Wn6oxddoiv7bcwb4yc0f

韓国

CATEGORY | 韓国

韓国のお土産におすすめのかわいい雑貨特集【2018年最新版】

2018.11.28

プルコギにサムゲタン、ビビンバなどなんでもおいしい女子に人気の旅先、韓国ですが、雑貨のレベルもとにかく高い。手の込んだハンドメイドやコスメ、かわいい文房具など、ステキなお土産がいっぱい揃っています。今回は、韓国でとくに人気の雑貨のお土産をいろいろご紹介します。

  1. 韓国の人気の雑貨のお土産について
  2. 韓国の人気の雑貨のお土産①自然派の『古誾斎』の石鹸
  3. 韓国の人気の雑貨のお土産②世界中のネイル用品が揃う『ネイルモール』
  4. 韓国の人気の雑貨のお土産③韓国ファンシーショップ界のパイオニア『ARTBOX』
  5. 韓国の人気の雑貨のお土産④韓国ガールのたしなみ『ニキビパッチ』
  6. 韓国の人気の雑貨のお土産⑤伝統的なパッチワーク作品『チョガッポ』
  7. 韓国の人気の雑貨のお土産⑥ビビッドな色遣いが魅力『韓国刺繍」
  8. 韓国の人気の雑貨のお土産⑦アバンギャルドなビルの『KT&G サンサンマダン・弘大』
  9. 韓国の人気の雑貨のお土産⑧伝統工芸品『メドゥプ』
  10. 韓国の人気の雑貨のお土産⑨あったかいルームソックス『ポソン』
  11. 韓国の人気の雑貨のお土産⑩愛嬌たっぷりのキャラクターがかわいい『ユクシムウォン』
  12. 韓国の人気の雑貨のお土産のまとめ
C1unao5oemrosahoxu9z
引用: https://www.flickr.com/photos/usaghumphreys/15838735956/
韓国はビビッドなカラーやかわいいキャラクターのグッズが多いのが特徴です。ばらまきお土産になるプチプラ雑貨から、伝統工芸品までどれもこれもとにかくキュート!お隣の国で旅費があまりかからない分、素敵なお土産をいっぱい購入したいですね。
古誾斎(コウンジェ)は、肌に優しい天然ハーブや韓方で作るソープの専門店です。製造から販売まで手掛けています。材料は天然のもののみ。とくにアトピーや敏感肌の人に人気のお店です。

韓国らしい形や香りがお土産に人気!

石鹸は、フェイス用、ボディ用、ハンド用にわかれていて、フェイス用はさらに効能によって選べます。見た目もカラフルでかわいいので女子には大人気。日本語の説明もあり、お土産におすすめです。韓国の伝統的な模様のせっけんや、マッコリや韓方ホワイトニングなど、石鹸とはいえ韓国らしいお土産が手に入ります。(住所:ソウル市鍾路区仁寺洞通り36)

「古誾斎」詳細情報

「ネイルモール」は、世界中のネイル用品を専門に扱うお店。プロのネイルアーティストも買い付けにくるほど品数が充実しています。値段はほぼ卸売価格。おしゃれに気を使う女子へのお土産におすすめです。テスターも豊富に用意されています。

卸売に近い価格で手に入ります。

Psrzsywajxmzw7vjakl0
引用: https://www.instagram.com/p/BiThk_phYT0/?tagged=%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB
マニキュアをはじめ、ネイルシールやグリッター、クリスタルラインストーン、ホログラムシールなど、ありとあらゆるネイル用品がリーズナブルな価格で手に入ります。営業時間は10:00~翌5:00。深夜営業は嬉しいですね。東大門(トンデムン)歴史文化公園駅から徒歩5分のところ、ファッションビル・ミリオレ東大門の16階にあります。

「ネイルモール」詳細情報

「ARTBOX(アートボックス)」は、1990年創業。韓国のファンシーショップの草分け的存在です。店内はかわいいもの好きの地元の女子と海外旅行中の女子が入り乱れてお買い物。オリジナルキャラクターの「ガラパゴスフレンズ」も大ヒット。彼らと写真を撮って楽しむフォトゾーンも充実しています。

充実の品ぞろえ

かわいい雑貨や生活用品から化粧品、おもちゃ、お菓子、衣類までバラエティに富んだ品ぞろえが魅力。ばらまき土産にぴったりのプチプラ雑貨も充実。日本製のものもあるので、お土産を選ぶ際はご注意ください。明洞に二店舗のほか、多くの支店があります。公式サイトのショップリストをご参照ください。

「ARTBOX」詳細情報

「ニキビパッチ」は、ニキビに効く殺菌効果や抗炎症作用のあるシール。日本ではあまり見かけませんが、韓国ではアイドルも営業中に使うほど。即効性があり、一日で直ったという話もあります。韓国では昼間に貼っている人も多いようですが、日本ではあまり普及していないので、夜使うのがおすすめ。

一番人気はこれ!

写真の「ネクスケア・ブレミッシュクリアカバーニキビパッチ」は、一番普及しているメーカー。膿を持っているニキビに効果があるタイプです。傷の治りも早くなる効果があります。女性の顔が目印なのでわかりやすいですね。
「チョガッポ:「チョガ(切れ端)」+「ポ(褓)」」は、韓国のパッチワーク。カラフルな三角形や長方形をつなぎ合わせて美しい模様を作ります。家庭では衣服や布団を作った端切れで作ります。このチョガッポをアレンジしたポーチやクッションカバーなどもかわいいので女子のお土産におすすめです。ちなみに日本でいうところの風呂敷は「ポジャギ」。丹精込めて作られたポジャギで物を包むことは、「福」を包み込むといった意味があり、ポジャギは縁起物でもあります。チョガッポのポジャギも韓国らしい素敵なお土産になりそう。

工夫次第でステキなオリジナル作品が作れます。

ライトをチョガッポを包むと、普通のライトがオリジナリティあふれるステキなライトに。
韓国の刺繍の特徴は、とにかく色彩が綺麗。ハッピーを呼び込むビビッドなカラーがステキです。女子ウケ間違いありませんね。モチーフはぼたんや梅などのお花、蝶々や鳥など。李氏朝鮮時代の宮廷から始まる伝統工芸です。

チョガッポと刺繍のコラボ作品

チョガッポに華やかな韓国刺繍をほどこしたポジャギ。自分のお土産にもひとつ欲しい可愛いデザイン。
「KT&G サンサンマダン・弘大」は、2007年9月にオープン、2017年4月にリニューアルした韓国の現代アートの発信基地。ちなみに、サンサンマダンとは、韓国語で「想像の庭」を意味します。

女子のお土産に大人気!

非常に印象的なビルですが、女子へのお土産におすすめのグッズを販売しているのが、1階のデザインスクエア。韓国の若手アーティストたちがデザインした、文房具や生活雑貨を紹介中。若々しい感性のかわいい雑貨達をお土産に。このビルの6階は、カフェ。夜は雰囲気抜群のバーに変わります。

「KT&Gサンサンマダン」詳細情報

メドゥプ(매듭/毎緝)とは、朝鮮半島に伝わる伝統工芸。中国に伝わる飾り結び、中国結びの影響を受けてはいるが、長い歴史の中で独自の発展を遂げてきた。特徴として、日本や中国の飾り結びは、普通紐と結びの作り手はそれぞれ別だが、メドゥプは糸を染色し、それを組んで組み紐(多絵/タフェ)を作り結んで房をつけるまでを多くの場合一人で担う点、ボードやピンを使わずすべて手の指に紐を絡ませ結ぶ点が大きく異なる。最近は出来合いの紐で結ぶことも多くなってはいるが、本式のメドゥプはやはり糸を染めるところから始まる。 朝鮮時代、宮中には組紐を組むタフェジャン(多絵匠)、メドゥプを結ぶメドゥプジャン(毎緝匠)が置かれていた。

韓国のお土産物屋さんでよく見かける複雑な編み方「メドゥプ」の、ストラップや根付。メドゥプとは結び目を意味します。韓国では古くから、チマチョゴリや室内の装飾に使われてきた伝統工芸品です。美しい発色が特徴。上の写真は韓国の靴下(ポソン)の付いた根付。

遊び心いっぱいのものから芸術的な物まで

手の込んだメドップやマッコリの瓶が付いた遊び心いっぱいのメドップも。ネックレスやブレスレットにもなっています。女子に喜ばれそうな、韓国らしいかわいいお土産。ハンドメイドながら、プチプラのものも多く、職場のばらまきお土産にもおすすめです。
冷え性やしもやけ対策に抜群の効果を発揮する韓国のルームソックス「ポソン」。クッション素材で見るからに温かそうで履き心地も良さそうですね。室内履きなのでどんな華やかな柄にもチャレンジできます。
YOUK SHIM WON(ユクシムウォン)は、韓国の女流画家であるユク・シムウォンさんの生みだしたキャラクターたちのグッズショップ。。ブランドコンセプトは「わがままなお姫様」。若い女性から大人の女性、男性にも人気のあるお店。日本人のお客さまも多いそうです。

いろいろ欲しくなるバリエーション豊かなラインナップ

明るい色使いと女の子のかわいい表情が魅力。お財布やバッグ、スマホケース、Tシャツやクッションまでいろいろと揃います。ここまでかわいいといろいろと買い揃えたくなりますよね。カロスキルや仁寺洞などにお店があります。公式サイト(日本語)をご参照ください。

「YOUK SHIM WON」詳細情報

Mcelx1ltpjo6jz1kx1zz
引用: https://www.flickr.com/photos/traveloriented/10992960295/
韓国という国は雑貨好きには天国ですね。治安も良く日本語も通じやすく、いつでも気軽に行ける距離にありますので、国内旅行気分で、日本では見つからないかわいい雑貨を探す旅にお出かけください。※掲載の情報は2018年5月現在のものとなります。最新情報は公式サイトをご確認ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/barnkim/1304129802/