Zrbkjpsqb1nd3dy908uq

日本

CATEGORY | 日本

箱根をドライブで回る!車で回る絶景おすすめスポットTOP12

2019.02.17

箱根といえば、都内や横浜から時間もかからず、日帰りでも気軽にドライブで行ける場所ですよね。 次の週末どこかに行きたいけど時間はそんなにない…そんな方にもおすすめの場所です。 今回はそんな箱根ドライブを楽しめるおすすめスポットを集めたルートマップを紹介します。

  1. 箱根ドライブのおすすめルートマップ
  2. 1.箱根ドライブに来たならここはマスト!芦ノ湖スカイライン
  3. 2.一面のススキに感動。仙石原高原をドライブしよう
  4. 3.大涌谷で箱根名物の黒たまごを食べよう
  5. 4.箱根ガラスの森美術館でロマンチックな気分に浸る
  6. 5.新しい体験ができる。箱根彫刻の森美術館へ行ってみよう
  7. 6.箱根といえば温泉。強羅温泉までドライブ
  8. 7.箱根でファンタジーの世界へ。星の王子さまミュージアムに行こう
  9. 8.箱根神社でパワーを補充しよう
  10. 9.九頭龍神社で恋愛成就を祈願しよう
  11. 10.ドライブと絶景を楽しむ。駒ヶ岳ロープウェイに乗ろう
  12. 11.ドライブの休憩に!箱根小涌園ユネッサン
  13. 12.ドライブの疲れは最後に老舗ホテルで癒そう。富士屋ホテルに泊まる
  14. 番外編:ドライブを横浜の夜景で締めよう
  15. まとめ
今回は横浜出発で箱根まで行くことを想定します。横浜からスタートした場合、Googleマップによると箱根まではおよそ1時間半から2時間です。日帰りで一日中目一杯箱根にとどまるもよし、帰りは横浜の夜景を楽しむもよし、あるいは一泊するもよし、といった距離感です。
今回は日帰りでも比較的行きやすい芦ノ湖周辺と、強羅、大涌谷周辺のおすすめルートマップおよびおすすめスポットを紹介します。
箱根に来たならば、絶対に行って行ってほしいところがここ芦ノ湖スカイラインです。特に晴れている日にドライブした場合は最高です。ツーリングなどで来る方も多いことから、いかに眺めが良いかが伝わってきます。マップがなくても基本的には一本道なので運転が簡単なのも助かります。

富士見峠で巨大な富士山を見よう

芦ノ湖スカイラインに入ったら、まず向かってほしいのは富士見峠です。富士見峠ではその名の通り、巨大な富士山を望むことができます。その迫力に感動すること間違いなしです。

芦ノ湖畔で休憩しよう

富士見峠を過ぎたら芦ノ湖に着きます。この湖沿いには湖と富士山の絶景スポットがたくさんあります。車を降りて、遊覧船を楽しむのも良いでしょう。箱根海賊船も有名です。

杓子峠で富士山の全体像を見よう

芦ノ湖を通り過ぎしばらく運転すると、杓子峠にたどり着きます。ここではさきほどの富士見峠とは異なり、富士山の全景を見ることができます。ヘアピンカーブにあるこの峠は富士山の全容を望むのに最適な場所であり、刻一刻と表情を変える富士山は、眺めていて飽きません。

箱根芦ノ湖展望公園で芦ノ湖を遠目に見よう

富士山を遠目に見たのも同様に、芦ノ湖も遠目に全容を見ることができるのがこの場所です。観光客が多く訪れる元箱根エリアから見た芦ノ湖とは一風違った姿を見ることができ、新鮮です。山と湖のコラボレーションが素晴らしい場所となっています。散策路もあるので、散歩することも可能です。

スカイラインの終点、長尾峠からの景色を楽しもう

ここがスカイラインルートの終点となります。秋になると山が一気に紅葉し、素晴らしいもみじの眺めを楽しむことができます。
ここも強くおすすめしたい場所です。仙石原を有名にしたのはこのススキといっても過言ではないでしょう。3月に山焼きされ、夏は美しい草原が広がった後、秋には黄金のススキが広がります。そんな一面のススキ畑に感動すること間違いなし。この中をドライブで走り抜けるなんて、わくわくしませんか?
箱根にドライブに来たならここも定番の場所。ロープウェイは早雲山から大涌谷を経由し姥子まで向かいます。各駅の間の所要時間は約8分ずつで、発車時間は9時から17時(12月から2月は9時から16時15分)の約1分おきです。
約3000年もの間煙が立ち上っており、大涌谷の昔の名前はなんと「大地獄」。そんな迫力ある大涌谷の眺めを楽しみつつ、名物の黒たまごを堪能しましょう。ちなみに黒たまごの殻が黒いのは、温泉の鉄分と卵の硫化水素が反応し、硫化鉄になるためです。温泉で約1時間ゆでた後に100度の蒸気で蒸して作られており、食べると寿命が延びるともいわれています。
絶景は何も屋外に限ったものではありません。屋内にも素晴らしい絶景を見つけることができます。 ガラスの森美術館をルートに組み込むことができれば、ロマンチックなひとときも演出することができるでしょう。
このステンドグラスも有名ですね。なんと実はここは日本初の野外美術館でもあるのです。箱根の山々に囲まれて、広大な敷地を誇る彫刻の森美術館でアートに触れるのも楽しいでしょう。
せっかく箱根に来たのですから、温泉もルートに組み込んでいきたいところですよね。ゆったりとした時間を過ごして、運転の疲れを癒すのはいかがでしょうか。強羅に限らず、温泉はいたるところにあるので、温泉マップなどを入手して温泉巡りをするのも贅沢ですね。
ここは誰もが知る名作、「星の王子さま」をコンセプトとした世界初のミュージアムです。かわいいフランスの街並を再現したこの場所はまさにフォトジェニック。星の王子さまファンはもちろん、そうでない人にもおすすめの場所です。
ルートの途中にはパワースポットとして有名な箱根神社が。開運の神様が宿るこの神社にはなんと年間100万人以上の人々が訪れます。古代から山岳信仰の修業が行われていたこの箱根の地で、山の神様の力を授かりましょう。中には九頭龍神社の新宮もあります。九頭龍神社本宮と合わせて行きたいところです。参拝マップによると、基本に忠実にいくなら、順序はこちらの箱根神社と九頭龍神社新宮に行ってから、九頭龍神社本宮に行くのが良いようです。
縁結びの神様として最近人気が急上昇している九頭龍神社。特に毎月13日にある月次祭に参加することで、より恋愛の御利益をいただくことができます。恋愛のみならず、金運、商売繁盛の神様でもあります。何より目玉なのが御利益が高いと人気の龍神水です。ぜひ龍神水を汲んでから帰ることをおすすめします。
駒ヶ岳の頂上から芦ノ湖と富士山を望むことができます。標高1356mの、箱根でも屈指の絶景スポットです。夜は天体観測および夜景ツアーなどもやっていることがあります。昼と夜、ぜひとも両方訪れたい場所です。
温泉のみならず、このようなスパ施設もルートに組み込むと、小さなお子さんがいる家族連れの方々にも楽しみやすいですね。
上に載せたコーヒー風呂をはじめ、緑茶風呂やワイン風呂など、一風変わったお風呂も多くエンターテインメント性に富んでおりどんな人でも楽しめます。プールのようにスライダーがついているものまであります。さらにはリラクゼーション施設まで充実しており、エステなども受けることができます。
時間があるならば、ぜひとも箱根に一泊はしていきたいところ。そんなときにおすすめなのがここ、富士屋ホテルです。重厚感あふれるたたずまいのこのホテルはもうすぐ建造140年をむかえる超名門老舗ホテルです。過去にはチャップリンやジョン・レノン夫妻などの超有名人も数多く宿泊しました。そんなVIP感あふれるホテルで特別なひとときを過ごすのはいかがでしょうか。
宿泊する時間がないならば、今回のドライブルートのゴールを横浜に設定するのも良いでしょう。おすすめは横浜みなとみらいの夜景です。全国屈指の横浜の夜景で締めくくるのもロマンチックですね。
今回の箱根ドライブルートマップはいかがでしたか。今回は横浜から箱根に行くことを想定しましたが、東京からスタートした場合はおおよそ30分から1時間ほど追加して考えていただくとよいでしょう。絶景とアトラクションにあふれる箱根ドライブをぜひ楽しんでください。