Ey9g5xidbf4lnzimmtjk

チリ

CATEGORY | チリ

絶対買いたいイースター島のお土産2018年版!彼氏や男性が喜ぶお土産は?

2018.12.28

ちょっとミステリアスなイースター島で買い物できるお土産を紹介します。モアイをモチーフとしたワインやチョコレートなどユニークなものがあるので、彼氏とか上司や同僚の男性にもぜひイースター島のお土産を渡してあげてください。彼氏や周りの男性にきっと喜ばれますよ!

  1. イースター島のお土産!ワインもあり?彼氏や男性が喜ぶ買い物①モアイのオブジェ
  2. イースター島のお土産!ワインもあり?彼氏や男性が喜ぶ買い物②モアイチョコレート
  3. イースター島のお土産!ワインもあり?彼氏や男性が喜ぶ買い物③モアイワイン
  4. イースター島のお土産!ワインもあり?彼氏や男性が喜ぶ買い物④木彫りのモアイ
  5. イースター島のお土産!ワインもあり?彼氏や男性が喜ぶ買い物⑤貝殻・サメの歯を使ったアクセサリー
  6. イースター島のお土産!ワインもあり?彼氏や男性が喜ぶ買い物⑥モアイ箸と箸置き
  7. イースター島のお土産!ワインもあり?彼氏や男性が喜ぶ買い物⑦マヌカハニー
  8. イースター島のお土産!ワインもあり?彼氏や男性が喜ぶ買い物⑧モアイビール
  9. イースター島のお土産!ワインもあり?彼氏や男性が喜ぶ買い物⑨モアイ石鹸
  10. まとめ
引用: http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=B074N2FSN1&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=chiekuro-22
イースター島名物の石で作られた置物、オブジェとも言うのでしょうか。イースター島にあるあの有名な“モアイ”がお土産として大人気なのです。このような置物は、日本で言う沖縄のシーサーのような物で、このモアイにも素晴らしいパワーが秘められています。そのためイースター島の定番のお土産として世界中の旅行観光者が購入して行きます。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_gold/gottuou/image/green.jpg?_ex=300x300
画像で見ても分かりにくいかもしれませんが、石で作られた置物は小さい物から大きな物までさまざまな大きさがあります。日本へ手土産として持ち帰るというのであれば、あまり荷物にならないためにも小さ目の物を選ぶと良いかもしれません。もし自分の彼氏へのお土産として購入するのなら、お揃いの物を選ぶのも素敵ですよ!
Grdxrukuxzqp9moszyt7
引用: https://www.instagram.com/p/BfiEfRjHMyU/
海外のお土産と言えばチョコレートが多いですが、イースター島と言えば“モアイ像”。というわけで「モアイチョコレート」を買って帰りましょう!モアイというのは、なんとうかミステリアスなイメージです。パワーが込められている雰囲気のチョコレートを彼氏や仲良しの男性へのお土産として渡してあげてみてはいかがでしょうか。
引用: http://morutaru-magic.jp/blog/150213_3.jpg
チョコレートは普通のチョコレートの他にもホワイトミルクチョコレートもあります。ミステリアスな雰囲気の黒いチョコレートにホワイトミルクを組み合わせたところで、なんとなくお土産らしいですよね!まだまだバレンタインには早いですが、この機会に買っておくのもいいかもしれません。味も濃厚で日本人好みの味でおいしいですよ!
Pqq5fjuixbrr9hzl5qt5
引用: https://www.instagram.com/p/Bes0vJwHtte/
次はちょっと雰囲気が変わってワインがいかがですか?その名も「モアイワイン」。ここでも“モアイ”は外せません。ここでもモアイをモチーフにした赤ワインがお土産に大人気です。多少インパクトがあるワインですが、ちゃんとしたチリ産の赤ワインで安く購入できます。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20130408/23/moe-allroads/11/76/j/o0800114112493665763.jpg?caw=800
チリ産ワインと言えば、日本で他の海外の輸入ワインと比べると安く購入できますが、さすがに「モアイワイン」は日本で手に入れる事ができません。イースター島ならではのワインなのでとても貴重です。ワイン好きな方へぜひお土産として購入してみてください。
引用: http://blog-imgs-68.fc2.com/t/s/u/tsujiandon41/DSC00849.jpg
上記の石で作られたモアイの置物とはまた雰囲気が違いますが、この「木彫りのモアイ」もお土産として大人気です。サイズや大きさがそれぞれですが、どれも個性があってとてもユニークな置物です。どちらかというと年配の方に大人気です。自宅の玄関に魔除けとして置いてもいいかもしれませんね。
引用: http://www.kijo.com.tw/archive/image/product1/images/1492079334.jpg
それ以外にも同じく木彫りのモアイでもキーホルダータイプもあります。どちらかというと年代関係なく手頃な値段で購入できるというのと、お土産として荷物にならないのでとてもおすすめです。また小さなモアイもかわいらしいし、普段車のキーに付けたりするのも御守り代わりとして重宝するのではないでしょうか。
引用: http://tribal-spirits.net/images/medium/shark_teeth/20265zhc_MED.jpg
次は「貝殻・サメの歯を使ったアクセサリー」です。ここでモアイとかけ離れたお土産となりますが、アクセサリーがお土産としても大人気です。またイースター島にもおしゃれなアクセサリーショップがたくさんあります。イースター島周辺で採れた貝殻やサメから採取した歯は取って貴重で、これをアクセサリーにするのが流行っています。
引用: http://isshu-sekai.com/images7/easterisland42_30.jpg
日本の海にもサメが生息していますが、このようにアクセサリーにするほど主流ではありません。ネックスレス、ピアス、ブレスレッドなどいろんなアイテムが売られています。イースター島でしか手に入らない貴重なアクセサリーをぜひ日本へ持ち帰ってみましょう。イースター島のアクセサリーを日本で着こなせたら最高ですね!
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20120519/14/saki-choco-yfm/ea/94/j/o0400026611981088842.jpg?caw=800
次にもモアイをモチーフにした「モアイ箸・箸置き」です。特に箸を使う文化というのはイースター島にはありません。なので箸置きなどさらさら売っていません。これはイースター島にある伝統工芸品売り場でオーダーメイドで作ってもらう物です。もちろん“モアイ”を入れないと意味がありません。
引用: https://media-01.creema.net/user/11239/exhibits/2114126/1_5ea54d1f1621bf5abcd8de7f0433584367709947_583x585.jpg
せっかく箸を作ってもらうのであれば、合わせて箸置きもセットにしましょう。向こうの住民には何に使うのかわからないまま作っているみたいですが、モアイの形をした部分がちょうどフィットして使いやすいかと思います。ただし、オーダーメイドなのでお土産代として若干高めかと思われます。ですが、世界で一つの物として永遠のお土産になるのは間違いなしです。
引用: https://sekaiisshuu-warkingholiday.com/wp-content/uploads/2016/09/manuka.jpg
次は世界中で有名な「マヌカハニー」です。ハチミツは誰でも知っていると思いますが、マヌカハニーは日本で売られているのを見ても高価なものばかりです。イースター島だけでなく、世界のいろんな場所には“マヌカ”という木がありますが、そのマヌカから蜂が蜜を運んできたものを「マヌカハニー」と呼ぶそうです。
引用: https://nta-tripa.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/item_images/images/000/003/314/medium/d84b5f61-0306-40d8-97d2-479d20ad0d15.jpg?1465449079
ハチミツよりも王様のプロポリスというものがあり、日本ではサプリメントとしても高値で販売されています。ですがマヌカハニーは健康食品というよりも、イースター島をはじめ世界各国では“万能薬”として使われています。抗菌作用や免疫力アップ効果などいろんな物に発揮してくれるといわれています。日本では高いので、ぜひイースター島でゲットしてください。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20120519/14/saki-choco-yfm/a0/bf/j/o0300040011981056731.jpg?caw=800
せっかくイースター島に来たのならば、「モアイビール」をお土産にしましょう。このように瓶がおしゃれでかわいいですよね!また、日本の瓶ビールと違い、そのまま飲むために海外では小瓶で飲む習慣があります。喉ごしの良いビールを現地で飲むのもいいですが、せっかくならお土産として買って行ってあげましょう。
引用: https://i2.wp.com/tripler.asia/wp-content/uploads/2018/04/IMG_7570-1024x768.jpg?resize=728%2C546
このようにお持ち帰りをするならモアイビール」が2つセットのタイプを選ぶのが良いでしょう。比較的持ちやすくて同時に2種類も楽しめるので一石二鳥です。日本へ帰ったら素敵な彼氏と乾杯して、楽しい思い出話を聞かせてあげてください。
引用: https://i2.wp.com/blog.inmycab.com/wordpress/wp-content/wp-uploads/2016/11/sekken.jpg?resize=500%2C375&ssl=1
最後はやはりモアイをモチーフにした「モアイ石鹸」です。地元民が使用する定番の石鹸として一般的に売られている石鹸もありますが、カラフルで女子が好きそうな可愛らしい形をした個性的な石鹸もたくさんあります。どれを取って見てもモアイなので使うのがもったいない!という人が多いです。そんな時は部屋に飾っておくのもおしゃれですよ!
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20120520/03/saki-choco-yfm/bb/20/j/o0400030011982470840.jpg?caw=800
そして石鹸はしっかりとした泡立ちがするので使いやすいし、またアロマっぽい香りがするので、部屋のアロマとして置いておくのもいいかもしれません。現地で買う時は全て量り売りで販売されています。単品ずつではないので購入する時は間違えないようにしてくださいね。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTqa1qrGN31d5bOIUI3w8xnP7D_vmJ157pFnKOAI9tA1zHwaOhFyg
W9wzzxca6h1d2uu4tcuc
引用: https://www.instagram.com/p/BrnW-yjHKXg/
いかがでしたか?イースター島で買えるおすすめのお土産を一通りご覧いただ来ました。ほとんどのお土産は“モアイ”に因んだものが多いようでした。それだけモアイというのはミステリアスな物であり、世界的にも有名という事が分かります。イースター島はパワースポットとしても知られています。いろんなパワーをもらったついでにお土産選びも楽しんでくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Brpch34n4xV/