Xslfogqlp0sqd74efdx3

福井

CATEGORY | 福井

福井県お土産・これを買っておけば外さない11選【2018年最新版】

2019.02.15

北陸新幹線が開通し、各地から訪れやすくなった福井県。福井県には見た目も可愛い雑貨や銘菓がたくさん販売されています。今回は数ある福井県のお土産品の中から、特に人気のあるお土産ばかりをまとめました。どれもとても可愛いので何を買おうか迷っちゃいますね。

  1. 福井県の人気お土産品1 羽二重餅 (錦梅堂)
  2. 福井県の人気お土産品2 はっくつバウム (お菓子処 丸岡家)
  3. 福井県の人気お土産品3 バウムッシュ (西洋菓子倶楽部)
  4. 福井県の人気お土産品4 Sabae mimikaki
  5. 福井県の人気お土産品5 水ようかん (えがわ)
  6. 福井県の人気お土産品6 五月ヶ瀨煎餅 (御菓子処 五月ヶ瀬 舟寄庵)
  7. 福井県の人気お土産品7 あべ川餅 (四季の餅 あめこ)
  8. 福井県の人気お土産品8 雲丹醤 (若狭小浜丸海小浜本店)
  9. 福井県の人気お土産品9 眼鏡堅パン (越前夢工房)
  10. 福井県の人気お土産品10 けんけら (亀寿堂)
  11. 福井県の人気お土産品11 胡麻豆腐 (団助)
  12. まとめ
最初にご紹介する福井県のお土産は、福井土産の定番『羽二重餅』です。この羽二重餅は、福井県の名産である絹織物産業にちなんで名づけられました。ほんのりした優しい甘さの羽二重餅はふわふわとしていて、まさに絹織物の上品さそのもの。そのまま食べてももちろんおいしいですが、暑い季節には、冷やして食べるとより一層おいしく味わうことができます。
お茶との相性も抜群なのでお茶菓子にももってこいですよ。老若男女問わず喜ばれること間違いなしのお土産品です。

錦梅堂のすポット情報

みなさんはバームクーヘンといえばどんな形を思い浮かべますか?丸いリング状のものを思い浮かべる方が大半だと思います。福井県福井市にある“お菓子処 丸岡家”では、丸いバームクーヘンの形を覆す、四角い形をした商品が販売されています。和三盆糖を使って製造されているため、和風な味のバームクーヘンを味わうことができますよ。
この『はっくつバウム』は、地層をイメージして作られており、恐竜の焼印が入っているので、恐竜好きの男の子へのお土産にもおすすめです。パッケージもとても可愛いので喜ばれること間違いなしですよ。

お菓子処 丸岡家のスポット情報

福井市にある人気の洋菓子店“西洋菓子倶楽部”では、福井県産コシヒカリの米粉と北海道産の発酵バターを使ったバームクーヘン『バウムッシュ』が販売されています。外側にはかりかりっとした食感の砂糖の層があり、その下にはしっとり感のある生地が登場します。発酵バターを使用しているので、通常のバームクーヘンよりもバターの香りがとても濃厚なのが特徴ですよ。
しっかりとした箱に梱包されていますので、目上の方へのお土産にもおすすめですよ。

西洋菓子倶楽部のスポット情報

食べ物もいいけれど、何か形に残るお土産品を渡したい、という時におすすめの商品『Sabae mimikaki』。こちらの耳かきは、イタリアの材料とめがねに使用される素材を用いて作られたユニークな形をした耳かきです。2013年度にはグッドデザイン賞を受賞した経歴を持つ逸品です。カラーも豊富で見た目がとても可愛いので、耳かきタイムが待ち遠しくなりそうですね。これ1つあれば長く愛用できますね。可愛い箱に入れられているのもうれしいです。

Sabae mimikakiの情報

水ようかんと言えばなんとなく夏のイメージが強いですが、福井市にある老舗水羊羹のお店“えがわ”では、毎年11月1日より翌年3月31日までの冬の期間限定で水ようかんの販売を行っています。実は福井は水ようかんが有名な場所なんですよ。こちらのお店の水ようかんは、防腐剤を使っていないため日持ちはしませんので、すぐにお土産を渡せる人へのお土産におすすめです。販売時期に福井を訪れる予定のある方はぜひゲットしてみてくださいね。
パッケージがとても可愛いので、小さなお子様へのお土産にももってこいですよ。

えがわのスポット情報

老若男女問わず喜ばれること間違いなし!のお土産品『五月ヶ瀨煎餅』は、老舗和菓子屋“御菓子処 五月ヶ瀬 舟寄庵”から販売されている商品です。この五月ヶ瀨煎餅は、モンドセレクションでグランドゴールドメダルを受賞した経歴を持つ人気商品なんですよ。石釜で1枚1枚丁寧に焼き上げられており、一口食べるとピーナッツの香ばしい香りが口の中に広がります。お茶はもちろんのこと、コーヒーや紅茶との相性も抜群ですよ。

御菓子処 五月ヶ瀬 舟寄庵のスポット情報

和菓子好きの方へのお土産いもってこいの商品『あべ川餅』は、1782年創業の老舗和菓子店“四季の餅 あめこ”から販売されています。こちらのお店のあべ川餅は、黒糖ときな粉を使って作られているため、黒糖の優しい甘さと香りが口の中に広がります。きな粉と黒糖が混ざりあい、柔らかなつきたてのお餅と絡んでとてもおいしいですよ。ただし時間が経つとお餅が固くなってしまいますので、すぐにお土産を渡せない、という方へのお土産にはおすすめできません。

四季の餅 あめこのスポット情報

うに好きの人におすすめのお土産品『雲丹醤』は、海産物を取り扱う“若狭小浜丸海小浜本店”から販売されている商品です。新鮮なうにを使って作られているため、うにそのものの味を堪能することができます。パスタやごはん、サラダにかけるなど様々な用途で活躍間違いなしの1品ですよ。

若狭小浜丸海小浜本店のスポット情報

メガネの聖地・福井県鯖江市にある“越前夢工房”から販売されているめがねの形をした可愛い堅パン『眼鏡堅パン』。この眼鏡堅パンは、堅く焼き上げられているため、かなづち等で少しずつ割って食べるというユニークなパンんになっています。生地にはゴマがたっぷりと入っているので、1口食べると口の中にごまの香ばしい香りが広がります。堅いものが苦手な方はコーヒーや紅茶に少し浸して食べるといいですよ。

越前夢工房のスポット情報

400年以上前から福井で愛され続けている銘菓『けんけら』。大豆・砂糖・水飴・白ゴマを使って作られたこの商品は、素朴ながら食べると病みつきになる優しい甘さが特徴です。様々な章を受賞した経歴を持つ商品なので、お土産に渡すと喜ばれること間違いなしですよ。お茶菓子としても最高です。
パッケージには、大野藩の殿様の大名行列が描かれています。歴史を感じさせてくれるパッケージを見ると昔から愛されている商品なのがよくわかりますね。

亀寿堂のスポット情報

ごはんのお供におすすめのお土産品『胡麻豆腐』。良質なごまのみを使って作られたこの商品は、なめらかな味わいが特徴的です。一口食べると濃厚なごまの風味が口の中に広がります。主婦の方へのお土産にもってこいですよ。

団助のスポット情報

福井県の人気お土産品11選をご紹介してきましたがいかがでしたか?老若男女問わず喜ばれること間違いなしのお菓子から、とっても可愛い雑貨など素敵なお土産品がたくさん登場しましたね。これから福井を訪れる予定のある方はぜひ旅のお土産品選びの参考に役立ててくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BbJrLchBsi_/?hl=ja&tagged=%E7%A6%8F%E4%BA%95%E3%81%8A%E5%9C%9F%E7%94%A3