Saoo61tzc3tjxgo65szm

北海道

CATEGORY | 北海道

帯広の失敗しないお土産選び!喜ばれる12選【2019年版】

2019.04.19

小麦の生産で有名な帯広。帯広には季節を問わず楽しめる観光スポットがたくさんあり大勢の観光客が訪れます。せっかくの旅行なので、その地ならではのお土産をチョイスしたいものです。今回は帯広を訪れた際におすすめのお土産をまとめました。ぜひお土産選びの参考にして下さいね

  1. 帯広の人気お土産1 サクサクパイ (六花亭帯広本店)
  2. 帯広の人気お土産2 三方六 (柳月)
  3. 帯広の人気お土産3 スイートポテト (クランベリー東一条店)
  4. 帯広の人気お土産4 霜だたみ (六花亭 帯広本店)
  5. 帯広の人気お土産5 ナチュラルチーズケーキ (十勝トテッポ工房)
  6. 帯広の人気お土産6 春駒チーズ (ユトリベルグ)
  7. 帯広の人気お土産7 豚丼 (ぶたはげ)
  8. 帯広の人気お土産8 カップジェラート (ウエモンズハート)
  9. 帯広の人気お土産9 鮭とば (フクハラ)
  10. 帯広の人気お土産10 生乳100%ヨーグルト (山岸牧場さくら工房)
  11. 帯広の人気お土産11 たかまん (高橋まんじゅう屋)
  12. 帯広の人気お土産12 そば焼き (竹屋製菓)
  13. まとめ
北海道を代表する人気お土産品・バターサンドで有名な『六花亭』から発売されている商品“サクサクパイ”。このパイは、六花亭のどこの店舗でも買えるわけではなく、帯広本店・西三条店、釧路の春採店、鶴見橋店のみでしか手に入らない商品です。
コルネになったサクサクした生地の中には、生カスタードクリームがたっぷりと入っています。ただし、クリームの水分がパイ生地の食感を変化させてしまうため、賞味期限はなんと3時間のみなんです。近場から帯広旅行に訪れている方にはおすすめのお土産品ですよ。

六花亭帯広本店のスポット情報

白樺の木肌をイメージして生み出されたバームクーヘン“三方六”は、帯広市に本社を持つ『柳月』から販売されています。三方六は、北海道開拓100年記念に作られました。第27回世界菓子コンクール「モンドセレクション」最高金賞受賞という経歴を持つ人気のお土産品として地元の人からも観光客からも親しまれている商品です。
三方六は、素材にとてもこだわり、十勝産100%の小麦粉と北海道産のバター・砂糖・卵が使用されています。定番は、プレーンとメープル味ですが、期間限定で、抹茶味やいちご味なども登場しますので、限定商品を見かけた際は、定番のプレーン味とメープル味と共にゲットしてみてはいかがでしょうか?お土産を渡す人の好みによって味をチョイスしてみるのもいいですね。

柳月のスポット情報

昭和52年創業の洋菓子専門店『クランベリー東一条店』はスイートポテトが名物のお店です。こちらのスイートポテトは、さつまいもの皮を容器に見立てて作られていて、見た目もとてもかわいいですよ。グラム数によって値段が変わりますので、お好きな大きさのスイートポテトをチョイスすることができます。
見た目も味も、さつまいも本来の素材を生かした素朴でシンプルな仕上がりになっています。コーヒーや紅茶との相性もいいので、ティータイムにおすすめですよ。甘すぎず、優しい味が特徴なので、甘すぎるものは苦手、という方へのお土産にももってこいの商品です。

クランベリー東一条店のスポット情報

“霜だたみ”は、バターサンドやストロベリーチョコで有名な『六花亭 帯広本店』から販売されている商品です。この商品は、 初霜が降った時に地面を踏みしめた音や感触をイメージして生み出されたものです。サクサクした食感のチョコレートパイの中に、自家製のモカホワイトチョコクリームが挟み込まれています。食べるとコーヒーのいい香りが漂う、少し大人な雰囲気の漂うお土産品ですよ。

六花亭 帯広本店のスポット情報

十勝・帯広といえば酪農が盛んなことで有名な地です。『十勝トテッポ工房』から発売されている“ナチュラルチーズケーキ”は、100%北海道産のナチュラルチーズや、カマンベールを用いて作られた、チーズ好きの人にはたまらない逸品です。ナチュラルチーズケーキ北海道フロマージュには、3種類の北海道産チーズを使用。濃厚なチーズの味が口の中に広がります。お好みに合わせて、ナチュラルチーズケーキとナチュラルチーズケーキカマンベールを組み合わせて購入することもできますよ。

十勝トテッポ工房のスポット情報

北海道産の材料と、十勝産の材料を主に用いたケーキと窯菓子が有名な洋菓子店『ユトリベルグ』。こちらのお店の看板商品は、クリームチーズがたっぷり使われた“春駒チーズ”です。しっとりした食感とふわふわ感を同時に味わうことができます。一口サイズなので気軽に食べられるのもうれしいですね。チーズ好きの人だけでなく、老若男女問わず喜ばれること間違いなしのお土産品ですよ。

ユトリベルグのスポット情報

『ぶたはげ』から発売されている“豚丼”。こちらの豚丼は、北海道産の豚の中でも2~3%しかいないと言われている希少価値の高い豚から選び抜かれた部位のみを使用しています。そのため、箸で切れるほどやわらかいお肉が、下に入っているごはんが見えなくなるほどたくさん乗せられていてとてもおいしいですよ。
JR帯広駅からすぐのところにお店がありますので、訪れるのにも大変便利です。イートインだけでなく持ち帰り用の豚丼も販売されていますので、近場の方へのお土産にいかがでしょうか。テイクアウトでももちろんお店で食べるのと同様の味を堪能することができますよ。

ぶたはげのスポット情報

北海道牛から搾った牛乳を使って作られたジェラートが人気のお店『ウエモンズハート』。新鮮な牛乳に、無農薬の野菜やフルーツなどから作られたフレーバーのジェラートが店頭に並んでいます。店頭に並んでいるジェラートは、毎朝作りたての新鮮なもののみ。季節や気候に合わせて常に14種類ほどのフレーバーが取り揃えられています。お土産だけでなく、お中元などギフトにもおすすめですよ。

ウエモンズハートのスポット情報

お酒好きの人へのお土産といえばやはり、お酒のおつまみがおすすめです。『フクハラ』から販売されている“鮭とば”は、鮭を細く切って干したもののことで、強い塩気が特徴的な商品です。炙って食べたり、様々な食べ方ができ、お酒との相性も抜群ですよ。

フクハラのスポット情報

北海道士幌町佐倉地区にある『山岸牧場さくら工房』は、約300頭の牛を飼育している家族経営のアットホームな牧場です。こちらの牧場で取れた新鮮な牛乳を使って作られた“生乳100%ヨーグルト”は、ひとつひとつ手作りで作られており、かきまぜるほど濃厚でとろっとした食感が楽しめます。

山岸牧場さくら工房のスポット情報

長蛇の列ができるほど人気の『高橋まんじゅう屋』。たかまんという愛称で地元の人から観光客まで多くの人に親しまれているお店です。こちらのお店で販売されている、焼きたて熱々の今川焼“たかまん”がおすすめです。定番の餡が詰められているものだけでなく、中にたっぷりのチーズが入っているものもあります。チーズ味は、ほんのり塩っぽさがあり、甘くないので、あまいものが苦手な方へのお土産におすすめですよ。

高橋まんじゅう屋のスポット情報

大正14年創業の老舗和菓子店『竹屋製菓』から販売されている“そば焼き”は、つなぎを一切使用せずに、そば粉100%で作られた和菓子です。一口食べると、そばのいい香りが口の中に広がり、優しい甘さの餡と外側の求肥との相性も抜群です。日本茶との相性もとてもいいので、お茶菓子にもおすすめですよ。

竹屋製菓のスポット情報

帯広の人気お土産をご紹介してきましたがいかがでしたか?帯広には、素敵なお土産品がたくさんあることがわかりましたね。帯広旅行の際に、お土産品選びに困ってしまった場合には、ぜひ今回ご紹介したお土産品を参考にしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/sqQeGIsid1/?hl=ja&tagged=%E5%B8%AF%E5%BA%83%E5%9C%9F%E7%94%A3