Fnnct2ljeecmxx8w2nk1

ポルトガル

CATEGORY | ポルトガル

ポルトガル・リスボンの魅力いっぱいな雑貨お土産は?【2018年版】

2018.12.27

エキゾチックなお土産選びが楽しいポルトガルのリスボン。おしゃれな雑貨や小物はお店を覗いているだけでもワクワクしてしまいますね。個性的な食器やパッケージが美しい石鹸など、今回はリスボンで買えるお土産の雑貨やおオシャレな小物などをご紹介したいと思います!

  1. ポルトガルのリスボンで買えるおしゃれな雑貨のお土産は?1・CLAUS PORTOのせっけん
  2. ポルトガルのリスボンで買えるおしゃれな雑貨のお土産は?2・アズレージョ
  3. ポルトガルのリスボンで買えるおしゃれな雑貨のお土産は?3・Lenço de Namorados
  4. ポルトガルのリスボンで買えるおしゃれな雑貨のお土産は?4・Filigrana
  5. ポルトガルのリスボンで買えるおしゃれな雑貨のお土産は?5・コルク雑貨
  6. ポルトガルのリスボンで買えるおしゃれな雑貨のお土産は?6・BORDALLO
  7. ポルトガルのリスボンで買えるおしゃれな雑貨のお土産は?7・幸運のニワトリ・ガロ
  8. ポルトガルのリスボンで買えるおしゃれな雑貨のお土産は?8・コンフェイト
  9. リスボンへのアクセス
  10. まとめ
Wjzhduge8tpdipk5qdhw
引用: https://www.instagram.com/p/Brci4wsHq1x/
1887年にポルトガルで創業したクラウスポルト、ポルトガル初のフレグランス、トイレタリーのブランドとして今や世界的なブランドとなっています。 中でもラグジュアリーな香りの石鹸は、ポルトガルの王「マヌエル二世」に大変気に入られ、世界のコンテストで金賞を受賞するなど評判を呼びました。   何よりも目を引くのは、創業当時からオリジナルのデザインをストックし続けるその可愛らしくて個性的なパッケージです。 ミニソープやバスソープ、ハンドソープなど種類も色々ありますし、なによりもその香りを楽しむことが出来るのが石鹸のお土産の嬉しいポイントですね。 色々なデザインを詰め合わせてギフトにしてもらっても楽しいですよ。
Uegcnu1qzxye7e7ahrmt
引用: https://www.instagram.com/p/BriagfQFsU3/
I1keqportdclqkdq6qzx
引用: https://www.instagram.com/p/8qnXoDLRgv/
アズレージョとは、ポルトガル語で「タイル」を意味します。ポルトガルの街並みにはこのエキゾチックなアズレージョが多く使われていて、その美しさからお土産としても大人気なんです。 とくにリスボンには国立のアズレージョ美術館があり、その歴史や製造方法、モダンなタイルから芸術品のようなタイルまで観られることで有名です。 美しい図案で埋め尽くされている物から、余白があるシンプルな物、ウエルカムなどの文字が書かれているものまで、アズレージョには色々な種類があります。 タイルという性質上キッチンなどの水回りに使用するのは勿論ですが、エクステリアとして表札にアレンジして使用したり、ウェルカムボードとして加工したりと使い方もバリエーションがあって楽しめます。 ポルトガルならではのエキゾチックセンスあるアズレージョ、日本国内から輸入品を買うより価格も安く種類も多いのでお土産におすすめです! お土産屋さんでも購入できますし、先にご紹介した国立アズレージョ美術館のミュージアムショップでもセンスの良いアズレージョが買えますよ。
Saxoipnfvriehqbcovl1
引用: https://www.instagram.com/p/8qnXoDLRgv/

国立アズレージョ美術館詳細

●住所/R. Me. Deus 4, 1900-312 Lisboa ●営業時間 10時~18時 月曜は休館
If8drkyjqnxpo1na0ktc
引用: https://www.instagram.com/p/8a-bQ5NbUA/
Lenço de Namoradosとは「恋人たちのハンカ」」というロマンティックな名前のついた刺繍ハンカチです。 17世紀頃のポルトガルでは、女性がハンカチにハンドメイドの刺繍を施して好きな男性にプレゼントするという素敵なカルチャーがあったそうで、カラフルなデザイン図案のみだけでなく、愛の告白の言葉が刺繍されたこともあったそうなんです。 当時のそのハンカチをモチーフにしたのLenço de Namoradosは現在はハンカチのみならず、色々な布雑貨に刺繍が施されお土産として大人気となています。 ハンカチはもちろんランチョンマットやポーチなど、嵩張りませんので、ばらまきのお土産にもピッタリですね。 原色を多用した刺繍は見ているだけでも楽しい気持ちになりそうです。
Hrdsy2lomxjgmm7ap02l
引用: https://www.instagram.com/p/Bh1L0G6H-xb/
Xd44nvufwovutrj0ydoe
引用: https://www.instagram.com/p/BrzbXONFf7X/
Filigrana/フィリグラーナは、ポルトガルの伝統工芸品でその繊細な美しさには定評があります。 とても細い針金や小さなビーズ、金具などを使用して細かく細工された貴金属の総称で、24金の物を使われたものから、金メッキ製品、銀製の製品まで様々とバリエーションがあり、お値段も素材によってリーズナブルなものもありお土産として人気なんです。 細かな針金をクルクルと巻き、描くように作られているので、模様が細かくなればなるほどボリュームが出て思いのほか重たい場合もあります。ですのでアクセサリーなど身に付けるものを購入する際には必ず重さを確認してから買うのがおすすめです。 現在でも、ポルトガルい於いて伝統的なお祭りなどが行われる際には民族衣装にフィリグラーナを付けて参加するそうですよ。
V9njyehxj3tdbl2alv3z
引用: https://www.instagram.com/p/Br1awfdnljC/
R17nqnnrtbnux9n9pk5s
引用: https://www.instagram.com/p/BmUhypfnyIo/
世界で流通しているコルクの約80%はポルトガル製の物が占めていると言われるほど、ポルトガルのコルク製品は有名です。 コルクは軽くて柔らかいため、スーツケースに詰めても壊れにくく、お土産に最適と言えるでしょう。 日本ではあまり目にすることはありませんが、ポルトガルには本当に様々なコルク製品があります。小さくてお土産にもおすすめなのがピアスなどのアクセサリー類や、コースターなど。 また他にお土産としては大きなサイズになってしまいますが、バッグやサンダルなどの製品もなんとコルクで作られているんですよ。サンダルは、コルク本体にクッション性があり柔らかいので歩いても疲れにくいと評判です。 珍しいお土産としてはコルク製のポストカードも売られています。そのまま切手を貼れば投函できますので、旅先から送るお土産にも最適ですね。
Owihfddc48ctwuk8x3fp
引用: https://www.instagram.com/p/BqpsvPGF7oK/
Xyctgliqetvzhxogpari
引用: https://www.instagram.com/p/BrXdpxLHpIx/
BORDALLO PINHEIRO/ボルダロ・ピニェイロは、ポルトガルで一番有名と言っても良い陶磁器ブランドです。 色々な構デザインの食器が売られていますが、中でも人気があるのがインスタ映えもバッチリのフルーツや野菜の形をした食器類です。 ナッツの殻や野菜のキャベツ、色鮮やかなかぼちゃ、苺などのフルーツを模ったボウルや小皿はどれも可愛らしくておお土産にもピッタリです。 少し食器は嵩張るかな、と思う方におすすめなのが小さなフォークレスト。価格もリーズナブルで可愛らしいデザインも多いのでいくつかまとめ買いしても良いですね!
De0jnig4qgix9bk7qoqd
引用: https://www.instagram.com/p/BqesyQ1nX6g/

BORDALLO詳細

●住所/Rua Rafael Bordalo Pinheiro. Caldas da Rainha. Lisboa. Caldas da Rainha ●営業時間 10時~19時 (日曜日は14時から)
Zalp7yyfw7joeme56xhk
引用: https://www.instagram.com/p/BrxhU7SB20V/
ポルトガルを旅していると、必ず目にすることがあるニワトリのキャラクター「ガロ」。 このニワトリはポルトガルで「幸運のニワトリ」「奇跡のニワトリ」と呼ばれており、幸せを運ぶ象徴としてポルトガル国民から愛されています。 ガロは本当に色々なお土産物にアレンジされていますので、差し上げる方のシチュエーションやこちらのバジェットに応じて色々と選べるのが楽しいですね。 おすすめはガロが印刷されたテキスタイルで作られたポーチなど、嵩張らずにお土産に良いでしょう。
Dbavgvzsqieofpcvywzr
引用: https://www.instagram.com/p/BXP-k5OBE2Y/
Veromoqa3aawm0udk0cp
引用: https://www.instagram.com/p/Bff7MKKFd0u/
コンフェイトは、日本でいうコンペイトウの語源です。 日本の戦国時代に織田信長に宣教師から献上されたコンフェイトは、優しい甘さが嬉しい砂糖菓子でそのカラフルな色合いも人気です。 是非お土産にポルトガルのコンペイトウはいかがですか?
Wequaqk0ph0u2modnkyz
引用: https://www.instagram.com/p/BoeLmUSAlN4/
Nkuqhjsus6vmw3jwsogi
引用: https://www.instagram.com/p/Bor6eFIifH2/
日本からリスボンへの直行便はありませんので、ヨーロッパのハブ空港でのトランジットの必要があります。 おすすめは、便数も多いロンドンのヒースローやパリのシャルルドゴールなどですと、スケジュールが組みやすいですね。
Ouzjoy8b5hifjawiv5uo
引用: https://www.instagram.com/p/BOTuqJaBhwG/
Dnrgyiabfnw8pz5eolxa
引用: https://www.instagram.com/p/Bq4C_mlnRDV/
いかがでしたか?可愛らしくポップな小物や伝統的な手作り品など、素敵なお土産選びが楽しいポルトガルのリスボン。 次回のリスボン旅行では是非お土産のショッピングをお楽しみください!
Yamhqgjukb0li0argxpt
引用: https://www.instagram.com/p/Bjm1aHdBW1C/
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BrnwLvUhrYP/