Ljoaxltjzjwee2wb2joh

パラオ

CATEGORY | パラオ

パラオのお土産2018年決定版!人気の雑貨からばらまきお菓子まで

2019.01.16

太平洋に浮かぶ200以上の島からなる国パラオ。日本からは約4時間半とアクセスも良く、綺麗な海が人気のリゾート地です。そんなパラオに旅行へ行った際のお土産として、友達や同僚に必ず喜んでもらえるおすすめのお土産を5つ紹介いたします。

  1. パラオのお土産おすすめその1:民芸雑貨やアクセサリー
  2. パラオのお土産おすすめその2:ホワイトクレイパック
  3. パラオのお土産おすすめその3:タピオカクッキー
  4. パラオのお土産おすすめその4:タロイモ焼酎
  5. パラオのお土産おすすめその5:ノニジュース
  6. おわりに
パラオには、南国らしい雰囲気たっぷりの雑貨やアクセサリーのお店がたくさんあります。貝や海の生物をモチーフとした置物や雑貨類・アクセサリーは部屋に飾ったり身につけるだけで一気に南国感が増すので、せっかくパラオに行った際には是非ゲットしたいですよね。
パラオの綺麗な海を思わせる可愛いキーホルダーなどは、雑貨好きなお友達へのばらまき用としてもおすすめ。種類もたくさんあるので、見ているだけで目移りしますがお土産探しがとっても楽しいですよ。
パラオの人気スポット「ミルキーウェイ」の海底に沈む泥(クレイ)を、パックに加工したこちらの「パラオホワイトクレイパック」は、女性へのお土産におすすめです。このクレイは美肌成分が多く、毛穴の奥の汚れをごっそり落としてくれる効果に加えて保湿効果も期待できます。

ミルキーウェイとは?

乳白色の海が印象的なこの海で観光客が必ずやることといえば、海底の泥を用いた「全身泥パック」。翌日の肌は、本当にすべすべもちもちになるそうです。美肌に効果的で美白効果も期待できるということで、泥を加工した化粧品も多く売られており、海外からの旅行客の定番土産となっています。
パラオのお菓子土産の定番といえばこちらの「タピオカクッキー」。タピオカが主食のパラオではタピオカを使ったお菓子がたくさん売られていますが、あまり好き嫌いが別れず無難に喜んでもらえるのはこのタピオカクッキーです。ドリンクで飲むような粒状のタピオカではなく、タピオカの粉をクッキー生地に混ぜ込んだものになります。
味はクセがなくてサクサクと食べやすく、パッケージも素朴なデザインでとても可愛いですよね。こちらは友達や同僚・ご近所さんへのばらまき土産として大変おすすめです。老若男女問わず喜んでもらえるかと思います。
パラオの名産品として、タピオカと並んでタロイモも有名です。そのタロイモとタピオカを原料として作られた焼酎も、お土産として大変人気があります。日本でいうところの芋焼酎なんでしょうけれど、こちらはとてもさっぱりしていてクセがなく飲みやすいので、ついついたくさん飲んでしまうかも!?
特にこちらの「島酎なごみ」という銘柄のタロイモ焼酎が日本人に人気らしいですよ。飲み方として評判が高いのはレモン炭酸割り。日頃あまりお酒を飲み慣れていない方にとっても飲みやすいですよ。お酒好きな知人や家族へのお土産におすすめ。
古くから「神様の贈り物」や「ハーブの女王」として親しまれているノニの果汁を発酵させて作られた「ノニジュース」も、パラオの人気土産の一つです。味としては大変クセがあり、不味い・臭いと言われることも少なくありませんので、万人受けするとは言い難いです。しかし、各種ビタミンやミネラル・必須アミノ酸などの体に必要な栄養素が非常に多く含まれているので、世界中のセレブの中でも美容健康のために愛飲している方が多いです。
毎日飲み続けていると多少は慣れてくるものですが、どうしても苦手だという人は、ヨーグルトにノニジュースとはちみつを混ぜて食べると大変摂取しやすくなりますよ。健康志向の友人や美意識の高い女友達へのお土産としておすすめです。
本記事では、パラオ土産のおすすめを5つご紹介いたしました。パラオには、今回紹介した可愛い雑貨やお菓子などのばらまき用のお土産と、お酒やジュース・コスメなどの単品でも喜ばれるお土産の他にも、民芸雑貨などのトロピカルな雰囲気あふれるお土産がたくさんありますので、お土産探しのショッピングにもたっぷり時間を割いて楽しんで下さいね。パラオ旅行のお土産リストを作成する際に、少しでも参考になれば幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pixabay.com/ja/ボート-乗用車-クルーズ-魅力-パラオ-ビーチ-ベイ-湖-池-175137/