N4g9zbzjv1jfrjzjvs2o

中華人民共和国

CATEGORY | 中華人民共和国

香港・マカオの物価【2018年】観光や食事にかかる費用や観光スポット

2019.02.12

香港からフェリーで1時間で行くことができるマカオ! 世界遺産にも登録され、話題沸騰中のマカオですが物価が高いともいわれています。 実際はどうなのか・予算が低くても楽しめる秘訣などなど。 今回はマカオの物価・観光や食事にかかる費用や観光スポットをご紹介!

  1. 【香港・マカオの物価】マカオってどんな街?
  2. ■香港・マカオの物価について徹底解説!
  3. 【香港・マカオの物価】マカオの物価は?
  4. 【香港・マカオの物価】観光にかかる費用は?
  5. 【香港・マカオの物価】おすすめ観光スポット1.聖ポール天主堂跡
  6. 【香港・マカオの物価】おすすめ観光スポット2.聖ドミニコ教会
  7. 【香港・マカオの物価】おすすめ観光スポット3.セナド広場
  8. 【香港・マカオの物価】おすすめ観光スポット4.マカオタワー
  9. 【香港・マカオの物価】おすすめ観光スポット5.媽閣廟(マーコミュウ)
  10. 【香港・マカオの物価】おすすめ観光スポット6.ヴェネチアン マカオ
  11. 【香港・マカオの物価】おすすめ観光スポット7.グランドリスボア カジノ
  12. 【香港・マカオの物価】ホテルにかかる費用は?
  13. 【香港・マカオの物価】マカオ格安ホテル1.春尚酒店
  14. 【香港・マカオの物価】マカオ格安ホテル2.キンド ホテル
  15. 【香港・マカオの物価】食事にかかる費用は?
  16. 【香港・マカオの物価】おすすめの食事1.ポークチョップバーガー
  17. 【香港・マカオの物価】おすすめの食事2.エビの卵のせ麺
  18. 【香港・マカオの物価】おすすめの食事3.エッグタルト
  19. 【香港・マカオの物価】お土産にかかる費用は?
  20. 【香港・マカオの物価】いくら持っていけば大丈夫?!
  21. まとめ
1997年に香港とともに返還されるまで、ポルトガルの統治下にあった、マカオ。 アジアでありながらヨーロッパの顔を持つマカオは世界遺産の登録された後より観光客に人気の観光地となっています。 香港から1時間でマカオにつく高速フェリーも運航しており、最近では香港に旅行し、日帰りでマカオに行くという観光客が増えています。 ヨーロッパ風の建築物や、カジノなどのエンターテインメントも充実しています。
 マカオは広くないこともあって、観光するところもそれほど多くない。人気スポットのベスト3は、イエズス会によって1602年に建てられた「聖ポール天主堂跡」、ポルトガル統治時代の名残りを色濃く残す「セナド広場」、最南端の埋め立て地に建っている「マカオタワー」(高さ338メートル)といった感じ。あとは、やはり「カジノ」である。小さな街に、大小合わせて40ほどのカジノ施設が軒を連ねているので、ギャンブルを楽しみたい人にとっては何度も足を運ぶところになるのだろう。

1557年にポルトガル人が上陸して以来、東洋貿易の拠点やイエズス会による伝道の基地として栄えた。'99年12月ポルトガル統治領から香港同様、中国特別行政区となった。ホテル・レストラン・カジノなど屋内パブリックゾーンの大部分は禁煙。

香港ドルと兼用して使えます 交通手段はバスかタクシー Googleマップで 目的地までの路線番号でます バスの料金は4.2ドル 島を往来するバスは6ドル 先払いで安心 カジノのシャトルバスは無料 空港、埠頭からは、ほぼこのシャトルバスで移動できます 世界遺産巡りは歩きで半日あれば行けました タクシーはたまにぼったくりあります メーターつけるように言いましょう

マカオは物価が高い国として有名です。 マカオではパタカという現地通貨と香港ドルの両方が使用できます。 2018年8月時点でのレートは1パタカ13円・1香港ドル14円とされています。 500ミリリットルの水が15パタカなので約200円!日本と比べるとかなり高いことがわかります。 ですが、食事は地元のローカルなお店などを使用すると比較的安価です。
マカオに来たら、歴史的建造物や人気の観光スポットを回りましょう! でも、観光地巡りに実際どれくらいお金が必要なのか、心配ですよね。 そこで、おすすめの観光スポットを料金付きでご紹介! 先に料金がわかっていたら、計画も立てやすいですよね!
イエスの使徒である聖パウロに捧げられた、マカオにあるポルトガルの大聖堂。 世界遺産に登録されて、観光客も急増した聖ポール天主堂跡。 火事などで残ったのはこの壁のみ!奇跡的に残った壁は何とも神秘的! マカオで1番有名な観光地で、昼間は観光客でごった返しています。 マカオ観光ではまず外してはいけない観光スポットです! 入場料などはないので無料で楽しむことができます。
📍 聖ポール天主堂跡 ポルトガルの17世紀の大聖堂の遺跡でマカオの最も有名な歴史的建築物。 1835年の台風時に起きた火災で焼失してしまい壁だけなんだけど もう人人人! 人だらけの場所で撮るのが珍しいからある意味新鮮だった(笑) マカオの日はほとんど雨だったからまたリベンジしたいなー。

こちらも世界遺産に登録されている聖ドミニコ教会。 歴史的なことはもちろん、かわいいパステルの外観が人気! アジアでありながら、ヨーロッパにいるような気分を味わうことができます。 無料で楽しむことができます。
まるでヨーロッパにいるかのような綺麗な外観、セナド広場。 周辺にも観光地が沢山あるので観光の間によるのもおすすめ。 是非、このきれいな広場で写真を撮ってみてくださいね! もちろん、入場料などはなく、無料で楽しむことができます。
マカオで1番の高さを誇る、マカオタワー! 展望台から見下ろすマカオの景色はとってもきれい! また、日本のテレビでも度々取り上げられている、バンジージャンプも人気です。 入場料は大人 135パタカ、3~12歳と65歳以上は70パタカです。
1488年に建立されたマカオ三大古廟のひとつです。 また、マカオという名前の由来となったともされています。 マカオのパワースポットとしても有名で、中国らしい建造物を楽しむことができます! 入場料は無料です!
まるでヴェネチアにいるかのような景色、なんとこれはホテルなんです! さすが、世界中からセレブが集まる国。 全室がスイートルームとなっている超高級ホテルなのですが ショッピングモールにもなっているので、入ること自体は無料! カジノも20歳以上であれば入ることができます。 賭け事をしなくても楽しむことができるので是非おすすめです!
【ヴェネチアンマカオ🚣‍♂️】 . ヴェネチアに来たかのようなここは、 マカオのホテルの中です🙋‍♀️ . 本当に異世界!✨ しかもすーっごい広いです☺️ . 川?が流れているんですが、 周りがお店になっていて、 見て回るのもすっごい楽しいです😊🎵 . ギャラクシーマカオの中は、 結構ハイブランドのお店が多かったのですが、 こちらはちっちゃいスーパーとか お土産ものやさんもあります👌 . 中をぐるっとするだけで 1時間くらいかかるんじゃないかな🤣💡 お店見ながらだと2時間くらい余裕でした👀🚶‍♀️ さらに出口がわからなくなり 1時間くらい彷徨いました、、 地図が読めないわたし、、笑 . 帰りはここからフェリーターミナルまで シャトルバス(無料✨)が出ているので楽ちんです😄 . 九龍側フェリーターミナルを利用したのですが、 最終フェリーが早いので 夜景をマカオで楽しみたいときには 香港島側のフェリーにしないと 厳しいかもしれないです🙋‍♀️💡 . 1日マカオ観光を満喫しました😊💓 . #マカオ#ヴェネチアンマカオ #その旅に物語を #ここにitta #旅行好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい

こちらもマカオで有名なカジノです。 カジノはもちろん、夜になると外観がとってもきれい! 金ぴかに光る建物は見ものです! 見るだけなら無料なので、是非おすすめ!
『死ぬまでにやりたい vol.33 =本場のカジノinマカオ』 ラスベガスを抜き、カジノによる収入が世界一となったマカオ。 マカオには36のカジノがあり、ドレスコードなく、気軽に入れるのが特徴です。 36のカジノの中でもぜひ一度見てみてほしいのが、「GALAXY CASINO」! ギャラクシー・エンターテイメント・グループがなんと約150億香港ドルという金額を投資して建設したホテル直結しています。 中にはいると、豪華絢爛。金に彩られた空間に、たくさんのテーブルが並んでいます。 盛り上がっているテーブルの回りには人だかりができ、そのようすをドキドキと見つめているのを眺めたり、実際に自分でもかけてみたりと、カジノでしか味わえない、非日常空間。 1000円かけてお遊びを。。。とはいかず、最低でも500H$はかけないといけないのでご注意を。 #カジノ #casino #豪華 #金 #一攫千金 #dealer #money #ラスベガス #porker #srot #マカオ #macao #ギャラクシー #GALAXY #japanesegirl #女子一人旅 #死ぬまでにやりたい #backpacker #旅デザイン研究所 #tabidesignlab. #旅#旅好きな人と繋がりたい#travel#trip#女子旅#タビジョ#ファインダー越しの私の世界#写真好きな人と繋がりたい#photo#一人旅

マカオのホテルの料金は、はっきり言ってピンからキリまであります。 安いところで5000円をきり、高いと3、40000円はします。 安いとやはり清潔かどうか、セキュリティ対策はできているかなどが心配ですよね。 最近では、格安ホテルもどんどん増えてきているので下調べさえきちんとしていれば安心して宿泊できるホテルも増えてきました! ですが海外なので、人通りの少ない路地などの利用はできるだけ控えることをおすすめします。 今回は、格安で宿泊できるホテルをご紹介いたします!
このホテルにある市街地に位置するので、ショッピングモールからもさほど離れておらず、公園と、博物館チャン。 ロケーションの良い快適な部屋があり、キングベッド、温水のシャワー、バスタブ、ワーキングデスク、薄型テレビ広いシーン、戸棚、無料の Wi-Fi 接続も利用可能。 私のお気に入りのバスルーム、美味しい朝食を見ることを通っている。 透明な英語が話せフレンドリーで素敵な方にレセプションがある。

マカオに泊まるくらいなら中国側でということでこちらのホテルに。 値段も安く、英語の話せるスタッフもいます。テレビも衛星放送でNHKworldも映ります。部屋もきれいです。 ビジネスホテルをよくした感じで、ダブルルームの部屋を一人で使いましたが、とてもひろく快適でした。 ゴンベイ国境にも徒歩圏内ですし、中国のローカル食堂も周りにあり、とても面白いと思います。

ローカルなお店やファストフードで食事済ませるなら1000円しないですが、 高級でなくてもレストランに入って食事をするのならば最低3000円は必要です。 高級ホテルのレストランで食事となると、カジノを利用するような人たちが利用するのでかなり高額になるでしょう、 安く抑えたいのであれば、絶対的にローカルなお店で食事することをおすすめします! 高いレストランでなくでも美味しくてマカオでしか味わえない食事ができるお店はたくさんあります! そこで、マカオの現地民に愛される、美味しいローカルグルメをご紹介!
現地民にも愛されているマカオのグルメ、ポークチョップバーガー! 会社員の人のお昼の食事で食べることも多いんだそう。 食べやすいので観光中でも手軽に食事がとれるのがいいですよね。 ポークチョップバーガーのお店沢山あるので滞在中に食べ比べをしてみてもいいかもしれません!
香港・マカオともに街市というマーケットの上階には熟食中心と書かれているフードコートが存在することが多い。マカオでは名物料理の一つ、豬扒包(ポークチョップバーガー、読み方がわからないので我々はちょはっかいっと勝手に呼んでいたが)や、香港では牛のバラ肉やホルモン煮込みが乗った麺など、ローカルフードが現地価格で食べられる。昼は会社員等でどこも大混雑だし、メニューの読み方、頼み方は本気でわからない、、でも現地の文化に揉まれる本当の旅の面白さがココにはある。 #香港グルメ #マカオグルメ #豬扒包 #ポークチョップバーガー #熟食中心 #街市 #香港麺

エビの卵が粉上になって振りかけられている、そば! 日本でいう焼きそば的な感じです。 味もとっても美味しくて、マカオのB級フードの代表格とも言えます。
#マカオ世界遺産近くの、エビの卵の麺が有名な#祥記麺食專家。 昔ながらの街並みを残した#福隆新街 にあります。 麺は細く、固め。満足。 #マカオ旅行 #マカオ観光 #マカオグルメ

これは日本でもかなり人気なので知っている方も多いと思います。 マカオのエッグタルトは甘すぎず、さく咲くとしていてとっても美味しい! 気が付くと食べすぎた・・・という方続出! サクサクっと軽いので食事後でも食べられるスイーツです。 お土産でも人気なので、ぜひ買って帰ってはいかがでしょうか?
マーガレットのエッグタルト . 絶対食べたかったエッグタルト! 香港で食べる中国式のエッグタルトよりも絶対こっちが食べたかった! . うん!美味しい! 生地さくさくで甘すぎないカスタードが美味♡ . でも思ったよりも普通のお店で売ってるところと味の違いが分からなかったような?笑 でも来たかったので幸せ♡ . #マカオ #マカオグルメ #マカオスイーツ #エッグタルト #マーガレット #海外スイーツ #香港 #香港旅行 #海外 #海外旅行 #食べるの好きな人と繋がりたい #一ヶ月海外生活

マカオのお土産はたくさんありますが、世界中のVIPやセレブが来るだけあり、割高に設定されているお店もあります。 ですがローカルなお店はそんなに高くありませんし あげる人や買う品数にもよりますが、お菓子などはそこまで高くないのでおすすめです! 先ほどもご紹介したエッグタルトはマカオで大人気スイーツですので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか?
マカオに旅行となると高くなるイメージの人も多いかと思いますが過ごし方次第では格安でも十分に楽しむことができます。 特にホテルや食事でかなり値段が変わってきますが、4~5万円あれば十分に観光も食事も楽しむことができるのではないでしょうか?
いかがでしたか? 物価が高いマカオでも十分に楽しむことができる食事やプランをご紹介しました! 是非、楽しい旅にしてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/20180519137post-16205.html