Fw6hgevtdaussfjsdzwe

東京

CATEGORY | 東京

吉祥寺のお土産は何がいい?失敗しない20選!【2019年版】

2019.04.25

東京都内の中でも人気のスポット吉祥寺。グルメも雑貨もたくさんのお店が軒を連ねているので、お土産を買おうと思ってもどこがいいのかわからない・・・なんてこともあるかと思います。今回はそんな吉祥寺のお土産としておすすめの食べ物や雑貨などを紹介します。

  1. 【吉祥寺】おすすめお土産:1.サトウ 吉祥寺店
  2. 【吉祥寺】おすすめお土産:2.小ざさ
  3. 【吉祥寺】おすすめお土産:3.銀座あけぼの アトレ吉祥寺店
  4. 【吉祥寺】おすすめお土産:4.上海焼き小籠包屋 吉祥寺本店
  5. 【吉祥寺】おすすめお土産:5.餃子のみんみん
  6. 【吉祥寺】おすすめお土産:6.天音
  7. 【吉祥寺】おすすめお土産:7.バウム吉祥寺
  8. 【吉祥寺】おすすめお土産:8.ジブリ美術館 紋章入りクッキー
  9. 【吉祥寺】おすすめお土産:9.レモンドロップ
  10. 【吉祥寺】おすすめお土産:10.ソイビーンファーム
  11. 【吉祥寺】おすすめお土産:11.清水屋
  12. 【吉祥寺】おすすめお土産:12.パティスリー・アンフィニ
  13. 【吉祥寺】おすすめお土産:13.御菓子処俵屋
  14. 【吉祥寺】おすすめお土産:14.ダンディゾン
  15. 【吉祥寺】おすすめお土産:15.茶の愉のティーバッグ
  16. 【吉祥寺】おすすめお土産:16.カレルチャペック
  17. 【吉祥寺】おすすめお土産:17.千恵蔵さん
  18. 【吉祥寺】おすすめお土産:18.Pukupuku西公園前店
  19. 【吉祥寺】おすすめお土産:19.Souvenir Kichijoji
  20. 【吉祥寺】おすすめお土産:20.ジョヴァンニ
  21. おわりに
引用: https://mrs.living.jp/wp-content/uploads/2017/07/satou1.jpg
こちら、「サトウ 吉祥寺店」は、営業時間中はご覧のように行列が絶えない大人気の駅近の精肉・惣菜専門店です。公式サイトによると、契約酪農家や市場の競りでオーナー自ら選び抜いた年間300~400頭の国産黒毛和牛を1頭丸ごと買い付けているそうで、そんな松阪牛を贅沢に使用した出来立てほくほくなメンチカツが堪能できるお店です。丸メンチは1個¥220(5個以上買うと1個¥180)とメンチコロッケとしてはやや高く感じるかもしれませんが、一度味わってみるべき一品です。
熱々のメンチカツは、外側の衣はガリガリと硬めで歯ごたえ抜群、中からは溢れ出る肉汁を堪能できます。 味付けは塩コショウのみですが、何も付けずに完食できるほどの美味さです。松阪牛と玉ねぎの甘味が口いっぱいに溢れる絶品を、一度食べてみてはいかがでしょうか。
引用: http://kokomachi.sumai1.com/mu-kichijoji/wp-content/uploads/2010/11/66393_22-01kichijyouji.jpg
スイーツのお土産としてまずおすすめしたい一品は、ここ「小ざさ(おざさ)」で販売している大人気の羊羹。人気商品過ぎて、一人3本までしか購入できない伝説のようかんとまで言われ、始発に乗って行っても買えるかどうかと言われているほどなのです。同店で販売している最中はネット通販で購入できますが、一番人気の羊羹は店頭でしか購入不可なので、どうしても購入したい!という方は、ともかく並ぶの覚悟で訪れましょう。1日150本限定販売となっていて、早朝の4時から羊羹を求めて並び始めるそうなので、絶品を味わうためには相当な覚悟が必要となりますが、興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。
人々が深夜や早朝に並んでまでゲットしたいと思うまでの絶品羊羹は、一生に一度は試してみたいですよね。同店で販売している最中も美味しいと好評なので、そこまで並ぶ時間がない・・・という人は是非最中のほうも試してみてはいかがでしょうか。
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/40098/640x640_rect_40098342.jpg
続いてもスイーツ、焼き菓子のおすすめはここ老舗和菓子店「銀座あけぼの」のアトレ吉祥寺店だけで販売されている限定商品「もちどら」です。「もちどら」自体は他店でも取り扱かっているのですが、写真のようなスマイルの焼印が入った「もちどら」はアトレ吉祥寺店限定の販売となっています。生地がもちもちで、北海道産小豆を使った粒あんも美味しいと大人気の焼き菓子で、手のひらよりも小さなサイズ感が軽食にスイーツを食べたいと思った時に最適な焼き菓子です。
スマイル柄がなんとも可愛らしいですよね。手のひらサイズの焼き菓子なので、その食べやすさもお土産にはぴったりです。駅近でスイーツをお土産として用意したいと思っている人は、是非こちら「銀座あけぼの アトレ吉祥寺店」をチェックしてみてくださいね。
引用: http://www.yaki-syouronpo.com/img/index_img.jpg
吉祥寺で小籠包を食すならここと言われているのが「上海焼き小籠包屋 吉祥寺本店」です。皮も餡も全て手作りのこだわり抜いた焼き小龍包。 鉄鍋の上で豪快に蒸し焼きにした小籠包は、皮はさくっとしています。 中を割ると肉汁たっぷりのスープが溢れ出て、身も心も温まる絶品です。味付けは少し濃い目となっているので、お酒のおつまみにもぴったりの一品。冷凍の持ち帰りもあるので、吉祥寺で大人気の上海のローカルフードを、お土産に購入してみてはいかがでしょうか。
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-96/chiharu0122akane0409/folder/1806669/34/65469634/img_0
ハモニカ横丁の中の中央通りにある餃子人気店が、こちら「みんみん」です。いつも行列が絶えない人気店ですが、ランチ時間を少し外せば並ばずにお店に入れることもあるそうです。中で食事をしていく人はもちろんですが、ここ「みんみん」は生餃子を持ち帰るのお客さんが多いようです。また、生餃子を購入すると焼き方を教えてくれるようなので、お土産として購入した際は、渡す相手にもポイントをしっかりと伝授してあげましょう。お湯をたっぷり入れて蒸し上げて、仕上げにごま油をさすのがモッチリかつカリッと仕上げるポイントなのだそうですよ。
焼き菓子やスイーツが少し苦手な人のためにもお土産としてチェックしてみてくださいね。絶品餃子をお家で味わうことが出来るなんて、きっと貰った人も喜ばれること間違いなしです。
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/59755/640x640_rect_59755457.jpg
コスパよく、スイーツをお土産として渡したい、そんな方におすすめなのがこちら「天音」のたい焼き。1個155円〜と安くありながら、羽根つきのたい焼きで何と言ってもボリューム満点のコスパの良いスイーツです。季節によって、限定のさくら餡なども販売されているそうです。また、時間によっては列ができたり、限定品は売り切れたりするそうなので注意が必要です。こちら「天音」のメインのたい焼きは、「鯛菓子」と呼ばれていて、羽根つきのたい焼きは薄めの皮ですが、小麦の味がしっかりと感じられます。 中の餡は上品なつぶあんで、甘すぎず万人受けする美味しさなので、お土産にぴったりの一品です。
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201411/14/08/d0140708_16235532.jpg
次におすすめするのは焼き菓子バウムクーヘンの専門店の、ここ「バウム吉祥寺」。スイーツをお土産で渡したい時に、焼き菓子バウムクーヘンは人気かつ喜んでもらえるスイーツですよね。直径14cmのオリジナルバウムクーヘンの周りは薄くフォンダンが塗ってあります。見た目はしっかりして見えますが、食べてみるとしっとりして柔らかく、クリーミーな舌触りで人気の焼き菓子です。 バニラの香りとともに甘味がふわ〜っと広がる。バウム吉祥寺には今回初めて行き、定番のバウムクーヘンを食べてみたところなかなか美味しく、お土産に使えそうである。 バウムクーヘンの他にバウムクーヘンを使った生ケーキやクッキーなどの焼き菓子もあり、こちらも美味しそうであった。
また、オリジナルバウムクーヘンだけではなく、バウムクーヘンチーズタルトなども販売しているそうなので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね。
引用: https://i.pinimg.com/originals/b7/66/6f/b7666f02c879bf3160a8ea8481bbd758.jpg
ジブリ好きなお友達や家族、恋人などに、ジブリ美術館限定のスイーツをお土産として渡してみてはいかがでしょうか。こちらの紋章入りクッキーはジブリ美術館内で限定販売されているクッキーです。中にはチョコレート、紅茶、アーモンド、セサミ、メープル味の5種類で、大きな「ジブリ紋章」を始め、「まっくろくろすけ」「飛行機」「ひよこ」などが描かれたクッキーが39枚入っています。モロゾフが作っているので味も美味しいと定評があります。
焼き菓子は比較的日持ちもするのでお土産として最適ですよね。ジブリ美術館でしか購入できないこちらのクッキーも、是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
引用: http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/60/d9/d92937377e0b2fe9687ed61aba320e5a.jpg
1980年にオープンして以来、吉祥寺の地元民に愛されている、ここ「レモンドロップ」。スイーツ土産としては焼き菓子もおすすめですが、いちばんのおすすめは「レモンパイ」です。酸味が効いていてレモンの爽やかさがたまらないパイは、自分用のお土産としてもおすすめです。吉祥寺でケーキといえばレモンドロップ、というほど超定番のお店なので、是非スイーツ土産としてチェックしてみてくださいね。
外観がスタイリッシュでおしゃれすぎるお店は入るのに少し躊躇してしまいますが、こちら「レモンドロップ」はお高くとまっている雰囲気がなく、地元に根付いた入りやすい雰囲気なのも嬉しいですね。焼き菓子も含め、是非ここのレモンパイをチェックしてみてください。
引用: https://imgfp.hotp.jp/IMGH/18/68/P023971868/P023971868_480.jpg
最近は街で味噌屋さんを見ることが滅多になくなりましたよね。ここ「SOYBEAN FARM(ソイビーンファーム)」は吉祥寺に根付いた、心と体にやさしい洋風レストランで、全国の選りすぐった味噌の量り売りも行っています。焼き菓子やスイーツなどではなく、普段から使えるものをお土産として渡したい、そう考えている人は、是非一度音連れてみてはいかがでしょうか。
毎日飲む味噌汁から味噌カツ、味噌煮込みうどんなど、味噌を使った料理の種類は多いので、きっと渡された方も喜ぶこと間違いなしです。
引用: http://www.good24.jp/wp-content/themes/good24/images/shops/11831-9.jpg
焼き菓子などのスイーツのイメージが強い吉祥寺ですが、こちら「清水屋」で漬物をお土産として購入するなんていった変わった贈り物はいかがでしょうか。ぬか漬けと塩漬けの2種類が販売されていて、一つ一つが安い値段で購入することが出来て種類も豊富なので、いくつかセットで贈ることも出来ますよ。オリジナルのチョイスで、大切な人へ漬物のお土産選びはいかがでしょうか。
お酒をよく飲まれる方への贈り物も喜ばれそうですね。漬物は毎日の食卓の副菜としてあって困らないものなので、変わったお土産を用意したいという方は、是非こちら「清水屋」もチェックしてみてくださいね。
引用: https://image.entabe.jp/upload/20170906/images/IMG_2011.jpg
こちら「パティスリー・アンフィニ」では、猫好きにはたまらない焼き菓子が販売されています。その名も「ねこのて」クッキー。見ていただくとわかる通り、なんとも可愛らしいフォルムで、食べてしまうのももったいないくらいの焼き菓子ですね。外はさくさくとしていて、中はふんわりとしたのダクワーズ生地に玄米クリームがサンドされています。玄米の香ばしい香りとカリッとした食感がおすすめのこちら「ねこのて」を、猫好きなあの方へ、吉祥寺のお土産としてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
焼き菓子の他にもこんなに可愛らしい食パンも販売しているようです。ご紹介したものの他にも様々なスイーツが用意されているので、是非一度チェックしてみてくださいね。
引用: https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=700x10000:format=jpg/path/s6ee749719dbc5e8b/image/id829bf0fc4a6aa57/version/1509592860/image.jpg
和菓子スイーツを吉祥寺のお土産にと言ったらここ「御菓子処俵屋」をおすすめします。元々は京都のお菓子屋さんでしたが、40年ほど前に吉祥寺に移転したそうです。こちら「御菓子処俵屋」でも、特におすすめのスイーツが「粟もち」と「甘納豆」で、たくさんの人から定評のある和菓子です。
上で紹介した2つの他にも、いちご大福など美味しそうな和菓子が豊富に取り揃えられているここ「御菓子処俵屋」に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/12579/12579729.jpg
次におすすめするのは、その風変わりでおしゃれな店構えから、自分用のお土産の購入もおすすめの「ダンディゾン」です。まるで秘密基地のような、訪れるだけでわくわくするような空間ですので、吉祥寺に遊びに出かけた際は是非訪れていただきたいお店です。今までのパン屋さんの概念を覆す、おしゃれで体にやさしくそしてとっても美味しいパンばかりが販売されています。店名の由来は、毎日食べるパンだから、体にやさしいものを、そしてその10年後も食べていてほしい、そんな思いを込めてつけられたそうです。ダンディゾンでは常時4種類の食パンを取り扱っていますので、詳細は公式ホームページをご覧ください。また、食パン以外にもおしゃれで魅力的なパンが勢ぞろいしていますので、訪れた際にはあわせてチェックしてみてくださいね。
吉祥寺に出かけた際には、パンの味だけではなく、お店の雰囲気やその空気、パンのおしゃれな見た目まで存分に味わえる、ここ「ダンディゾン」に是非一度足を運んで見てくださいね。
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/1843/640x640_rect_1843745.jpg
ここ「茶の愉」では、豊富な種類のティーを扱っており、中でもお土産としておすすめなのはティーバッグです。季節ごとに、季節感のある様々な魅力的なティーバッグを販売しているので、是非一度チェックしてみてくださいね。また、ティーだけではなくそのおしゃれな外観やお店の雰囲気も同時に味わえてしまうようなショップです。
スイーツも味わえるようなので、遊びの休憩などにも利用をおすすめしたい一店です。
引用: https://mrs.living.jp/wp-content/uploads/2015/09/securedownload-167.jpg
こちら「カレルチャペック」のプリンは、口あたりの滑らかさと、濃厚でコクのある味でたくさんの方から定評があります。厨房で丁寧に手作りされたこのプリンは、贅沢に使われている生クリームとはちみつが独特な美味しさが生み出されています。紅茶専門店でありながら、プリンの味に定評のあるこちら「カレルチャペック」でお土産を購入してみてはいかがでしょうか。
また、オーナーの山田さんがデザインした、オリジナルのかわいらしいプリンカップも人気です。耐熱仕様となっているので、自宅でお料理やお菓子作り、小物入れにも使えて、食べた後にも用途にあわせて使って頂けそうなのも嬉しいですよね。
引用: https://kichijoji-nakamichi.com/wp/wp-content/uploads/2017/12/chiekurasan_main.jpg
次にご紹介するのは、こちら「千恵蔵さん」で販売されているオリーブ、特におすすめはコンフィチュールです。ほのかにメープルシロップの香りがして絶品と人気な一品です。独特な食材となりますので、お料理が好き・得意という方へのお土産に最適かと思います。フレンチの天才とも呼ばれる武井一仁シェフの手作りジャムは、スペインまで足を運び、独自に選別したオリーブを、オリジナルレシピで加工しているそうです。そんな料理を極めた天才から生み出された一品を、是非贈り物をして検討してみてはいかがでしょうか。
引用: http://2.bp.blogspot.com/-yqBMQLB6k8k/U-mFlkyG5jI/AAAAAAAA9d0/oFiLzyZG6jI/s1600/DSCF9977.JPG
今までは食べ物のお土産を紹介してきましたが、ここからは雑貨のおすすめお土産を紹介していきます。雑貨土産としてまず最初におすすめするのはここ「Pukupuku西公園前店」の素敵なお皿たちです。雑貨といえど、何を贈ったらいいのかわからない・・・そう感じてしまうかもしれませんが、お皿は何枚あっても困らないもの。食べ物ではなくて雑貨土産がいいな・・・そう考えている方におすすめのショップです。あなただけの掘り出し物のお皿を、大切な方へお土産として渡してみてはいかがでしょうか。
雑貨土産としてお皿を渡すなんて、なんとも粋ですよね。お値段も安く購入出来るので、様々なお皿を組み合わせて渡してあげるのも良いかもしれませんね。
引用: http://kichijoji.tokyo-artwalk.com/news/img/20110407_news02.jpg
続いてのおすすめ雑貨土産が買えるお店は、ここ「Souvenir Kichijoji」です。「ふだん使いできる吉祥寺みやげ」をコンセプトとして展開している雑貨屋さんで、思わず目を止めてしまうような、かわいらしいデザインの雑貨の数々が広がっていますので、見ているだけでわくわく感を味わえます。Tシャツやシティバッグ、缶バッジなど様々な雑貨が取り揃えられていますので、是非一度お店の中を覗いてみてください。あなたのお気に入りがきっと見つかるはずです。
この雑貨屋さんはテレビでも取り上げられている有名店なようです。吉祥寺に遊びに出かけた際には、かわいらしい雑貨に囲まれに一度訪れてみてはいかがでしょうか!
引用: https://kichijoji-nakamichi.com/wp/wp-content/uploads/2018/01/giovanni_main.jpg
最後にご紹介するのも雑貨屋「ジョヴァンニ」です。こちらのお店は主に文房具を取り扱っており、文房具の聖地とも呼ばれています。雑貨屋や文房具屋は、見ているだけで楽しい気持ちになれる空間ですよね。また、こちらで購入してお土産として渡せば、吉祥寺でこんな素敵な雑貨屋に行ってきたんだよと自慢話も出来てしまうかもしれません。中でも一番の人気はシーリングワックススタンプ。お土産を渡す方のイニシャルや好きな動物を選んでプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
いかがでしたか?スイーツから雑貨まで、さまざまな吉祥寺ならではのお土産屋さんを紹介してきましたが、あなたのお気に入りは見つかったでしょうか。吉祥寺に遊びに行った際は、是非今回ご紹介したレストランや雑貨屋を、是非一度チェックしてみてくださいね。