Gly8hy0yiqzy0oric1k6

スペイン

CATEGORY | スペイン

【2019年版】スペインのアンダルシア地方は魅力いっぱい!観光地や気候など

2019.01.04

スペインの南部に位置し、温暖な気候が特徴のアンダルシア地方の魅力をご紹介します。一年を通して過ごしやすいアンダルシアの観光名所や名物の食べ物など、スペインのアンダルシア地方を訪れる前にたくさんの魅力を知って、スペイン滞在をより楽しい時間にしましょう!

  1. 【スペイン】アンダルシア地方の観光地①気候
  2. 【スペイン】アンダルシア地方の観光地②セビリア
  3. 【スペイン】アンダルシア地方の観光地③コルドバ
  4. 【スペイン】アンダルシア地方の観光地④グラナダ
  5. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BsHvWETnHvB/
ヨーロッパ諸国の中でも、比較的一年中温かく過ごしやすい気候に恵まれているアンダルシア地方。そんな気候ゆえに、地元の人々も陽気で明るい人が多い印象です。地中海性気候のアンダルシアの平野部は、乾燥地帯となり雨が少なく、夏になると40℃を超える日が続く猛暑を迎えますが、日陰に入ると風通りが心地よく、過ごしやすい環境と言えます。
引用: https://www.instagram.com/p/BmG_V8RB7q8/
アンダルシア地方でも観光名所である「白い家」と、青い空のコントラストは実に見応えのある素晴らしい景色を生み出しています。その他にもキリスト教とイスラム教の融合が形になり歴史的建造物として多数残されているのもアンダルシアの大きな魅力となっています。その中でも厳選した訪れておきたい観光地をまとめていきますので、アンダルシアを訪れる際の参考になさってください。

■セビリア大聖堂

引用: https://www.instagram.com/p/BsKyiRMhC8p/
【セビリア大聖堂(Cathedral, Alcázar and Archivo de Indias in Seville)】スペインにおいて最大規模を誇る大聖堂。アンダルシアを訪れたら必見の観光スポットの一つです。とにかくその規模が素晴らしく、ヨーロッパの中でも屈指の建造物となり、ローマの「サン・ピエトロ大聖堂」やロンドンにある「セント・ポール寺院」に次ぐほどの建物です。かつては貿易都市として栄えていたのも納得の存在感があります。

■アルカサル

引用: https://www.instagram.com/p/BoUfm9tAH69/
【アルカサル(Real Alcázar de Sevilla)】「セビリア大聖堂」の向かい側に建つのが「アルカサル」。アンダルシアが誇るイスラム風の建造物であり、宮殿内にはきれいにお手入れされている庭園があり、ゆっくりと時間が流れているのを感じられるほどの景色の美しさと静寂を体感できます。

■フラメンコ

引用: https://www.instagram.com/p/BlRTPdLHRWk/
スペインの民族舞踊であり、日本においても広く浸透しているフラメンコ。本場のフラメンコを鑑賞するなら、アンダルシアがおすすめです。フラメンコ発祥の地であるアンダルシア地方ですが、中でもセビリアは本場と言われており、「フラメンコ舞踊博物館」では連日にわたり本格的なフラメンコショーが開催されていますので、この機会にぜひ本場の踊りを鑑賞してみてはいかがでしょうか?

■メスキータ

引用: https://www.instagram.com/p/BsKUFC6HDko/
【メスキータ(Mezquita)】セビリア、マラガに次いでアンダルシア第3の都市となるコルドバ。小さな町ですが、白い家が続き、その窓枠にはカラフルな花がきれいに飾られ、とても画になる街並みです。コルドバの町の中心に位置するのがメスキータ。もともと、イスラム教のモスクとして建設されましたが、後にはキリスト教の聖堂となり、現在においてもキリスト教とイスラム教が混在する建造物となっています。町の中心に建つ威厳のある建物の内部には850本の柱が整然と並び、その迫力と美しさに言葉がでません。

■ユダヤ人街

引用: https://www.instagram.com/p/BsGhIscFCy6/
【ユダヤ人街(Juderia)】細い道にはお土産屋さんやレストランが建ち並び、コルドバでの食事やお土産探しの際には、ユダヤ人街が便利です。道の両脇には白い家が続き、ベランダや窓には色とりどりの花が飾られ歩いているだけでも、楽しくワクワクする散策ができます。

■アルハンブラ宮殿

引用: https://www.instagram.com/p/BsBHxYJAUWs/
【アルハンブラ宮殿(Alhambra)】「グラナダ」は、アンダルシアの中において最も知名度のある都市ではないでしょうか。特にこちらの宮殿は有名な観光スポットであり、イスラム芸術の最高峰とも言われ、教科書などでも掲載されていることが多い場所です。訪れる際には、事前にチケットを購入しておくことをおすすめします。なかなか取れないことでも知られるアルハンブラ宮殿ですので、ネットで早めの予約をしてから出かけましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BsDaXZvFBRY/

■アルバイシン

引用: https://www.instagram.com/p/BraPpUslCpo/
【アルバイシン(Albayzin)】グラナダの中でも、特に夕日がきれいに見られるエリアが「アルバイシン地区」。イスラム教徒により築かれた地域であり、「サンニコラス展望台」からの眺望は格別です。アルハンブラ宮殿を一望でき、特に夕日の染まる宮殿には感動します!町から歩くと30分ほどかかりますので、バスでの移動が便利です。サンセットのこの景色をお目当てにたくさんの人が集まりますので、早めに移動して場所を確保しておくといいですね。
ここまでスペインのアンダルシア地方の気候と、おすすめ観光地をご紹介してきました。さんさんと照る太陽と青い空、そして白い家が魅力的なアンダルシアで観光の際のお役に立てれば幸いです。この地方ならではのエキゾチックな空間をどうぞ満喫なさってください。