Himadetygcavmcxdbddr

スペイン

CATEGORY | スペイン

【2018年】スペインのお酒!お土産にもおすすめ!人気のお酒ランキング10

2019.02.15

世界有数のワイン生産地としても有名な【スペイン】。自然に恵まれた土地と気候により、質の高い素材から作られるお酒の種類もたくさん!スペインではどんなお酒があって、何が人気?そこでスペインで飲むべきお酒や、お土産にも最適なお酒をランキングにしてご紹介します。

  1. スペインおすすめお酒ランキング⑩ティント・デ・ベラーノ
  2. スペインおすすめお酒ランキング⑨クラーラ
  3. スペインおすすめお酒ランキング⑧エストレージャ・ガリシア
  4. スペインおすすめお酒ランキング⑦ベルムー
  5. スペインおすすめお酒ランキング⑥ヘレス
  6. スペインおすすめお酒ランキング⑤カバ
  7. スペインおすすめお酒ランキング④セルベッサ
  8. スペインおすすめお酒ランキング③セルベッサ・コン・リモン
  9. スペインおすすめお酒ランキング②シードラ
  10. スペインおすすめお酒ランキング①サングリア
  11. おわりに
それでは早速ランキング10位から見ていきましょう。【ティント・デ・ベラーノ(Tinto de verano)】意味は「夏の赤ワイン」。赤ワインのソーダ割りです。真夏に赤ワインだとちょっと重たい、という方にピッタリ!特に暑いことで有名なアンダルシア地方でよく飲まれているお酒で、オレンジソーダで割っているため、カシスオレンジに近い味がしてフルーティーな中に甘みとさっぱりした味が特徴の、飲みやすいお酒です。
似たようなお酒の「カリモーチョ(Calimocho)」は赤ワインをコーラで割ったお酒。スペインの若者の間でも人気の、夏にピッタリな飲みやすさが魅力です。
人気お酒ランキング第9位【クラーラ(Clara)】。ビールを炭酸水で割ったお酒です。こちらも特に暑い夏に飲みたくなる種類ですね。ビールが苦手な方でもアルコール分が弱まりますので、独特な苦みはが減り、飲みやすくなると思います。おすすめはビールをレモンソーダで割るとスッキリさっぱりとした味わいで美味しいです!
バルなど、お店のメニューに載っていないことが多いですが、注文すると用意してくれますのでぜひお願いしてみてください。
【エストレージャ・ガリシア(Estrella Galicia)】スペインの人気地ビール。たくさんの種類の地ビールがあるスペインですが、中でもこちらは水が美味しいことで知られる、スペインの北西部ガリシア地方にて100年以上も前から代々製造されています。日本のものと比べ、爽やかな風味で飲みやすさが特徴です。
地元スペインの人々に愛され続け、地域に密着しそれはまるで日本の地酒のように思われます。なめらかな泡と広がる爽やかな喉ごしに程よい苦みを味わえるラガービールです。
【ベルムー(Vermut)】ワインをベースとし、クローブやスミレなどの薬草、ニガヨモギなどの様々なハーブを加え漬け込んであるワイン・リキュールです。食欲増進や消化を助ける作用があるとされ、薬草酒としてスペインの人々の間で親しまれています。
ワインベースなため、赤と白があり地元では食前酒で飲まれています。食事の前に薬草酒ベルムーを飲んで、胃を健やかな状態にして、美味しい食事をお腹いっぱいいただく。そんな流れでしょうか。なかなかアルコール度が高いので、少量でちょうどいいお酒。
スペインで人気のお酒第6位の【ヘレス(Jerez)】。スペインの南部に位置するアンダルシア地方ヘレスと、その周辺地域で製造されているワインです。俗に言うシェリー酒。この産地ヘレスというのが訛って、シェリーになったとも言われているワイン。一般的なワインと比べると、アルコール度数が高いのが特徴とされ15~22度となっています。
種類も甘口をはじめ辛口まで豊富に作られており、食前酒としても食事を終えてからも楽しんでいただけるヘレス、本場スペインでぜひお楽しみください。スペインでも3つの街でしか作られないヘレスはお土産にもおすすめしたいです。ワイン好きの大切な方へぜひ。
【カバ(Cava)】スペインで製造されているスパークリングワイン。製法はフランスのシャンパンと同様にシャンパーニュ製法によって作られており、高い品質が有名です。それなのに、シャンパンの3分の1程度の良心的な価格に驚きます!またほとんどのカバがスペイン北東部に位置するカタルーニャ地方にて製造されています。お酒好きにはたまらないスペインで必須のお酒の一つです。ぜひこの高品質なお酒を味わってみてください。そしてこの高品質で贅沢なスパークリングワインをお土産に差し上げたら、とても喜ばれることでしょう。
醸造期間や使用するぶどうの品種が法律により厳しく決められており、工程の中に地下の暗いセラーにて長時間熟成させることから、洞窟の意味をもつ「CAVA」と名付けられました。
【セルベッサ(Cerveza)】瓶ビールの事を言います。ワインにおいて世界有数の生産地スペインですが、そうは言ってもビールが最もポピュラーなお酒というスペイン。日本と同じですね!特に暑い夏のシーズンには消費量もぐんっと増えるそうです。北欧やドイツビールとは違い、暖かい気候に適したホップの渋みが効いているピルスナータイプが特徴です。その土地の地ビールを味わえるのも旅ならではの楽しみですね!
バルでビールを注文される際には、瓶ビールのセルベッサともう一つ、カウンターのサーバーから注がれる「カーニャ(Caña)」というビール。生ビールと言われますが、日本のように瓶と生の差がほとんど無く、入れ物の違いぐらいでしょうか。またお店によってはセルベッサをビール全般の事を言う時もあり、カーニャが出てくる場合も。
【セルベッサ・コン・リモン(Cerveza con limon)】先述しましたビールのセルベッサをレモンジュースで割ったカクテルビール。後味すっきりの夏に相応しいお酒は、スペインならではの味をお楽しみいただけます。しっかりと濃い味付けの料理と相性バツグンです、ぜひお試しください。
【シードラ(Sidra)】リンゴを潰し、果汁を発酵させて作られる発泡酒です。アルコール度数は全体的に高くなく、スイートタイプが8度程度あるものもありますが、一般的なものは3度以下となり、とても飲みやすくたくさんの人に愛されているお酒です。日本でもフランス語のシードルで知られていますね。
原産はスペインの北部に位置するアストゥリアス地方で製造され、リンゴの自然な酸味とフルーティーな香りいっぱいに広がるシードラ。このお酒を専門とするバー「シードレリア」に行くと、お腹の位置にコップを持ち、注ぐ手は頭の上にボトルを掲げ高い位置から勢いよく注がれます。これもスペインならではの名物、強いお酒が苦手な方にもおすすめです。お手頃価格で販売されていますので、お土産にも最適にいかがでしょうか?
スペインでおすすめする人気のお酒第1位は【サングリア (Sangría)】です!日本にいても味わうことができますが、本場のサングリアは違います!絶対に飲むべきお酒の一つ。「血」の意味を持つ名前のお酒で、赤ワインにオレンジやレモンのフルーツを加えて作られます。ジュースの意味の「スーモ」を入れたり、本場スペインでは、ウィスキーを入れて口当たりを良くする事が多いそうです。
白ワインをベースにしたものは「サングリア・ブランカ(Sangría blanca)」といい、地元の人々はもちろん、観光客からも人気が絶えないサングリア。フルーツの甘さと香りと飲みやすく、瓶詰めにされたものがスーパーでも売られていますので、お土産にされるときっと喜ばれるお酒です。見た目も色鮮やかで可愛いくお土産にピッタリ。
スペインを訪れたら飲むべきおすすめのお酒を10選まとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?どれもがそれぞれに魅力的で、美味しいのは間違いありません。美味しいグルメもたくさんあるスペインですので、料理に合わせて、お店おすすめのお酒を注文されるのも一つの方法ですね。お土産屋さんやスーパーでも購入できますので、美味しいお土産をぜひ大切な方へもお裾分けしてあげてください。そして素敵なお酒、食事を本場スペインでお楽しみください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnO718FHDw4/?tagged=sangria