Egkekt3qkrwqbyptm3bw

北海道

CATEGORY | 北海道

絶対買いたい!函館駅の人気お土産14選

2019.11.01

函館に新幹線が伸びてから、鉄道で函館に行く機会が増えました。その場合、函館駅を利用します。でも、列車の時刻を気にしながらあわただしく函館のお土産を探すのは、つらいものがあります。このページでは、函館駅で買える人気のお土産をご紹介します。

この記事に登場する専門家

Umbzyuqlojoqxvpiowvn

旅行好き北海道在住ライター

yama

旅行が好きなだけに、旅行の幅が広いライターです。

  1. 北海道でも函館は観光地として有名!もらって嬉しいお土産選びをしよう!
  2. 函館駅のお土産なら①キングスイーツの生チョコ
  3. 函館駅のお土産なら②半熟オムレツのようなチーズオムレット
  4. 函館駅のお土産なら③トラピストクッキー
  5. 函館駅のお土産なら④箱館塩かすてら
  6. 函館駅のお土産なら⑤マルセイバターサンド
  7. 函館駅のお土産なら⑥三方六
  8. 函館駅のお土産なら⑦白い恋人
  9. 函館駅のお土産なら⑧ロイズの生チョコレート
  10. 函館駅のお土産なら⑨松前漬け
  11. 函館駅のお土産なら⑩函館塩辛
  12. 函館駅のお土産なら⑪白いブラックサンダー
  13. 函館駅のお土産なら⑫はこだて雪んこ
  14. 函館駅のお土産なら⑬アポロ ホワイトプレミアム
  15. 函館駅のお土産なら⑭ラッキーピエロのお土産
  16. 函館駅でのお土産は美味しいもの中心

広い大地の北海道の中でも道南の位置にあるのが「函館」です。新幹線も開通し、北海道へ気軽に旅行ができるようになり、人気の北海道観光地です。海鮮料理など北海道の中でも函館でしか食べれないグルメやお土産があるので、厳選してご紹介します。

老舗キングベーグ直営店キングスイーツ

「キングスイーツ」は、1929年創業という老舗スイーツ&ベーカリー「キングベーク」が、JR函館駅構内に2016年3月にOPENさせたスイーツの専門店です。チョコレートをメインとするツイーツ店です。とても美味しいチョコレートを扱うお店として地元函館でも評判のお店です。「生チョコレート」、「ISIDATEチョコレート」、「ボヌール・カレ」、「ボンボンショコラ」、「ショコラソフト」、「函館ラスク」が人気の高い商品です。

キングスイーツの生チョコ

キングスイーツの生チョコレートは、北海道産のバターと生クリームを100%使用したというもの。一度お土産をあげた人から、もう一度買ってきてほしいとリクエストがでるほどの北海道函館駅で人気のお土産です。

製造販売元名:キングスイーツ

販売場所:JR函館駅構内

所在地:〒040-0063 北海道函館市若松町12-13 JR函館駅構内

電話:0138-22-0303

函館駅3分のお店で買えるチーズオムレット

キャッチケーキシリーズの「チーズオムレット」、「蒸し焼きショコラ」、「メイプルオムレット」や「ロールケーキ」、「フレッシュタルト」、「生ケーキ」が人気のお店です。素材として、オリジナルクリ-ムチーズ、牛乳、純穀物卵などの北海道産を使っていて、冷凍させないで販売されています。

チーズオムレット

2000年に生まれた北海道産の原材料を使用したチーズケーキです。チーズオムレットは、地元で評判の高いチーズケーキで、半熟オムレツのような食感を持つといわれるリピータが多い商品です。北海道函館駅側で買えるお土産として人気が高いチーズケーキです。

製造販売元名:ペイストリー スナッフルス駅前店

所在地:北海道函館市若松町18-2

販売場所:JR函館駅3分

電話:0138-22-4704

営業時間:10:00~19:00

休日:水曜日

Glrcs8wlqbybvstv4ahl
引用: https://www.instagram.com/p/B3Va4qhAVAj/

トラピスト修道院が作るトラピストクッキー

トラピスト修道院とは、北海道北斗市三ツ石にある灯台の聖母トラピスト大修道院のことで、人気のバター、バター飴やクッキーを販売しています。

トラピストクッキー

トラピストクッキーは、函館郊外の北斗市にあるトラピスト修道院製のクッキーで、発酵バターをたっぷり使用した風味豊かに仕上がったクッキーです。北海道函館駅でも人気のお土産です。

製造販売元名:トラピスト修道院

販売場所:JR函館駅構内

所在地:〒040-0063 北海道函館市若松町12-13 JR函館駅構内

電話:0138-83-2966

函館らしい箱館塩かすてら

箱館塩かすてらを作るスイーツギャラリー北じまは、木古内(きこない)町にあるスイーツ店です。北海道函館らしい新しい感覚のカステラが作り出されました。北海道函館名物として人気上昇中のカステラです。

箱館塩かすてら

Svqveocwyzst5l7zuqqm
引用: https://www.instagram.com/p/B0Li1R1Hrs3/

箱館塩かすてらは、スイーツギャラリー北じまが2008年に発売した函館名物のカステラです。北海道産の主原料に、天日干しの海水結晶塩を隠し味に加え焼き上げています。高級感のある桐箱に入っていますから北海道函館のお土産に最適です。

製造販売元名:スイーツギャラリー北じま

販売場所:JR函館駅構内

所在地:〒040-0063 北海道函館市若松町12-13 JR函館駅構内

電話:0138-83-2966

知名度が高いマルセイバターサンド

マルセイバターサンドは、北海道土産としての知名度が高い帯広市の六花亭製菓が製造しています。六花亭製菓は、1933年創業で、主商品のマルセイバターサンドが北海道銘菓の地位を獲得しています。

マルセイバターサンド

マルセイバターサンドは、北海道を代表するお菓子で、六花亭専用の北米産小麦粉にホワイトチョコレートと北海道産生乳100%のバターを加えて作られています。美味しいと評判で、北海道函館駅で買える北海道のお土産です。

製造販売元名:六花亭製菓

販売場所:JR函館駅構内

所在地:〒040-0063 北海道函館市若松町12-13 JR函館駅構内

電話:0138-83-2966

手作りにこだわる三方六

三方六は、河東郡音更町にある株式会社柳月が製造するお菓子です。株式会社 柳月は、十勝川の恩恵を受けた十勝ブランドと機械作りとは違う手作りにこだわっています。

三方六

三方六は、第27回世界菓子博覧会モンドセレクションにて最高金賞を受賞したお菓子です。バームクーヘンである三方六は、薪の割り方の基準であるサイズ三方が、六寸(約18センチ)であったことにちなむ名称です。函館駅でも人気のお土産です。

製造販売元名:株式会社 柳月

販売場所:JR函館駅構内

所在地:〒040-0063 北海道函館市若松町12-13 JR函館駅構内

電話:0138-83-2966

もらった人が喜ぶ白い恋人

白い恋人を製造するのは、1959年(昭和34年)に札幌で創業した石屋製菓です。白い恋人は北海道のお菓子。北海道のお菓子といえば白い恋人といわれるほどの人気定番商品です。白色と水色を基調としたパッケージも知名度が高いお菓子です。

白い恋人

白い恋人は、白いクッキーのまわりに焼き色をつけたラング・ド・シャで、オリジナルブレンドのホワイトチョコレートを挟んだ、知らない人がいないといわれる北海道の有名なお菓子です。北海道函館駅でも断トツの人気を誇るお菓子で、お土産におすすめします。

製造販売元名:石屋製菓

販売場所:JR函館駅構内

所在地:〒040-0063 北海道函館市若松町12-13 JR函館駅構内

電話:0138-83-2966

チョコレートの可能性を追い求めるロイズの生チョコレート

ロイズの生チョコレートは、北海道当別町の株式会社ロイズコンフェクトチョコレート工場で製造されています。株式会社ロイズコンフェクトは、1983年(昭和58年)の創業で、北海道内にのみ直営店を持つ、チョコレーとチョコレート菓子を中心にするお菓子メーカーです。生チョコレート[オーレ]、生チョコレート[桜フロマージュ]、生チョコレート[ほうじ茶]、生チョコプラリネ[シャンパン]などの生チョコレートやバトンクッキーが人気です。

P4s5xmjzthjjv20r3xeg
引用: https://www.instagram.com/p/BfLkh0Cla6x/

ロイズの生チョコレート

北海道函館駅でのお土産として、やわらかになめらかに仕上げたロイズの生チョコレートが人気です。

製造販売元名:株式会社ロイズコンフェクト

販売場所:JR函館駅構内

所在地:〒040-0063 北海道函館市若松町12-13 JR函館駅構内

電話:0138-83-2966

北海道の郷土料理松前漬け

松前漬け(まつまえづけ)は、北海道の郷土料理の一つで、松前郡松前町周辺が発祥の地です。昆布と数の子、スルメを醤油で漬けこんだもので、旨味と歯ごたえが魅力の保存食です。お酒の肴にも食事のお供にもなる人気商品です。

松前漬け

北海道の郷土料理である松前漬けは、北海道函館駅のお土産としても評判です。函館のお土産に松前漬けをおすすめします。

製造販売元名:蝦夷松前龍野屋、トナミ食品工業株式会社他

販売場所:JR函館駅構内 函館朝市

所在地:JR函館駅構内〒040-0063 北海道函館市若松町12-13 JR函館駅構内

電話:0138-83-2966

所在地:函館朝市〒040-0063 北海道函館市若松町9−19

電話:0138-22-7981

イカの街の函館塩辛

函館はイカの街です。函館ではスルメイカのことを真イカと呼んでいます。真イカは日本海を周遊しており例年6月ごろに函館近海に北上してくるそうです。函館では、夏秋に真イカ(スルメイカ)が、新春にはヤリイカが美味しいと定評があります。そのイカの身や内臓などを加熱すること無く塩漬けにしたものが塩辛です。

函館塩辛

函館の名産であるイカを塩漬けにした函館塩辛は、函館駅のお土産としても断トツの人気商品です。北海道函館のお土産に函館塩辛をおすすめします。

製造販売元名:マルナマ食品、 株式会社梶原昆布店、株式会社カワショク 他

販売場所:JR函館駅構内 函館朝市

所在地:JR函館駅構内〒040-0063 北海道函館市若松町12-13 JR函館駅構内

電話:0138-83-2966

所在地:函館朝市〒040-0063 北海道函館市若松町9−19

電話:0138-22-7981

全国版と一味違う「白いブラックサンダー」

1994年にココア風味のクランチチョコレートお菓子として「ブラックサンダー」が販売されて、全国で大人気商品で有名です。その中でも、北海道限定の商品として北海道ミルクを使用したホワイトチョコ版の「白いブラックサンダー」が販売されています。その他にも北海道で作られたイチゴベースの「ピンクなブラックサンダー」も発売されています。

白いブラックサンダー

ホワイトチョコレートのほど良い甘さが女性にも人気のヒミツで、ブラックサンダー特徴のサクサク感が楽しめます。北海道限定ではありますが、函館駅のお土産としても上位にあって人気です。函館のお土産として道外道内でもおすすめします。

北海道スィートポテトを使った「はこだて雪んこ」

函館市内にある嘉福堂キッチンが製造しているお菓子です。函館市から近い北海道厚沢部町の黄金千貫(こがねせんがん)を使用した濃厚なスイートポテトと、北海道牛乳を使用しているお菓子です。

はこだて雪んこ

冷凍されていて、自然解凍では大福として味わうことができ、半解凍で食べるとアイスの様な感じで食べることも可能です。北海道函館駅でのお土産としておすすめです。

有名なチョコ「アポロ」の北海道限定版ホワイトプレミアム!

誰もが知っているチョコレート「アポロ」の北海道限定で販売されています。北海道ミルクを使用したホワイトチョコレートで、中にはイチゴを使用したイチゴクリームが入っています。リッチな味わいで人気があります。

アポロホワイトプレミアム

一袋に一粒と高級プレミアム感があります。北海道でも限定地域しか手に入らないので、函館駅でのお土産としておすすめです。

お土産として最適!函館名物ラッキーピエロ

函館にしかないお店のラッキーピエロでは、ハンバーガーをメインに様々なメニューがあって函館に来たなら「ラッピ」は必ず行くべきお店です。食事がメインでありながらも、お土産も充実しています。

ラッキーピエロのお土産

お土産としては、北海道しかない炭酸飲料水の「ガラナ」をラッキーピエロのロゴで販売していたり、カレーやラーメンなど沢山種類があります。函館駅のお土産としてはかなり喜ばれるのでおすすめです。

函館駅で買えるお土産をご紹介しました。函館でのみ購入することができるお菓子、北海道広域で広く販売するものの函館駅で根強いお土産、酒の肴や食事のお供になる松前漬けと函館塩辛をご紹介しました。松前と松前漬けは、函館駅構内での欠品に備えて、函館朝市の基本情報も記載しました。さあ、函館のお土産の準備は整いましたよ。函館に行きましょう。