Xyoiax38mz0rlehyhads

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

ラスベガス空港の詳細・アクセスやショップなどのスポットをチェック

2018.05.31

ラスベガスの玄関口であるラスベガス・マッカラン空港のご紹介と、空港からの観光スポットまでのアクセスやショッピなどをご紹介していきたい思います。初めての海外旅行などで不安かもしれませんが、ぜひ参考にしていただきラスベガスを楽しいんでください。

  1. ラスベガス空港の詳細情報
  2. ラスベガス空港ラウンジ
  3. ラスベガス空港で食事できるお店紹介
  4. ラスベガス空港飯①
  5. ラスベガス空港飯②
  6. ラスベガス空港飯③
  7. ラスベガス空港飯④
  8. ラスベガス空港で買えるお土産ショップ紹介
  9. ラスベガス空港お土産ショップ①
  10. ラスベガス空港お土産ショップ②
  11. ラスベガス空港お土産ショップ③
  12. ラスベガス空港お土産ショップ④
  13. ラスベガス空港お土産ショップ⑤
  14. ラスベガス空港からタクシーをご利用の方
  15. ラスベガス空港からバスをご利用の方
  16. ラスベガス空港付近のレンタカー情報
  17. ラスベガス空港周辺の人気のホテル紹介
  18. ラスベガス空港周辺のホテル①
  19. ラスベガス空港周辺のホテル②
  20. ラスベガス空港周辺ホテル③
  21. ラスベガス空港からも近いストリップの観光地紹介
  22. ラスベガス ストリップ観光地①
  23. ラスベガス ストリップ観光地②
  24. ラスベガス ストリップ観光地③
  25. ラスベガス ストリップ観光地④
  26. ラスベガス ストリップ観光地⑤
  27. まとめ
Pxwsphajkztwjlwzxmld
引用: https://www.photo-ac.com
ラスベガス空港のラウンジから食事スペース、お土産ショップにバスやタクシー乗り場までラスベガス空港の詳細情報を説明していきます。また、空港からタクシーやバスで10分程度で行けるストリップの観光地やホテルなども紹介したいと思います。

ユナイテッドクラブ

ラスベガス空港のユナイテッドクラブラウンジでは、ゆったりとした雰囲気で搭乗までの時間を過ごすことができるラウンジになっています。ラウンジ内ではアルコールは1杯だけ無料のサービスを受けることができ、無料のドリンクも少ないですがあるみたいです。有料になりますがラウンジにあるテーブルの上に置いてあるメニュー表からバーカウンターでオーダーすることもできます。

ザ・クラブ・アット・ラスベガス

プライオリティパス(会員カード)で利用することができる空港内にあるらラウンジになります。少しセレブ感も味わえることができる綺麗なラウンジ作りになっていて、ラウンジ内の食事にはサラダやパスタ的なものがありカップラーメンやお菓子もあるみたいです。ラウンジの設備としてカウンターテーブルやしっかりと休めるソファーなどもありラウンジ内はかなり広々とした空間になっています。またこのラウンジはターミナル1とターミナル3に1箇所づつラウンジが設置されています。

センチュリオンラウンジ

アメックス会員専用のラウンジになります。このラウンジ内は落ち着いた雰囲気で、おしゃれなテーブルや椅子がならんでいます。このラウンジにはファミリールームなどもあるため、お子さんがいらっしゃる方には便利なラウンジになっています。食事もフルーツなどが10種類ほどあり軽食を取ることができます。

スターアライアンスラウンジ

O46himhaepr94mm1opwk
引用: https://ameblo.jp/emily-losangeles/entry-12301108474.html
ANA会員専用のラウンジになります。ラウンジ内は全面窓になっていてストリップの街並みが見えるラスベガスを名残惜しむラウンジになっています。食事なども豊富に揃えてあり、満足いく食事を取ることも可能です。ソファー席からダイニングテーブル、ちょっとした個室になっている仮眠できる部屋などがあり搭乗時間までの待ち時間をゆっくり過ごすことができるラウンジになっています。
Ioqothkclspvnvjut5bn
引用: https://www.photo-ac.com
空港内で食事ができるお店を紹介していきたい思います。さすがアメリカと思えるほどファーストフード店ばかりで日本食はないようです。紹介するのはほんの一部ですので、ラスベガス空港を訪れたら楽しみとして探してみてください。

ルビーズ ダイナー

Mr4gltvjdeqmxw6ptgcn
引用: http://4travel.jp
1940年代を再現した店作りになっていて、世界に55店舗展開しているアメリカで人気のファーストフード店のルービーズダイナーもラスベガス空港で食べることができます。日本でも最近メキシカンフード店が増えてきていますが、ラスベガス空港で最後のアメリカンな食事を楽しむのであればオススメです。

バハ フラッシュ

Ilhocuawylaly9tyob6j
引用: http://4travel.jp
ラスベガス空港でメキシコ料理が食べることができるバハフラッシュ。アメリカサイズで大きくもなく、甘くもなく、日本人の口に合うタコスになっています。アメリカサイズで出てくるものが大きかったりしますがその心配はないそうなので安心して注文しても大丈夫ですよ。
Yj8iyxmifue8ellaxucf
引用: http://4travel.jp

ウェンディーズ

Figtyjj1lohctoy8ynj2
引用: http://4travel.jp
赤毛の少女が目印のウェンディーズは日本でも親しみのあるウェンディーズファーストキッチンの系列店となっています。日本でも馴染みがあるため訪れやすいかもしれませんね。本場の絶品ハンバーガーが味わうことができるためぜひラスベガス空港で食事をする際にはご利用してみてください。

カリフォルニア ピザ キッチン

Euamkvjuokmrxr81apmc
引用: http://4travel.jp
こちらも日本でもお馴染みのカリフォルニアピザキッチン。しかしアメリカではサイズが大きいため注文されるときは気をつけてください。サイドメニューでサラダなんかも頼めるので、満足できる食事を味わうことができます。他にもピザ以外にスパゲティやボロネーゼも食べることができるので、多くの方が空港で食事をするときに訪れています。
L8tiwv1rgjb8jtgwtupy
引用: http://4travel.jp
Q2mdjujrypmkkimmmtbj
引用: https://www.photo-ac.com
お土産を買い忘れた方にも安心してお土産を買うことができる国際空港内のショップをご紹介していきたいと思います。アメリカらしい商品が多いのでどれにしようか悩まれるかもしれません。

ベガススペシャルティー

Df26o9m9w7ygg4uaf2d6
引用: https://vokka.jp/12448
ラスベガスの様々なTシャツが売ってあるお土産として人気のお店です。子供から大人までサイズを用意してあるので、ラスベガスのユニークなTシャツをぜひお土産にしてみてはいかがですか。

ミスターボクサー

Upz3gcjkruwrqp9te7yx
引用: https://vokka.jp/12448
男性にお土産を買うならこのミスターボクサーのボクサーパンツなどを買うのがおすすめです。ラスベガスらしいデザインは喜ばれますよ。

アイキャンディ

早朝から開いているアイキャンディでは、有名なスイーツブランドからカラフルで可愛いスイーツが取り揃えてあります。

ヴィクトリアズシークレット

女性に人気のお土産として、スーパーモデルがショーをすることで有名なヴィクトリアズシークレットの香水やボディケア用品がおすすめです。

シュガーファクトリー

セレブの人たちも愛用しているカラフルな店構えのシュガーファクトリーでは、可愛いキャンディやグミなどが販売されています。
Nxclo8bnmdoilhygdgry
引用: http://www.lvtaizen.com
タクシーはメーター制になり、国内線でこられた方の乗り場はビルの西側。国際線を利用された方の乗り場は東側にあります。料金の目安は大体ストリップ界隈までは、20〜25ドル。ダウンタウン界隈だと30〜40ドルとなっています。乗車時間としては10〜20分程度と考えてください。またタクシーの空港利用料として2ドル加算されることをお忘れなく。

乗り合いのバン

Ocuz2jwn4xdcvhhngrys
引用: https://www.veltra.com
目的地まで送ってくれる乗り合いのバンになります。同乗者の方次第で遠回りされることもあるみたいです。乗車方法はタクシー乗り場と同様の場所にある各社のサービスカウンターで申し込むことになります。料金の目安はストリップ界隈まで6ドル〜、ダウンタウン界隈まで8ドル〜となり2人以上のグループ割引や往復割引などもあります。

RTCバス

Li27pzlfzqguxlhwuxdb
引用: https://blog.his-j.com
ストリップ経由ボンネヴィル・トラジット・センター行きが10分〜30分の間隔でダウンタウンへ運行しています。乗り場はターミナル1の西出口7〜12の外側になります。ターミナル3からは無料のシャトルバスで移動することができます。移動時間として終点まで30分ほどかかり、料金は6ドルになります。乗車時に運転手の方に料金を渡すため用意しておいたほうがいいですよ。

RTCエクスプレス

Zjlhmsdojgbquqfghoxq
引用: https://blog.his-j.com
ボンネヴィル・トランジット・センター経由サンコースト行きが30分〜60分間隔でストリップ界隈を経由して郊外へ運行しています。乗り場はターミナル3の西側から外に出て案内表示に従い進んでください。ターミナル1では無料のシャトルバスで移動することができます。移動時間は終点まで60分、ラスベガスの大通りまで30分となっており料金は6ドルとなっています。こちらも乗車時にお金を払います。
Fmodlapoxuqwgpvcer3r
引用: http://www.lvtaizen.com
レンタカーをご利用される方は、空港出てから5分ほどで着くマッカランレンタカーセンターで手続きを行ってください。センターまでは空港から無料の巡回バスが出ているのでそちらを利用されるといいです。ターミナル1の出口10〜11の外、ターミナル3は西出口1〜4と東出口5〜8の外に停留場があります。

マッカランレンタカーセンター

Eskgfyid8vzv72u7fwli
引用: http://sekaishinbun.net
主要レンタカー会社が集まっているため、多くの車種から選ぶこともできます。
Rghepcnl0pcp96v07kiu
引用: https://4travel.jp
ラスベガス空港からタクシーやバスで20分ほどでつく人気のホテルをご紹介します。他にもたくさんのホテルがあるので、参考程度に見ていただけたらと思います。
Hb6wtl6vkyfbcgsdjjui
引用: http://ptsjapan.com
ラスベガス空港からタクシーやバスなどで10分〜20分ほどで着く、ラスベガス中心のホテルとなっています。利便性がとても良く空港からも近いためオススメのホテルになります。

フォーシーズンズホテルラスベガス

ラスベガスの中心部として人気のホテル。マンダレーベイリゾート&カジノに隣接しています。各客室からラスベガス通りを一望できるのも人気の秘密です。お部屋は大理石のバスルームや薄型テレビ、コーヒーメーカーなども備わっているため快適な居心地を提供してくれます。また宿泊時にはホテル専用の屋外プールでもくつろぐこともできます。
Attf46jzivoryoyrebpm
引用: https://www.kayak.co.jp
ラスベガス空港からタクシーやバスなどで15分〜25分ほどで着く、ラスベガスの中心部で最もお得と言われているホテルとなっています。コスパ抜群のホテルは口コミサイトなどでも常に上位の評価を受けている大人気のホテルです。

マンダリンオリエンタルラスベガス

すべての客室からストリップの街並みの景色を見ることができ、室内のアメニティも無料で豊富に揃えられています。また最新設備も整っているため快適で優雅なくつろぎを提供してくれます。また宿泊中はレストランの5つ星の食事を楽しめ、スパなどでは中国式のフットスパなどで癒してくれて、プールなどもありと最高のおもてなしをしてくれる大満足なホテルとなっています。当ホテルからラスベガスの観光地にも利便性がいいので大人気のホテルになっています。
L0kocprukkdkyleyer6i
引用: https://www.casinoparade.net
ラスベガス空港からタクシーやバスなどで20分〜30分ほどで着く、ラスベガスのストリップにあるホテルとなっています。テーマパークと思えるような人気の高いホテルで、ラスベガス中心部のストリップにあるため人気のホテルになっています。

サーカスサーカスホテル カジノ&テーマパーク

屋内テーマパークも併設するホテルには屋外プールもあり、大型スライドタワーやウォータープレイグラウンドも利用することができます。館内のレストランでは毎晩無料のエンターテイメントも開かれラスベガスの演出を楽しみながら食事をすることもできます。すべての年齢向けに人気のゲーム機もあるためアミューズメントホテルとしてもラスベガスでは人気となっています。またカジノでは、スロットからテーブルゲームまで楽しめるまさにラスベガスを象徴するホテルです。
Qropwjmbbki6fa8n0iz8
引用: https://www.expedia.co.jp
ラスベガス空港からタクシーやバスで10分〜15分ほどで着くことができる中心地のストリップで人気の観光地を5つご紹介したいと思います。すべてを紹介していくとものすごい数になるので、ラスベガスの象徴とも言われ日本のTVなんかでも良く見る有名な観光地をご紹介していきます。
Luouljrvcdmcgffyjict
引用: https://travelzaurus.com
ラスベガス空港からタクシーで10分弱、バスだと15分ほどでつくラスベガスで有名なホテルにある噴水。

ベラージオの噴水

ラスベガスを代表するホテルとカジノのベラージオ。そこで行われる噴水ショーは観光アトラクションとして定番にもなっています。一度はテレビや映画などで見たことがある方も多いと思いますが、生で見ると迫力満点の噴水ショーに思わず感動してしまいます。しかもそれを無料で見ることができるので、ショーが始まる頃には観光客で賑わいます。またホテル内にあるカジノも有名なのでぜひ遊び過ぎない程度に楽しんでみてはいかがでしょうか。
Ygvnpgspfwafisf8av6b
引用: http://www.tabinodaiziten.com
ラスベガス空港からタクシーで15分、バスだと20分ほどでつくラスベガスで有名なホテルにある噴水。

ストラトスフィアタワー

高さ216mを誇る展望台からラスベガスの景色を一望できるストラトスフィアタワー。360度パノラマにはいろんな方向でラスベガスを見ることができ、夜になると夜景はとてもきれいです。また展望台の外には遊園地さえも凌駕してしまうほど迫力満点なアトラクションもあり、上空350mの景色も楽しめますがかなりの高さと恐怖でなかなか体験することができない方も多いです。勇気のある方は一度は体験してみてはいかがですか。
Mgeubw2jp9rfh2hdwlqh
引用: http://lv-sugoshikata.main.jp
ラスベガス空港からタクシーで10分、バスだと15分ほどでつくラスベガスにいながらパリの景色を感じさせるベラージオからも近いパリス。

パリス

なぜラスベガスにパリの観光地があるのと思われる方もいらっしゃると思いますが、エッフェル搭から凱旋門、世界三大美術館のルーブルまでも造ってしまったパリス。ここまでくるとさすがラスベガスとしか言えません。エッフェル搭には展望台もあり、そこからラスベガスを一望できるほか向かい側にあるベラッジオの噴水ショーも見ることができる絶景ポイントです。観光地としても有名で写真に写すとパリにいるの?と聞かれること間違いなしです。
K5os4v2oschdyppnswof
引用: http://www.pasteltown.com
ラスベガス空港からタクシーで13分、バスだと25分ほどでつくラスベガスで人気のショッピングモール。

ファションショーモール

独特なデザインが特徴的なショッピングモールになっていて、日本の観光客の方は必ず訪れているほど大人気の観光地になります。250店舗ほどのショップが入っていて高級ブランドからリーズナブルなブランドやまだ日本には入ってきていないブランドまで多彩なショップに買い物をするだけでなく見るだけでも楽しむことができます。また食事をする施設もモール内に入っているため、1日を通してショッピングを堪能できる観光地です。
Qg7lwumefm6fbytedgly
引用: https://blogs.yahoo.co.jp
ラスベガス空港からタクシーで7分、バスだと10分ほどでつくラスベガスなのにニューヨークのマンハッタンの街が見えて来るホテル。

ニューヨークニューヨーク

ラスベガスにいながら、自由の女神、エンパイアステートビル、ブルックリン橋まで造り上げてしまったこのホテルはまさしくニューヨークのマンハッタンです。テレビでもよく取り上げられている場所ということもあり、多くの日本観光客が訪れています。施設内にはジェットコースターもありラスベガスにいながらニューヨークを一通り味わうことができるというなんとも不思議なホテルです。なんとホテル内にはニューヨークのお土産まで売ってあるということで、ラスベガスのユーモアを感じさせてくれます。
さすが眠らない街ラスベガスと言わんばかりのユーモアと独特な建物になんでも揃っている印象を受けました。玄関口の空港から近くに広がる施設はまさに夢の国のような世界が広がっています。ぜひラスベガスへ訪れたときには、ご紹介できなかった観光地やショップなどを周りラスベガスを十分楽しまれてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com