Omrcj5pu97zzoasnr80f

ポルトガル

CATEGORY | ポルトガル

ポルトガル旅行!これだけは知っておきたい旅のヒント【2019年】

2019.04.17

ユーラシア大陸最西端の国ポルトガル。日本から遠く離れた国ですが、比較的安い物価や美味しいポルトガルごはん、美しい街並みなどを目当てに旅行者は増えつつあります。そんな今一番旅行したい国ポルトガルの「これだけは知っておきたい旅のヒント」をご紹介します。

  1. ポルトガルってどんな国?
  2. ポルトガル旅行で知っておきたいこと①費用
  3. ポルトガル旅行で知っておきたいこと②ベストシーズン
  4. ポルトガル旅行で知っておきたいこと③治安
  5. ポルトガル旅行で知っておきたいこと④首都リスボンの魅力
  6. ポルトガル旅行で知っておきたいこと⑤ポルトガル第二の都市ポルト
  7. ポルトガル旅行で知っておきたいこと⑥魅力的な地方都市コインブラ
  8. ポルトガル旅行で知っておきたいこと⑦ポルトガル国内の移動手段
  9. ポルトガル旅行で知っておきたいこと⑧美味しいポルトガルごはん
  10. ポルトガル旅行で知っておきたいこと⑨お土産
  11. まとめ
地理的に遠いポルトガル。日本人にとってまだまだ未知の国ですが、年々旅行者は増加傾向にあります。ポルトガル旅行を計画しているならぜひ押さえておきたい費用やベストシーズン、治安など、ポルトガルの基本情報をご紹介します!

日本からのフライト時間は?

ユーラシア大陸の最西端にある国ポルトガルへは、現在日本からの直行便は就航していませんので、ヨーロッパのどこかで乗り継ぎするのが一般的です。利用航空会社によりますが、日本からのフライト時間はおよそ20時間程度。ベストシーズンの夏休みの時期には、旅行会社のツアーなどでチャーター直行便を利用した商品が販売されることもあります。

ポルトガルと日本の時差は?通貨やチップは?

日本とポルトガルの時差は、9時間です。日本の方が9時間すすんでいますので、ポルトガルに到着したら時計を巻き戻しましょう。ただしポルトガルは、3月最終日曜日から10月最終日曜日の間サマータイムを導入しているため、この期間日本との時差は8時間となります。
ポルトガルの通貨はユーロです。また、ポルトガルにはチップの習慣があり、ホテルのポーターやルームメイドに1ユーロほどを渡すと喜ばれるでしょう。レストランでは食事代の10~15%程度、タクシー利用時は端数を切り上げて渡すのが一般的です。トイレは有料のこともあり、0.5ユーロくらいが相場です。

日本とも深いつながりのある国ポルトガル

大航海時代にはスペインと世界を二分するほどの力を持っていたポルトガル。アジアへの活路を見出そうとしていたポルトガルは日本とも貿易を始め、火縄銃を持ち込みました。同時にキリスト教の布教活動も活発に行い、教科書にも出てくる宣教師フランシスコ・ザビエルがポルトガル人ということは有名です。また、コンペイトウや天ぷらのようにポルトガルから持ち込まれ、ポルトガル語が語源となったものも日本には多く存在します。

ポルトガル旅行にかかる費用の目安は?

ポルトガル旅行を計画したら、気になるのが旅行にかかる費用ですよね。渡航の時期にもよりますが、10日間ほどの添乗員付ツアーで20〜30万円くらいの旅行代金が一般的です。個人手配で旅行する場合、大きく変動するのが飛行機代と宿泊代です。ベストシーズンの時期には航空券やホテル代が上昇傾向にあり、この費用を抑えることができれば、比較的安くポルトガル旅行を楽しむことができます。

現地でかかる費用は?

ポルトガルはヨーロッパの中でも比較的物価が安いことで知られており、費用を抑えて楽しめるのが魅力です。しかしながら、首都リスボンの中心部や観光地はそれなりに物価は高めになります。地方都市やリスボンから少し離れると、費用を抑えて旅することができる傾向にあります。

ポルトガル旅行に最適なベストシーズンは?

ポルトガル旅行にオススメなのは、比較的降水量が下がる6月頃です。この頃には徐々に気温が上がり始めますがカラッとしているため過ごしやすくなります。ただし朝晩と日中の気温差がありますので、羽織るものを用意しておいたほうが良いでしょう。夏の時期も過ごしやすくベストシーズンですが、観光客が増えますので費用が高くなる傾向にあります。
ポルトガルの治安が不安という方もいるかもしれません。もちろん海外ですので基本的な注意をする必要はありますが、スリやひったくりなど、ほかの都市でも気を付けるべきことに配慮すれば特段危険ということはありません。

ポルトガル旅行で気を付けたいこと

ポルトガル旅行で気を付けたいのは、観光客を狙ったスリやひったくりなどの軽犯罪です。明らかに治安の悪い地域などもありますので、そういった場所は避けるなどの配慮が必要です。また、夜間の外出や女性の一人歩きは十分注意すれば、ポルトガルは特段治安が悪い国ではありませんので楽しい旅行ができるでしょう。

ポルトガルのテロ情報

近年世界で増えつつあるテロの脅威。今のところポルトガルはあまり心配する必要はありませんが、情勢は日々変わりますので、外務省の「海外安全ホームページ」などで最新情報を確認するのがおすすめです。
ポルトガルの首都リスボンは、かわいい街並みや美味しいシーフード料理など、観光も食事も楽しめる街です。また、郊外には世界遺産の街「シントラ」やユーラシア大陸最西端の「ロカ岬」があり、電車で気軽に訪れることができます。

首都リスボンの治安

リスボンで気を付けたいのは、多くの観光客が利用するトラムでのスリ被害です。特に28番のトラムはスリが多いことで有名です。トラムを利用する際は、財布やスマートフォンなどの貴重品はチャックのついたバッグに入れるなどの配慮が必要です。また、あまり治安の良くないエリアがありますので、そういった地域は日中でもできるだけ避けるようにするのが無難です。
ポルトガル北部に位置する港町ポルトは、ポルトワイン(ポートワイン)の産地として有名です。ポルトを訪れたなら、ぜひ体験したいのが、ポルトワインの醸造所で体験できる試飲ツアーです。また、物価も安く、美味しいポルトガル料理が食べられるポルトは、食いしん坊にオススメの街です。

ポルトから電車で約2時間!傘祭りの街アゲダ

ベストシーズンの夏にポルトを訪れるなら、足を伸ばして小さな街「アゲダ」を訪れてみてはいかがでしょうか?この街の目玉は、7〜9月に開催される「アンブレラ・スカイ・プロジェクト」です。カラフルな傘が空一面を埋め尽くすフォトジェニックな光景はまるで絵本の中のよう。このイベントを目当てに、アゲダの小さな街に世界中から観光客が集まります。
ヨーロッパ最古の大学のひとつコインブラ大学がある地方都市コインブラ。リスボンやポルトからもアクセスしやすく、ポルトガル旅行でぜひ訪れたい街です。リスボンからコインブラまでは、長距離バスでおよそ2時間ほどのバス旅が楽しめます。

ポルトガル国内周遊は、飛行機?列車?長距離バス?

ポルトガルには首都リスボン以外にも、ポルトガル第二の都市「ポルト」やヨーロッパ最古の大学のひとつコインブラ大学がある「コインブラ」などぜひ訪れたい魅力的な地方都市が多数あります。リスボンから各地方都市へは、飛行機、鉄道、長距離バスなどでアクセスでき、費用やスケジュールによって移動手段を決めると良いでしょう。

費用を抑えたいなら長距離バスがおすすめ!

ポルトガル国内の移動は、費用や利便性の面から長距離バスがおすすめです。ポルトガル国内を網羅し、比較的電車と変わらない時間で移動ができます。また、長距離バスを使えば費用を抑えたリーズナブルな旅が可能です。

ポルトガル旅行で楽しめるグルメ

海外旅行では現地での食事を楽しみに旅行を計画する方も多いですよね。ポルトガルは意外にも、知る人ぞ知る美食の国です。海が近いため新鮮なシーフードが豊富に手に入り、素材を生かしたシンプルな味付けが特徴のポルトガル料理は日本人の口にも合うのでオススメです。

ポルトガルごはんを堪能しよう

あまり馴染みがないポルトガル料理ですが、シンプルなイワシの塩焼きや干しダラ(バカリャウ)を使った魚料理、タコやイカなどのフライは間違いなく日本人の口に合うでしょう。ポルトガル風のモツ煮込みや生ハムなどはポルトガルワインとも好相性です。ニンニクのきいた緑のスープや魚介を使ったリゾットなどもオススメです。

ポルトガル生まれのスイーツ・エッグタルト

パイ生地の中にカスタードクリームが詰まったお菓子エッグタルト。ポルトガル語では「パスティス・デ・ナタ」と言います。お店によって生地や中のクリームのテイストが異なりますので、ポルトガル旅行では色々なエッグタルトを食べ比べしてみるのも楽しいでしょう。

可愛いパッケージの缶詰

ポルトガルで手ごろに買えるお土産に、可愛いパッケージの「缶詰」があります。オイルサーディンなどの缶詰は、パスタに和えても美味しいですし、日持ちもするのでお土産に最適です。

おしゃれなキッチン雑貨

ポルトガルで手に入るキッチン雑貨は特徴的な絵柄で、ナプキンやお皿など様々なアイテムを揃えたくなるほど可愛らしいです。ニワトリやお魚をモチーフにしたキッチン雑貨は、実用的でポルトガルらしいおすすめのお土産です。

お酒好きならポルトワイン

ポルトガルのワインで有名なのが、ポルトワインです。発酵途中にブランデーを加えて酵母の働きを止め作られるポルトワインは、独特の風味と甘みが人気。小さいサイズのボトルなら手軽に持ち帰ることができます。ただし免税範囲には気を付けましょう。
いかがでしたか?ポルトガル旅行でぜひ知っておきたい費用の目安やベストシーズン、治安などの基本情報をご紹介しました。まだまだ日本人に馴染みの薄い旅先ポルトガル。スペインとセットになったパッケージツアーが多いですが、ポルトガルだけでも見どころはたくさんあり、ついでに立ち寄るだけなんてもったいないです!魅力的な観光スポット、日本人の口に合うポルトガル飯、ヨーロッパにしては比較的安い物価など、ポルトガルを訪れるべき理由は山ほどあります。次のバカンスは、魅力的な国ポルトガルへの旅を計画してはいかがでしょうか?