Npp0xjckokw3rhl0g6hj

福岡

CATEGORY | 福岡

福岡空港のお土産売り場【2019年版】お菓子や雑貨、明太子はここで買う!

2019.08.20

福岡空港にはお土産売り場が数多くあります。おすすめなお土産が豊富です。買い忘れてしまったお土産や、追加で少し買い足したいお土産も福岡空港で手に入ります。福岡空港での、旅行や、帰省、会社などの出張などのついでにすぐ買えるおすすめお土産売り場をご紹介します。

この記事に登場する専門家

Twewjxc8nuu7cfpn3nxk

福岡在住フリーライター

花野洋介

福岡を中心に九州各地はもちろん、多くの国内旅行経験があります。
「地元の人しか知らない」情報にこだわっており、初めて訪れる場所でも楽しめる様に監修します。

  1. 福岡空港おすすめお土産売り場①「稚加榮」
  2. 福岡空港おすすめお土産売り場②「ひよ子本舗吉野堂」
  3. 福岡空港おすすめお土産売り場③「壱語屋」
  4. 福岡空港おすすめお土産売り場④「Asahi」
  5. 福岡空港おすすめお土産売り場⑤「センカ」
  6. 福岡空港おすすめお土産売り場⑥「ロイヤルスイーツ福岡空港店」
  7. 福岡空港おすすめお土産売り場⑦「博多ミノリカ」
  8. 福岡空港おすすめお土産売り場⑧「萬年家福岡空港店」
  9. 福岡空港おすすめお土産売り場⑨「BLUESKY国際出発ロビー店」
  10. 福岡空港おすすめお土産売り場⑩「博多椒房庵」
  11. 福岡空港おすすめお土産売り場⑪「伊都きんぐ」
  12. 福岡空港おすすめお土産売り場⑫「菊ひら」
  13. 福岡空港おすすめお土産売り場⑬「博多はねや」
  14. 福岡空港おすすめお土産売り場⑭「ボンサンク」
  15. 福岡空港おすすめお土産売り場 まとめ

「稚加榮」

まずは人気があり、有名な博多明太子のお店です。地元の人のみならず、観光客にも根強い人気がある博多の老舗料亭稚加榮の辛子明太子は、北海道産のたらこを使用しています。出汁にとてもこだわり、枕崎産の鰹節や、地元の酒蔵に明太子用に依頼して特別に造ってもらっている地酒、一味唐辛子などのこだわりの素材と、とても丁寧な製法で作られた逸品になります。1粒1粒に出汁のうまみがしっかりとつまっており、手軽に料亭だからこそ出せる繊細な味を楽しむことが出来ます。

お土産用ということもあり、チューブタイプの手軽なものや、家庭用にも人気があるピッタリな切り子、大切な人へのお土産にぴったりの化粧箱入りの贈答用など、様々な数多くの種類が用意されています。贈り先や、贈る人に合わせて選ぶことが出来ます。

引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22969/22969915.jpg

「ひよ子本舗吉野堂」

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20131107/23/snow-frake/93/8f/j/o0640048012742258759.jpg?caw=800

続いて、福岡空港限定のお菓子のご紹介です。可愛いひよこの形をしており、幅広い世代に人気のあるひよ子のピィナンシェです。福岡空港において、ここだけで購入することが可能な福岡空港限定のひよ子のあまおうピィナンシェがあります。

引用: http://www.hiyoko.co.jp/news/wp-content/uploads/2012/12/amaou-pinanciers.jpg

ミルク風味の優しい甘さと、ふっくらとした食感のフィナンシェに、福岡名物であるあまおう苺のフォンダンがふんだんにかけられており、あまおう苺の上品な甘酸っぱい香りが口いっぱいに広がるのが分かります。ピンクのPに飛行機の柄が可愛くプリントされたパッケージもとても人気があり、特別な一品となっています。

引用: http://www.hiyoko.co.jp/news/wp-content/uploads/2016/11/2017_egaohiyoko_news_top_622.jpg

季節によってや、期間限定での商品も多数発売されるので行く度に楽しむことが出来ます。

引用: http://www.hiyoko.co.jp/news/wp-content/uploads/2017/11/2017_ichigo_h_622.jpg

「壱語屋」

引用: http://35-45.net/wp-content/uploads/DSC_0817.jpg

こちらは雑貨店のご紹介になります。名前の通り、福岡県福岡市博多地区を中心として、特産とされる絹織物の「博多織」です。その博多織の歴史は770年以上を誇ります。その博多織は、生地に厚みや張りがあり、締めたら緩まないということもあり、古くから重い刀を腰に挿す武士の帯として重用されていました。現在でもその丈夫さを活かしており、小物入れや、お財布、ネクタイなどに幅広く用いられています。

引用: https://pbs.twimg.com/media/CsJB2zwVUAAwJqU.jpg

空港内で販売されている小物入れは、ほとんどが648円とお値段もとてもお手頃でお土産にはぴったりです。大きさも様々な物があるので選びやすいです。

引用: https://release.co.jp/re/wp-content/uploads/2018/04/img_6665-1524119172gn4k8-520x390.jpg

「Asahi」

引用: https://pbs.twimg.com/profile_images/624531611820789760/TC2tH9Lv.jpg

続いても雑貨店のご紹介です。こちらのお店には様々な雑貨品が所狭しと並んでいます。福岡県博多市生まれのゆるキャラとして人気があり有名な聖徳太子ならぬ聖徳明太子です。

引用: https://shop.fuk-ab.co.jp/store/assets/img/shop/55/slide01.png

このゆるキャラ特有のオーラと、なんともいえない表情でファンを魅了しています。ミニタオルや、手ぬぐいなど、実用的な雑貨品の聖徳明太子グッズが空港にて手に入れることが出来ます。福岡限定ということもあり観光客にとても人気があります。小さいお子さんのいる家族連れにはとても人気があります。限定品をお土産にするのをおすすめします。

引用: https://shop.fuk-ab.co.jp/store/assets/img/shop/11/slide01.png

センカ

福岡空港内で唯一フルーツを取り扱いをしているお店。博多限定商品や当店限定明太子などお店独自の商品を取り揃えています。

ロイヤルスイーツ福岡空港店

ロイヤルを代表するスイートポテトは、ブランド芋・長島紅美人を使用した素材と製法にこだわりの商品。福岡みやげの一つとして観光客に好評です。

博多ミノリカ

クッキーやバウムなどのスイーツに福岡が誇るブランド苺「あまおう苺」を使った博多ミノリカ。苺らしいピンク色で可愛らしいスイーツはお土産やプレゼントとして人気です。

萬年家福岡空港店

卵生地を使った「那の香」や羽二重餅生地を使った「博多へい」、上生菓子などを販売する御菓子処。手土産として人気のお菓子です。

BLUESKY国際出発ロビー店

空弁や空港限定スイーツ、空港土産の定番のお店。

博多椒房庵

博多ならではの美食を取り扱うお店。たらこに国産の焼きあごだしを贅沢に合わせ漬けこんだあごだしめんたいこなど他店にはない品揃えです。

伊都きんぐ

苺のスペシャリスト達が美味しいものを作って販売しています。あまおう苺まるまる一個が入った人気商品「どらきんぐ」やあまおう苺入りわらび餅「博多あまび」など、手土産に好評のスイーツです。

菊ひら

福岡空港内の総合土産店。ユニホームの青いハッピを着た元気の良いスタッフがお土産購入のお手伝いをいたします。

博多はねや

海外の観光客やご年配の方まで、福岡で人気の高いお土産総合販売店。300アイテム以上の厳選した商品を取りそろえ、家族や友人などへのお土産としてよろこばれる物を販売しているお店です。

ボンサンク

老舗の和菓子店・石村萬盛堂の洋菓子ブランドがボンサンク。チョコレートを使ったスイーツが中心。お土産だけでなく自分へのご褒美にも買いたくなる贅沢なスイーツです。

今回は福岡空港でのお土産についていくつかご紹介しました。福岡観光中にお土産を買い忘れてしまうことってよくあります。それでも大丈夫です。福岡の有名どころのものならば、福岡空港でたいてい手に入れることが出来ます。また、空港限定で販売しているものや、季節限定のもの、そして福岡だけでなく九州名物が多いのもお土産を買う上でとても嬉しいです。

福岡の中心部である、天神まで地下鉄で約10分と抜群のアクセスを誇る福岡空港です。福岡、博多観光のアクセスにはとても便利な福岡空港には、博多銘菓や、人気のスイーツ、福岡県の名産品などのバラエティに富んだお土産が揃っています。ぜひ、福岡県に旅行に行った際は立ち寄ってみてください。ちなみに、僕も来月9月に福岡を訪ねる予定があるので立ち寄ってみたいと思います。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/FUKUOKA_0I9A2867_TP_V.jpg