Ygedygb9tfb25wlcjh1h

イギリス

CATEGORY | イギリス

イギリス観光・人気の都市を巡るモデルコースは?徹底ガイド2018

2018.06.11

美しい古い街並みや牧歌的な風景、世界遺産の観光名所目当てに世界中から観光客を集めるイギリスには、首都ロンドン以外にも訪れたい魅力的な都市がたくさんあります。そこで今回は、滞在日数別のイギリス観光モデルコースをご紹介します!

  1. イギリス人気都市観光ガイド
  2. イギリス人気都市観光ガイド【弾丸編モデルコース】
  3. イギリス人気都市観光ガイド【弾丸編モデルコース:到着日】
  4. イギリス人気都市観光ガイド【弾丸編モデルコース:1日目】
  5. イギリス人気都市観光ガイド【弾丸編モデルコース:2日目】
  6. イギリス人気都市観光ガイド【弾丸編モデルコース:3日目】
  7. イギリス人気都市観光ガイド【弾丸編モデルコース:帰国日】
  8. イギリス人気都市観光ガイド【周遊編モデルコース】
  9. イギリス人気都市観光ガイド【周遊編モデルコース:到着日】
  10. イギリス人気都市観光ガイド【周遊編モデルコース:1日目】
  11. イギリス人気都市観光ガイド【周遊編モデルコース:2日目】
  12. イギリス人気都市観光ガイド【周遊編モデルコース:3日目】
  13. イギリス人気都市観光ガイド【周遊編モデルコース:4日目】
  14. イギリス人気都市観光ガイド【周遊編モデルコース:5日目】
  15. イギリス人気都市観光ガイド【周遊編モデルコース:6日目】
  16. イギリス人気都市観光ガイド【周遊編モデルコース:7日目】
  17. イギリス人気都市観光ガイド【周遊編モデルコース:8日目】
  18. イギリス人気都市観光ガイド【周遊編モデルコース:9日目】
  19. イギリス人気都市観光ガイド【周遊編モデルコース:10日目】
  20. イギリス人気都市観光ガイド【周遊編モデルコース:帰国日】
  21. イギリス観光モデルコースのまとめ
1週間程度の短い期間でも都市周遊型の旅行でも楽しめるイギリス。そんな魅力的な観光スポットに恵まれた国イギリスのモデルコースをスケジュールに合わせて2パターンご紹介します。今回ご紹介する都市以外にも、イギリスには訪れたい観光スポットがたくさんありますので、何度も訪れその度に違った魅力を発見するのも面白いでしょう。

短い日数でも楽しめるのがイギリス旅行の魅力!

短い日数でも楽しみたいイギリス旅行。忙しい日々の合間を縫ってのイギリス観光なら、無駄なく効率的に周りたいですよね。絶対におさえておきたい首都ロンドンにプラスしてロンドン以外の近場の観光スポットを巡る「イギリス観光弾丸モデルコース」をご紹介します。

イギリス旅行の始まりはヒースロー空港から

日本からイギリスまでは、直行便でおよそ12時間30分。現在、ブリティッシュエアウェイズ、日本航空、全日空が就航しています。首都ロンドンの玄関口ヒースロー空港に到着したら、ロンドン市内への移動にはいくつかの方法があり、タクシー、バス、電車でアクセスできます。比較的安価で簡単なのは、所要時間がかかりますが地下鉄での移動です。またヒースロー空港では、空港からの移動の際も市内でも使用できる交通カード「オイスターカード」を購入することができます。

ロンドン観光のマストアイテム「オイスターカード」

ヒースロー空港でオイスターカードを手に入れたらtop up(チャージ)して、早速ロンドン市内へ。ヒースロー空港からロンドンの中心部ピカデリー・サーカスまで、地下鉄でおよそ1時間。もちろん他の駅で下車することもできますので、宿泊場所の最寄り駅で降りればOKです。

まずは観光案内所で情報を集めよう!

ホテルに荷物を置いたら、ロンドン市内観光へ!まずは情報を集めるため、観光案内所を訪れるのがおすすめです。観光案内所では、人気のレストランや観光名所への行き方、ロンドンの地図などを入手することができますし、ロンドン以外の都市の情報を集めるのにも役立ちます。ロンドン市内の観光案内所は、ピカデリー・サーカスからほど近いヘイマーケット通りやセント・ポール大聖堂の向かいにあります。

天気の変わりやすいロンドンでおすすめの観光スポット

ビッグ・ベンやロンドン塔、タワーブリッジなど、ロンドンには訪れるべき有名な見どころがたくさんありますが、季節や天候に左右されないのは室内で楽しめる博物館や美術館巡りです。ロンドン市内で特に有名なのが「大英博物館」ですが、その他ロンドン市内の多くの博物館や美術館は無料で入場できるおすすめの観光名所です。しかしながら、寄付によって運営されていますので、素晴らしいコレクションを見学した際は各場所に設置されている寄付金箱に5ポンド程度の寄付をするのが一般的です。

ロンドンから気軽に行ける日帰りプチトリップ

時間のないイギリス旅行でも、ロンドン以外の都市も訪れたいですよね。日帰りでも十分楽しめるロンドン以外の都市はいくつかありますが、その中でも観光客に特に人気なのが、街全体が世界遺産登録されている「バース」、名門大学のある「オックスフォード」や「ケンブリッジ」です。これらの都市へはロンドンから列車でおよそ1時間〜1時間半ほどでアクセスできます。また、ツアーを利用して、パワースポットとして知られる「ストーンヘンジ」を訪れたり、牧歌的な風景が美しい「コッツウォルズ」へ足を伸ばしてみるのも良いでしょう。短い旅行日数でもロンドン以外の都市も楽しめてしまうのがイギリス旅行の醍醐味です。

観光だけじゃない!ショッピングも楽しめるロンドン

ロンドン最終日は、ショッピングへ!ロンドンには、「ハロッズ」や「セルフリッジ」などの有名老舗百貨店があり、イギリスらしいセンスの良い高品質なショッピングを楽しむことができます。また、時間があれば、本場のアフタヌーンティーを楽しむのも良いでしょう。SNS映えするフォトジェニックな写真が撮れること間違いなしです!

日本で人気のコスメ「Neal's Yard Remedies」でお土産探し

ロンドンでお土産を探すなら、ロンドン中心部コヴェントガーデンにある「Neal's Yard Remedies」の本店へ。ちょっと裏道に入ったところにあり、少々分かりづらいですが、「Neal's Yard Remedies」のショップはまるで別世界のような雰囲気。中に入ってみるとたくさんの種類のアイテムがあり、全部欲しくなってしまうほどの品揃えす。自分用にも友達や家族用にもおすすめの「Neal's Yard Remedies」の美容グッズを手に入れてみてはいかがでしょうか?
【所在地】15 Neal's Yard, Covent Garden, London WC2H 9DP

ヒースロー空港を満喫しよう!

イギリス旅行を満喫したら、名残惜しいですがヒースロー空港から帰国の途へ。でもヒースロー空港にはたくさんの免税店がありますので、最後の最後までショッピングを楽しむことができます。ロンドン市内で購入し忘れたお土産は、ヒースロー空港で!

憧れのイギリス周遊旅へ

ハネムーンやリタイア後の旅行先として人気のイギリス。たっぷり時間をとって観光できるなら、ロンドン以外の地方都市にも足を運ぶのがおすすめです。イギリス各地には有名人ゆかりの地や風光明媚な景観が広がる人気観光スポットがたくさんあります。ロンドン以外の都市も巡り、イギリス旅行を大満喫できる「イギリス観光周遊モデルコース」をご紹介します。

スコットランドの首都エディンバラへ

ゆっくり周遊モデルコースで最初に訪れたいのはロンドン以外の都市から。まずは日本からロンドン・ヒースロー空港経由で、スコットランドの首都エディンバラへ!街全体が世界遺産の美しいエディンバラでは、街のシンボル「エディンバラ城」やイギリス王室の宮殿「ホリルードハウス宮殿」などの観光を楽しみましょう。

エディンバラ散策はロイヤルマイルから

エディンバラで観光客に人気なのが、ロイヤルマイルと呼ばれるおよそ1.6キロの石畳の道です。エディンバラ城からホリルードハウス宮殿へと続く道は、スコットランド観光で外せない観光スポットです。

ロイヤルマイルで見つけたいフォトジェニックな風景

エディンバラのメインストリート・ロイヤルマイル周辺には旅行者が集まる観光スポットが密集していますが、歩くだけでも楽しいのがロイヤルマイルの魅力です。中世の街並みが残るフォトジェニックな風景やスコットランドらしい景色をぜひ旅の記念に残してみてはいかがでしょうか?

エディンバラの次に向かうのは湖水地方

スコットランドの首都エディンバラ観光の次に向かうのは、湖水地方の街ウィンダミア。エディンバラで歴史的な街並みを堪能した後は、湖水地方の大自然に癒されてみてはいかがでしょうか?お天気が良ければ、ハイキングをするのもおすすめです。

湖水地方で楽しみたいプチクルーズ体験

湖水地方では、ウィンダミア・レイク・クルーズを楽しんでみてはいかがでしょうか?湖から望む美しいイングランドの風景は心癒されること間違いなしです。

次に向かうのは中世の街並みが美しいチェスター

湖水地方から次に向かうのは、美しい中世の街並みが広がるチェスター。ロンドンや他の都市とはひと味違った雰囲気が漂う街チェスターは、黒枠の建造物がいたるところにあるイギリス随一の城郭都市です。まるで中世にタイムスリップしたようなフォトジェニックな景観は、街歩きを楽しむのにぴったりです。

シェイクスピアゆかりの地へ

中世の街チェスターから次に向かうのは、ストラットフォード・アポン・エイボンです。ストラットフォード・アポン・エイボンは、かの有名な劇作家シェークスピアゆかりの地です。シェークスピアの生家や彼の妻アン・ハサウェイの家など訪れたい観光名所がたくさんあります。

大学の街オックスフォードへ

ストラットフォード・アポン・エイボンで、シェークスピアゆかりの地を観光したら、次は大学の街オックスフォード へ!世界トップクラスのオックスフォード 大学を有する学問の街はアカデミックな雰囲気で、街を散策するだけでもなんだか特別な気分に浸れることでしょう。

世界遺産の街バースの魅力を探る

大学の街オックスフォードを堪能した後に向かうのは、ロンドン以外で最も多くの観光客を集める都市バースです。バースは街自体が世界遺産登録されており、ローマ時代につくられた浴場跡地があります。英語の「Bath(=風呂)」の語源ともなったバースの街を散策してみましょう。

ツアーで巡るコッツウォルズ

世界遺産の街バース観光を楽しんだら、一旦ロンドンへ戻ります。ロンドン以外の都市巡りはまだまだ続きますが、個人ではアクセスしにくい観光地コッツウォルズをツアーで周りましょう。

イギリスで一番美しい村バイブリー

ロンドンで一泊した後は、ロンドン以外の観光地で人気のコッツウォルズツアーに出発です。イギリスののどかな田園風景が広がるコッツウォルズには、イギリスで最も美しいと言われる小さな村バイブリーがあります。蜂蜜色の石造りの家が立ち並ぶアーリントン・ロウの景色や愛らしい花々が咲き乱れる風景は心から癒されることでしょう。

大都会ロンドンを抜け出して

イギリスの田園風景に癒された後は、一旦またロンドンに戻ります。次に向かうのは、ロンドン以外の都市で人気のリゾート・ブライトンです。イギリス南東部にあるブライトンは、忙しい毎日を送るロンドナーがバカンスで訪れる保養地です。海辺のレストランで食事をしたり、ビーチ沿いをぶらぶら歩くだけでも楽しめるのが、ブライトンの魅力です。

イギリスのリゾートで優雅な時間を

海辺のリゾート・ブライトンでゆったり贅沢な時間を過ごしたら、あともう一泊したいところですがロンドンへ。ロンドン以外の都市を十分満喫したら、最後は首都ロンドンでの観光とショッピングを楽しみましょう。夜はパブで楽しい夜を過ごすのもおすすめです。

イギリス式ブレックファーストを堪能しよう

ロンドンの朝は、ボリューム満点のイギリス式ブレックファーストから始まります。ロンドンで美味しいイギリス式フル・ブレックファーストが食べられるのは「The Lounge Cafe」や「Regency Cafe」です。最終日はちょっとだけ早起きして、美味しいイギリス式ブレックファーストを味わってみてはいかがでしょうか?
【所在地】The Lounge Cafe:Welford Centre 113 Chalkhill Road, The Welford Centre, HA9 9FX 【所在地】Regency Cafe:17-19 Regency Street, Pimlico, London SW1P 4BY

本場で食べるフィッシュアンドチップス

最終日のランチは、ロンドンにあるフィッシュアンドチップスの有名店「The Golden Hind」へ。本場の味を求めて多くの旅行者が集まる「The Golden Hind」では、カリカリふわふわで熱々のフィッシュアンドチップスがいただけます。ボリューム満点のフィッシュアンドチップスですので、お腹を空かせて訪れましょう。
【所在地】73MaryleboneLane,LondonW1U2PN

ロンドンでちょっと変わったアフタヌーンティー体験

王道のアフタヌーンティーもいいですが、せっかくならちょっと変わったアフタヌーンティーを体験してみてはいかがでしょうか?「THE AMPERSAND HOTEL」のアフタヌーンティーは、一風変わった趣向で楽しめること間違いなしです。化学実験のようなアフタヌーンティーが体験でき、SNS映えする写真が撮れるロンドンの隠れ人気スポットです。
【所在地】10 HARRINGTON ROAD, LONDON, SW7 3ER

最後の夜はロンドンの人気パブで盛り上がろう

イギリス旅行最終日の夜は、街へ繰り出しロンドンのパブへ。「Ye Olde Cheshire Cheese」や「Cittie of Yorke」など人気のパブは多くの人でごった返し、日本とは違った雰囲気の中で美味しい料理やお酒を味わえるでしょう。イギリス旅行最後の記念に、地元のロンドナーに混じって、ビール片手に楽しいひと時を過ごしてみるのはいかがでしょうか?
【所在地】Ye Olde Cheshire Cheese:145 Fleet St, London EC4A 2BU 【所在地】Cittie of Yorke:22 High Holborn, London WC1V 6BN

ヒースロー空港から日本へ

ロンドン以外の都市もたっぷり満喫した後は、とうとう日本への帰国です。買い忘れたお土産は、ヒースロー空港で!ヒースロー空港にはたくさんのショップやレストランがありますので、コインを使い切るのにも最適です。
いかがでしたか?イギリスへの旅行の際はできる限り長めの日程で訪れることをおすすめしますが、忙しい仕事の合間を縫っての旅行なら限られた時間の中で精一杯観光したいですよね。ロンドンをはじめ魅力的な都市が点在するイギリスで、ぜひおさえておきたいロンドン以外の人気都市も巡る周遊モデルコースをご紹介しましたので、イギリス旅行計画の参考にしてみてくださいね!