Hzqazxitqb0d7pxvxiwy

スペイン

CATEGORY | スペイン

【2019年版】レンタル可能?スペインのwifiやsim事情をチェック!

2019.01.08

スペイン旅行にwifiは必要でしょうか?スペインのフリーwifiやsimカード事情と合わせて、おすすめするwifiレンタルの情報をまとめていきますので、スペインへ出発する前にインターネットの使用状況や目的に合わせてwifiレンタルもご検討ください。

  1. スペインでレンタルwifiは必要か?①フリーwifi状況
  2. スペインでレンタルwifiは必要か?②グローバルwifi
  3. スペインでレンタルwifiは必要か?③受取と使用方法
  4. スペインでレンタルwifiは必要か?④予備のバッテリーも必要?
  5. スペインでレンタルwifiは必要か?⑤スペインのsimカード事情
  6. まとめ
Rjjqnf2banoyc6mdmzuz
引用: https://www.instagram.com/p/BsMnsVOFoNp/
近年スペインにおいても、フリーwifi設置スポットが増えている状況ですが、それと同時に電波が弱く思うように使えなかったり、速度が遅すぎて使い物にならなかったりという、快適に使えない現実もあるようです。実際にスペイン旅行をしてきた人の声にも、「Free Wifi」という表示があるにも関わらず、なかなか繋がらず結果使えない。スピードが遅く思うように使えない。もしくは、ホテル内でのwifiが有料設定になっているという事をよく聞きます。
Ntwlokzfhp8j3y2o3wte
引用: https://www.instagram.com/p/Bq44NrpldPW/
都会ではなんとか「Free Wifi」が使えても、田舎の方へ行くとやはり接続が制限されるようですし、実際にフリーwifiだけでスペイン旅行を楽しむには、限度があります。そこで安心してインターネット環境を確保でき、セキュリティー面も安心して使えるのが「レンタルwifi」になります。ここからレンタルwifiについて、おすすめするメーカーと使い方を簡単にご紹介していきます。
Lyja7iqa1eq3i86zjkud
引用: https://www.instagram.com/p/Br_qeA4BeZg/
まず最初におすすめするレンタルwifi会社は、昨年の顧客満足度No.1となった、海外専用のレンタルwifi会社「グローバルwifi」。常に安定した電波環境と、安心のサポート体制が信頼と人気を得ています。細く入り組んだ路地が多いスペインでは、Googleマップも心強い見方となり、街歩きの際にも便利です。
Mb6frsndgkey56jvjsjv
引用: https://www.instagram.com/p/Bq7BLCWlYkp/
簡単な接続方法や24時間LINEやSkypeで無料通話のしっかりサポート体制が整っている「グローバルwifi」は、初めてレンタルwifiを使う方にも安心ではないでしょうか。他社のサポート体制は、営業時間が決まっており、その時間内での対応となっています。地図を見たり、電車の乗り換えや時間を調べるのも、いざとなった時にあると役に立つレンタルwifiはスペイン旅行におすすめです。料金やサポート体制など総合的に見ておすすめするのが、

■受け取り方法

Fg8fj0s3cwjmgiwrrhce
引用: https://www.instagram.com/p/Br3zUIiAR3F/
主要空港には、レンタルWifi会社が運営する「直営カウンター」か、空港など他の会社が運営している「委託カウンター」、もしくは無人で受け取りができるロッカー「スマートロッカー」が設置してあります。空港によりその種類は異なりますが、最寄りの空港にレンタルWifiの会社直営カウンターがあるなら、使い方の説明や質問があれば、それに対して答えてもらえるため、初めての方にはオススメ。何度か使用されていて、受け取りだけで十分な方は、無人のスマートロッカーはとても便利で、待ち時間も要りません。

■使用方法

Q0e2kvdelztu5imsljuf
引用: https://www.instagram.com/p/BsIJR38BgQI/
レンタルされたポケットwifi(モバイルwifiルーター)は、渡航先の初期設定がすでにされている状態で、貸し出されます。ですので、スペインに着いたら電源を入れるだけでいいです。そして、スマホなどの機器と接続するのも簡単で、機械が苦手な方でも心配要りません。ポケットwifiに記載されている「SSID」に接続し、パスワードを入力する。以上です。これでセキュリティーも安全なwifiが使用可能な状態になります。
Kpe7et0mdxcpswfxaztv
引用: https://www.instagram.com/p/BZqfVENnWu9/
レンタルwifiのほとんどの機種が、バッテリー連続使用可能時間は3~4時間ほどです。そのため、移動中でも充電できるように予備のバッテリーがあると安心です。宿泊先でもスマホの充電と同様にポケットwifiの充電を忘れずに行いましょう。GoogleマップやSNSで頻繁にスマホを使用するかたには、10000Ahほどのバッテリーを持参すれば心配なく利用できるかと思います。
Wtcd16hgre9ag49nusrc
引用: https://www.instagram.com/p/BsLLcv7AFmR/
Kvwmjbuk0ae5mnjlklwg
引用: https://www.instagram.com/p/BZlVChBngTf/
スペインにおいてもsimカードは手軽に購入できるアイテムです。ですが、2017年にEU圏内でのローミング料金が廃止となってからは、simカード1枚あるとそれで済むため売れ行きが悪くなり、空港でも取り扱いが少なくなってきました。スペインのマドリード「バラハス空港」でも、日本人が比較的よく利用する第4ターミナルと第2ターミナルの到着フロアにおいては、simカードを取り扱うお店がないため、市内に行ってからお店で購入するか、もしくは第4ターミナルの出発フロアには、「Crystal Media Shop」が入っており、オレンジ社のsimカードを置いているので、こちらへ寄るのも一つの方法です。
Qq3xnakmgocrlz8tmusg
引用: https://www.instagram.com/p/BiY9Au3lGMN/
現地での移動手段を調べたり、道を調べたりするのにとても便利なレンタルwifiはあった方が安心です。今では、セキュリティー面や、料金、サポート体制においても、手軽に自分だけのwifiがレンタルできる便利な時代です。その土地に慣れていたり、迷うのも旅の醍醐味として楽しむのであれば必要ありませんが、より効率良く旅行をしたいという方や、ビジネスで行かれるのであれば自分専用のwifiは必須ではないでしょうか。目的やスタイルに合わせて、レンタルwifiもご検討ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BrFvok2lnMe/