Gh1vaxbvzxabupwbbvbh

タイ

CATEGORY | タイ

バンコクで服を買う!おすすめスポット5選・有名ファッションモール情報も

2018.12.28

グルメや観光、エステなどで人気の観光スポット「タイ」。そんなタイの首都バンコクでは、ファッションモールなどが地元民や観光客に大人気です。タイ発祥ブランドやメンズファッション、おしゃれな服などが購入できるバンコクのファッションモールをまとめます。

  1. バンコクでおしゃれなファッションアイテムを買おう1:ターミナル21
  2. バンコクでおしゃれなファッションアイテムを買おう2:プラチナムファッションモール
  3. バンコクでおしゃれなファッションアイテムを買おう3:サイアムスクエアワン
  4. バンコクでおしゃれなファッションアイテムを買おう4:セントラルワールドプラザ
  5. バンコクでおしゃれなファッションアイテムを買おう5:ゲートウェイエカマイ
  6. バンコクで買いたいファッションブランド1:SRETSIS
  7. バンコクで買いたいファッションブランド2:Kloset
  8. バンコクで買いたいファッションブランド3:JASPAL
  9. バンコクで買いたいファッションブランド4:JIM THOMPSON
  10. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/Bp_B_MBBVCw/
まるで空港のような印象を受ける「ターミナル21」は、その名の通り、空港をコンセプトに作られたファッションモールです。吹き抜けになった店内と、エスカレーターがなんとも複雑で美しい店内になっています。2011年にオープンしており、店内も清潔でキレイです。BTSアソーク駅から直通なので、アクセスも良くて人気のスポットです。ブランドものはもちろん、タイブランドのファッションアイテムや雑貨、小物も購入することができ、さらにホテルやレストラン、フードコートなどもあります。映画館や銀行もあるので、両替にも便利です。無料のWi-Fiもあるので、観光スポットとしても充実しています。メンズやレディースものも充実してありますので、カップルや家族でも充分に楽しむことができます。
引用: https://www.instagram.com/p/Bru17fSBjCP/
【住所】88 Soi Sukhumvit 19, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ
引用: https://www.instagram.com/p/BrNaGMwBE7E/
引用: https://www.instagram.com/p/Br4RkPuBguW/
バンコクでも人気の日本のファッションは、現地のお店でも似たようなデザインを見つけることができ、とても安くお洋服を購入することができます。「プラチナムファッションモール」は、地下を合わせると8フロアもある巨大なモールとなっており、メンズ・レディース問わず、多くのファッションアイテムが手に入る優秀なスポットです。このモールに入っているショップは、メンズ・レディース・ファッション雑貨や子供服、タイブランドまでさまざまで、約1300店舗もありますので、バンコクでも1、2を争うファッションモールです。特に取り扱いが多いのは、タイの最新の流行を取り入れたアイテムで、タイブランドのものもたくさん売られています。日本の流行にも似た商品が売られており、日本で買うよりも半額ほどで済むこともあるので、ファッション好きな方は要チェックのモールです。
引用: https://www.instagram.com/p/Br37768h1GR/
大体のアイテムが1000円前後で購入できますので、大量外してしまうこと間違いありません。まとめて買うとお得になることもあるので、店員と話をしてみるのも良いです。特におすすめなのは、メンズのハーフパンツ。種類も多く、夏場は重宝するので、まとめ買いしたくなります。メンズのシャツやアウターもたくさん種類があるので、海外で安く手に入れておくのも良いです。肌着なども日本よりも安く購入できますのでおすすめです。また、タイコスメなどのお店もたくさん入っていますので、ばらまきお土産や、友人へのお土産もこちらで同時に手に入れることができます。1日いても飽きないショッピングスポットなので、ゆっくり見て回ることをおすすめします。
引用: https://www.instagram.com/p/Br2jEsyBaqT/
引用: https://www.instagram.com/p/Br5i3qxBn-j/
バンコクでおしゃれな洋服を手に入れたいのであれば、「サイアムスクエアワン」がおすすめです。サイアムはバンコクでも若者ファッションや流行の発信地で、おしゃれでにぎやかな文化の中心地でもあります。学生や観光客でにぎわうサイアムの街にある「サイアムスクエアワン」は、7フロアもあるファッションモールです。建物も解放感があり、南国の雰囲気が伝わってきて気持ちが良いところです。メンズ・レディーすの最先端のファッションやアイテムが勢ぞろいしており、ファッション好きな方にとてもおすすめの観光スポットです。22時までと比較的遅くまでオープンしていますので、観光が終わった後でも楽しめるのも魅力です。
引用: https://www.instagram.com/p/8WJ6YIgl6k/
【住所】388 Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 タイ
引用: https://www.instagram.com/p/8kYaEvAl6g/
引用: https://www.instagram.com/p/BqQWRSDBfvQ/
バンコク最大級の、広大な敷地面積を誇るショッピングモール「セントラルワールドプラザ」。タイブランドだけではなく、世界的なハイブランドの商品も並ぶ、大型施設です。ブランド品を正規店で購入したいという方は、こちらのモールが最適です。また、銀行もいくつか入っていますので、両替スポットとしても役立ちます。メンズ・レディース、様々なファッションアイテムが手に入ります。立地条件も良く、BTSチットロム駅から、スカイウォークで直結しているのもポイントです。バンコクの渋滞を気にせず、地下鉄から直通で行けるのは素晴らしいです。さらに、伊勢丹バンコク店と、ZENデパートも直結しているので、お買い物に1にち費やしたくなるポイントです。1日では見て回れないほど巨大なので、こちらのショッピングモールでお買い物ををゆっくり楽しみたい方は、時間に余裕をもって見て回ったほうが良いです。
引用: https://www.instagram.com/p/BPcEml_BVu6/
引用: https://www.instagram.com/p/BHBzGHghY06/
引用: https://www.instagram.com/p/Bnx-_yiHo1X/
日本の企業が数多く進出している国としても有名なタイ。その影響の一端を見られるのが、「ゲートウェイエカマイ」です。まさに、日本スタイルというのをコンセプトに掲げ、リトルジャパンを表現した施設です。8フロアからなる大型のショッピング施設で、日本企業が多く出店しています。すべての品物などの表記に、日本語が書いてあるので、タイの文字が読めない方でも安心してお買い物が楽しめます。エカマイ駅から直通なので、アクセスも良好です。現地に住む日本人や、現地の人、観光客などでとても賑わっています。もちろん、日本で売られているものや、日本のファッションブランドなども進出していますので、海外版の日本を楽しめてとても楽しい施設です。
引用: https://www.instagram.com/p/XMyBUiQRBX/
引用: https://www.instagram.com/p/BPm8mpEj1c5/
引用: https://www.instagram.com/p/BqJAgT4HhKp/
独特な色合いとデザインで、世界中にタイブランドの洋服を有名にした「SRETSIS」。ユニコーンをモチーフにしており、かわいいとカジュアルが一緒になったようなロマンティックなブランドです。ニューヨークでファッションを勉強した3姉妹がプロダクトするデザインは、どれもこれもがファンタジーでロマンティックです。ケイティ・ペリーやビヨンセなどのセレブもご愛用のお洋服なので、ぜひ現地タイで購入したい服の一つです。
引用: https://www.instagram.com/p/Br6YJRdlbqD/
日本にはないデザインが特徴的なタイブランド「Kloset」。2001年という新しくできたブランドながら、価格も安くとても人気のあるブランドです。ヴィンテージとモダニズムが入り混じる、ノスタルジックな雰囲気のお洋服は、日本のモード系ブランドにはない新しさです。タイ国内ではサイアム・パラゴンをはじめ5店舗展開しています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bp_zU3dlOwq/
働く女性に向けて作られた服が魅力的な「JASPAL」は、タイに約40店舗も展開する大人気のブランドです。モダンで合わせやすいデザインと、お手頃価格の設定が大ブレイクし、タイ女性の間で鉄板となっています。コンサバ系から、カジュアルまで幅広いデザインとシーズンものも豊富。小物系のクオリティも高いので、価格以上の品物が手に入ります。
引用: https://www.instagram.com/p/Brh32EzhT2e/
タイといえば、「JIM THOMPSON」と言えるほど有名な、タイのシルクブランドです。ガイドブックにも記載されていることが多く、タイシルクの老舗です。スカーフなどは1枚は持っておきたい役立つファッションアイテムの一つです。また、タイシルクでできた洋服は、裁縫もしっかりとしており、生地も丈夫なので、ずっと着られるアイテムとしても持っておくと便利です。小物系も数多くそろっており、流行に左右されないオーソドックスなデザインなので、長く使える品物です。
引用: https://www.instagram.com/p/BqtZsUPBQ0e/
バンコクには、大型のショッピングモールが数多くあり、多くのスポットでお買い物を楽しむことができます。地下鉄から直結していたり、大型の複合施設も多いので、ショッピングを楽しむ際は、充分に時間をとって楽しむことをおすすめします。