Kb1nmotax2skepgk6kd0

ロシア

CATEGORY | ロシア

【2019年最新】初心者も安心!ロシア旅行の持ち物など基本情報を解説

2019.03.20

ロシア旅行にはビザの準備なども必要で、ちょっとバタバタしますよね。今回は、ロシア旅行の基本の基本!ビザを取得したら必要なものや、おすすめの持ち物、初心者でも安心して旅行に行けるような情報を総まとめ!これさえ知っておけばロシア旅行がもっと楽しいものになりますよ。

目次

  1. ロシア旅行の基本①ロシアってどこ
  2. ロシア旅行の基本②ロシアへ入国する前に
  3. ロシア旅行の基本③短期滞在でもビザが必要
  4. ロシア旅行の基本④バウチャーとビザ
  5. ロシア旅行の基本⑤旅の準備
  6. ロシア旅行の基本⑥初心者におすすめの持ち物
  7. ロシア旅行の基本⑦便利な持ち物
  8. ロシア旅行の基本⑧天候
  9. ロシア旅行の基本⑨おすすめの観光季節
  10. ロシア旅行の基本⑩季節別おすすめの服装
  11. ロシア旅行の基本⑪入国審査あれこれ
  12. ロシア旅行の基本⑫おすすめの滞在先
  13. ロシア旅行の基本⑬旅の注意点と治安
  14. ロシア旅行の基本⑭物価
  15. ロシア旅行の基本⑮通貨
  16. ロシア旅行の基本⑯おすすめの都市
  17. ロシア旅行の基本⑰おすすめの観光地
  18. ロシア旅行の基本⑱おすすめのお土産
  19. ロシア旅行の基本⑲おすすめの食べ物
  20. まとめ
Hocpzj0y33epy6xmobye
引用: https://www.instagram.com/p/BtsRNBPAfIf/

ロシアは、「日本から近いヨーロッパ」といわれていて、アジア側からヨーロッパへ向けて、広大な土地を保持しています。日本全体から北にあるので、年間の平均気温は日本よりずっと低く、月の最高気温も少なくとも10度ほど違います。広大な土地なので、若干都市によって気温に差が出ますが、基本的には日本より寒い日が続くと思ってください。

Ah4tlqot6yhi62ad6rmx
引用: https://www.instagram.com/p/BJuNOQUhfIJ/

ロシアの国境は、地理的、地図上で見ると、ノルウェー、フィンランド、エストニア、ラトビア、リトアニアおよびポーランド、ベラルーシ、ウクライナ、ジョージア、アゼルバイジャン、カザフスタン、中華人民共和国、モンゴル国、朝鮮民主主義人民共和国とつながっています。島国の日本からは考えられないほど国境を隔てている場所が多いのがロシアです。

Dhg75qkexe41se4jjqq8
引用: https://www.instagram.com/p/BtVKmWGHy_U/

世界一強い、最強と呼ばれるパスポートを日本国籍の皆さんは保持しているわけですが、それでもロシアの入国にはビザが必要です。入国する前に、バウチャーを準備し、オンライン申請とビザの準備が必要になります。どんなに短期滞在でも、ロシアに降り立つにはビザなしでは入れません。

Jzai1knp1hltyrdfaodv
引用: https://www.instagram.com/p/BuVdEp7HHe7/

また、国によっては、空港でビザが購入できる地域もありますが、ロシアはNG.到着してからでは、ビザの発行も手続きもできませんから帰国するのみ。そんな風にならないためにしっかりと準備をしておきましょう。滞在先、旅行予定、すべて提示しなくてはならないので、サプライズロシア旅行!行き当たりばったりロシア旅行とはいきませんね。

K8uwavkcortuz9emlb6g
引用: https://www.instagram.com/p/BtfXa6QnelM/

少しビザについて触れましたが、短期滞在でも長期滞在でもビザが必要ということに変わりはありません!例えば、冠婚葬祭で急にロシアに行くことになった場合も、ビザが必要ですし、日本の最強のパスポートでもビザなしでは入国不可。旅行会社を通すと、自分でビザの申請をするかやってもらうかという選択肢もありますが、必要な物さえ集まれば難しい作業ではないので、初心者の方でも簡単。

Jwrhqbcb9pbtdyfdwmsb
引用: https://www.instagram.com/p/BoEOxZ6gD-B/

短期の観光ビザは、バウチャーや写真など、必要なものを一通り揃えたら、日本にあるロシア大使館に行きましょう。万が一足りない書類があった時のことを考え、閉館時間ギリギリに行くのはあまりおすすめできません。とはいっても、どの時間が混んでいる、空いているということはなく、しいて言うなら、月曜日は混んでいることが多いくらいでしょうか。

1 / 8