 徳島池田のカフェや観光スポット|天気・阿波踊り情報も~①:うだつの町並み
  2. 徳島池田のカフェや観光スポット|天気・阿波踊り情報も~②:藍蔵
  3. 徳島池田のカフェや観光スポット|天気・阿波踊り情報も~③:祖谷のかずら橋
  4. 徳島池田のカフェや観光スポット|天気・阿波踊り情報も~④:三芳菊酒造
  5. 徳島池田のカフェや観光スポット|天気・阿波踊り情報も~⑤:いけだ阿波おどり
  6. まとめ
Fz9ystidrvzkjooygvwb
引用: https://www.instagram.com/p/BrLJp7EFvPg/
江戸時代から阿波の特産品である藍の集散地として栄えた町で、約430mに渡りうだつが上がった古い町並みが続いています。隣の家へ火が燃え移らないよう設ける防火壁「うだつ」を上げるにはお金がかかり、裕福な人しかできなかったことから富みの象徴でもあるうだつ。この町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている貴重なものです。
Sqqakvabaek4xk3lrpdd
引用: https://www.instagram.com/p/BqwlxBahrwg/
それぞれのうだつには家紋や細工などが施されており芸術的な美しさを見ることができます。また、うだつだけでなく虫籠窓や蔀戸、格子造りなど伝統的な建築風景も堪能できます。通りには「阿波池田たばこ資料館」や「吉田家住宅」、「郷土資料館」、「オデオン座」などがあるのでゆっくり散策してみましょう。

【基本情報】

【住所】美馬市脇町大字脇町【アクセス】脇町ICから車で約10分。
Tg3dji0ph3hnwdbqi8oa
引用: https://www.instagram.com/p/BdL18Lbn_Ol/
うだつの町並み、吉田家住宅の裏庭にあるカフェ「藍蔵」は、古い藍蔵をリノベーションした建物の2階にあります。うだつの町並みを散策しながら休憩やランチに立ち寄るのに最適です。地元の特産品を使った藍蔵オリジナルアイスは、さまざまな種類の中でもピリッとしている「みまから味」がおすすめです。
O0iyrrsylwe3biik5gjr
引用: https://www.instagram.com/p/BY4b4lngSNd/
また、ランチは地元の阿波尾鶏と山菜をふんだんに使った「せいろ蒸しご飯」が観光客に人気。吉田住宅を眺めながら古民家風の落ち着いた雰囲気の中でゆっくり寛いでみてはいかがでしょうか。1階では藍製品や地元の特産品などのお土産が並んでいるのでお買いものも楽しめます。

【基本情報】

【住所】徳島県美馬市脇町大字脇町55【電話】0883-53-2333【営業時間】9:00~17:30(ランチ 11:00~14:00)
Mxpoapdt8a7wfe1mfwku
引用: https://www.instagram.com/p/BrVCp1UBk_4/
野生のシラクチカズラで編まれた長さ45m、幅2mのこのつり橋は日本三奇橋の一つで、源氏に敗れた平家の落人が架けたものだといわれています。下を流れる川面からは約14mの高さがあり、つり橋を歩いていると、横木と横木の間から覗くはるか下の川にスリルを感じずにはいられません。
Yqobtbfdomyfl6h63mbo
引用: https://www.instagram.com/p/BrRdx5lnpP-/
祖谷川の渓流、そしてたくさんの木々に囲まれたこの橋は、四季折々の自然美が楽しめます。毎日19:00~21:30の間ライトアップされ、昼間とは違った幻想的な雰囲気を味わうことができます。また、周辺には「小便小僧」や平家一族の伝説が残る「琵琶の滝」などもあるので足を延ばしてみるのもおすすめです。

【基本情報】

【住所】徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2【料金】大人550円・小人(小学生)350円
Ceovlnvawduktngwdprq
引用: https://www.instagram.com/p/BqdqfIHlRIZ/
1903年創業の酒造会社「三芳菊酒造」は、型にはまらない新しい発想を大切に酒造りをしています。赤穂出身の武士だった祖先が阿波池田に配置されたことが始まりで、その名残が武家門と武家屋敷に見られます。日本三大河川である吉野川の上流にある池田は酒造りに適した寒冷地。吉野川の伏流水松尾川の湧水を仕込み水に使っているので、水と米本来の旨みが活きた最高の酒が仕上がります。
J9zp9rdqyiojucb5wcvd
引用: https://www.instagram.com/p/BqBcSYEFwaC/
この酒造所では蔵元見学ができ、利き酒を楽しみながら貴重な酒蔵内を案内していただけます。また、贈り物や記念用にオリジナルラベルを1本から制作してくれるのでこの機会に世界にただ一つの1本を作ってもらうのもおすすめです。もちろん、ショップではお気に入りを購入することができます。

【基本情報】

【住所】徳島県三好郡池田町字サラダ1661【電話】0883-72-0053【営業時間】
Nm4wnwp8yw4zaxpohkds
引用: https://www.instagram.com/p/BlX4ONuAH8v/
毎年お盆の前後に開催される「いけだ阿波おどり」は、約30連の踊り子たちが踊り歩く池田の盛大なイベントです。例年8月13日は前夜祭で、その後3日間繰り広げられる阿波おどりには飛び入り参加もでき、地元民と観光客が一つになれるのが醍醐味です。また、本場の徳島市の混雑の中へ行かなくても、徳島市の上級チームが来てくれるので空いている池田でゆったり観覧できるのも魅力です。
Rxzp2mnyoljnnakhcp7f
引用: https://www.instagram.com/p/BmiNz6oDjho/
JR阿波池田駅周辺で開催され、演舞時間は期間中19:00~22:30までとなっています。徳島阿波踊り期間の天気については、過去48年間の統計を見ると、徳島各地で阿波踊りが続く8月8日から8月16日まで、一時的な雨や晴れ後雨はあってもほぼ60%以上の確率で晴れているようです。
Jh60qyhotb0ebbntersl
引用: https://www.instagram.com/p/BX5jo_sFqqq/
徳島池田でおすすめの観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。夏の「いけだ阿波おどり」、四季折々の美しさを満喫できる池田の自然や歴史、伝統のスポットなど見どころをチェックして徳島へ出かけましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BX5jo_sFqqq/